お越しくださりありがとうございます!当ブログは
・ムーコ(小1女の子)
・ナナオ(3歳男の子)
・ナギさん(夫)
・ちくまサラ(私)
・トット(猫)

の育児や日常や私の描きたいものを色々描いてるブログです。
詳しくはコチラ


4

5

6


1-481-49
1-50

ブツブツが広がった。
そして、ブツとブツがくっついて結構グロい感じになりました。
集合体恐怖症の人は相当キツいと思います。

ナギさんは、あのあと普通に帰宅して翌日出勤しようとしてたので
私は「いや、まず謝れよ」と更にブチギレ状態になり
色々ヤバかったです。

その後、一応話し合いはして、今後の金銭管理については協議中です。
多分私がナギさんのお金を全額管理することになると思います。

1-51

基本的には患部に触れることで感染するとお医者さんも言ってたので
入浴やタオルは別で。患部もタートルネックを着るなどして露出しないようにしてました。

ただ、調べてみたら飛沫感染や空気感染もあるっぽいという記事も出てきたりして、
でも基本ワンオペだし、ご飯作ったり色々しないといけないので
ある程度は感染対策頑張るけど、移ったらもう仕方ないという気持ちで過ごしました。

そしたら、幸いなことに今のところ子ども達に症状はでてないので
移ってないっぽいです。ホッ…。
(子どもに水痘ワクチン打ってると感染率は下がるらしいです)

1-52
1-53

後遺症で一番メジャーなのは、帯状疱疹後神経痛というもので
神経痛がずっと続くってやつなんですけど
帯状疱疹後掻痒というものもあるらしく、
私はバッチリそれになってしまいました。
女性に多く、寝てる時が一番酷いらしい。
治療法はなし。

めっちゃゾワゾワして痒いのに、掻く(というか服の上からこするだけ)と
今度は痛くなるという完全に神経狂ってます的な症状で辛かったです。

1-54
1-55
1-56

この痒み、何年も続いたらどうしようと思ったけど
今は日に日に弱くなってきてる状態で、
夜も寝れてます。

どのくらいかかるかは分からないけど、多分そのうち消えていくと思います。


帯状疱疹は、80歳までに3人に1人がなると言われてて
メジャーな病気です。

でも、どこに発疹が現れるか分からないので
運悪く顔に発疹が出ちゃうと、顔面麻痺や失明、難聴などの危険があり
体に出た場合でも、神経痛の後遺症が残る場合もわりとあって、
けっこう侮れないです。

そういうのを防ぐためにも帯状疱疹のワクチンがあるんですけど、
私が住んでるところは50歳以上じゃないと受けられなくて
しかも4万円以上するので、うう~~ん…なんですけど、
地域や病院によっては受けれるところもあると思うので
気になった方は調べてみてもいいと思います。

今回は軽症(だったのか?)だけど
再発してほしくないので
あまり無理せずに暮らしていこうと思います。

皆様もお気を付けて、早期発見、早期治療してくださいね!

ここまでお付き合いくださり、ありがとうございました。



トットといえば、こんな事件もありました。
そろそろ仔猫が産まれる季節かな、また気を付けないと↓


↓これは何度も読みたくなるお気に入りの話



↓更新通知が届きますので、お気軽にご登録ください!↓


↓楽天ROOMです。実際に使ったものだけ紹介しています↓
ROOM


シリーズもの

リボで97万の借金が発覚した話

第一子出産レポ

第二子出産レポ

嵌頓痔核になった話

旦那とのなれそめ話

水イボとの奮闘記

10歳で性被害に遭った話(閲覧注意)

私が見た悪夢を漫画にしました

ゲーセンでバイトしてた話(盗撮の話など)

台風で、子供2人と猫を連れて避難所へ行った話

子供がシラミ感染した話


​(※コメントは空いた時間に同じ記事のコメント欄にてお返事させていただいてます。遅かったり出来なかったりする事もありますがご了承ください)

↓クリックで応援よろしくお願いします↓




ツイッター小
インスタ小