子育ネタ421
子育ネタ422
(1歳半)



これ本当に毎日されて、やめて~と叫ばずにいられなかったこと。

このくらいの時期って、引き出し、箱、棚。手で届く範囲であれば全て開けて、何かを取り出そうとすしますよね。そして小さい子にとってはそれが食材であろうと書類であろうと、オモチャという認識ですよね。手でつかめるもの全てがオモチャ。
その手でつかんだものは、放っておくと99%の確率でグシャグシャにされ、100%ポイされます。
なのでそうなる前にと、私は娘に「元に戻して」と指示。
言葉はまだほとんど理解できてない娘だけど、私の表情を見て、戻すのかな?と行動してくれます。

私は当然褒めまくり。

するとそれが嬉しかった娘。もっとやろうとします。
「たくさん引っ張り出して、たくさん元に戻せば、たくさん褒めて貰える」
という思考ですね。

その思考自体はいいんですよ。ちゃんと元にもどしてくれるならね!

しかし、その願いは叶わない。

「たくさん引っ張り出す」という行動をしているうちに、全く違う他のものに興味が移って、そっちに行ってしまうんですね…。

引っ張り出されたものは、放置。
こうなると私が片づけない限り永遠にこのまま。
しかも、また戻ってくる頃には「これらを片づけようとした」という記憶はさっぱり消されていますから、「新しいオモチャみーっけ!」とばかりに遊びだす可能性が高い。
なので早めに片づけなければいけない。

あーあ!

そう思って片づけ終わり、娘を見ると…

他のモノをまーたポイポイしてる~~~~~!


こうして…一瞬にして部屋は散らかるのです…。

これなんて地獄?






↓クリックで応援よろしくお願いします↓


​↓更新通知が届きますので、お気軽にご登録ください!↓




twitterバナー 
instaバナー
pixivバナー