子育ネタ461
子育ネタ462
(1歳1ヶ月)




ブランコ…
小学生までは結構遊んだ記憶もあるけど、それ以降は乗った記憶がほとんど無い。
子供産んでから、改めて20年ぶりに乗ってみると、
まあ酔う酔う
自分でも驚くほどに即酔い。


ブランコを押してあげるだけでも、すぐに気持ち悪くなってしまう。
しかし娘は、この一人で乗れるタイプのブランコが大好きで、一回乗ると中々降りようとしない。
もう何度グロッキーになった事か…。



そして私、高所恐怖症なんですよね。

もう、ちょっと高い普通の滑り台の頂上でダメ。
大きな公園にある、2階建ての巨大滑り台みたいなヤツなんてもっとダメ。
(高さというよりは、「落ちそう」という感覚がダメなんだと思います。室内で窓から見下ろすのは、わりと平気です)

こないだ行った公園では、アスレチックみたいに縄とロープを使って高いところに上る遊具があったんだけど、娘がどんどん登るもんだから慌ててついてったんですね。
しかし登り切っても滑り台があるわけでもなく、丸太の板があるだけ。
行きで使った網かロープでしか降りれない。
娘にはまだその技術が無い。呆然と立ちすくむ娘。
追いかけて登った私も、あまりの高さ&野生感あふれるアスレチックに足がガクガク。動けない。

詰んだ…となった時に旦那が登場。(隣のお店で買い物してた)
笑いながら娘を下ろしてくれました…(私は自力で下りた)

「どうするつもりだったの?」って言われたけど、知らんがな!!
勝手に行っちゃうんだもん!!!

そんなわけで公園の遊具、私は酔ったり怖かったりと全く楽しめません…。
運動音痴に拍車をかけていると分かってても、行きたくない!
隙があれば旦那に行ってもらっています。







↓クリックで応援よろしくお願いします↓


​↓更新通知が届きますので、お気軽にご登録ください!↓




twitterバナー 
instaバナー
pixivバナー







↓クリックで応援よろしくお願いします↓


​↓更新通知が届きますので、お気軽にご登録ください!↓




twitterバナー 
instaバナー
pixivバナー