タイトル通りなので、観覧注意です。抵抗のある方はバックお願いします。



前回の続きです。

1話目はコチラです。



19
20




日本の性教育が、他国に比べて遅れまくってるというのは有名な話ですが、それでもまだ「余計な知識を与えるな」という考えの大人が多いという事に驚きです。

そして被害者へのバッシング、好奇の目。

「〇〇すれば良かったのに」なんて簡単に言うけど、それを、その当時その瞬間にとっさに判断して行動するという事がどれだけ難しいか。これは実際に経験してみないと分からないかもしれません。

そして一番難しいのが「誰かに相談する」ということ。

ちゃんと向き合って話を聞いてくれ、被害者の匿名が守られ、そして確実に(加害者に逆恨みされず)事件を解決できる、という確信と安心感が無ければ、相談なんてできない。
これは子供も大人も関係ないと思います。



続きます。
(リンクは記事投稿後に反映されます)









↓クリックで応援よろしくお願いします↓


​↓更新通知が届きますので、お気軽にご登録ください!↓




twitterバナー 
instaバナー
pixivバナー