千曲がり奮闘記~紆余曲折の育児記録~

娘や息子の育児記録と、それに奮闘する自分自身の記録などを漫画で描いています。

カテゴリ: 寝かしつけ

というわけで今回は、私が読んだ、子どもの睡眠に関する本たち から抜粋した、子どもを寝かしつけるための基礎を紹介したいと思います。 という感じです。1コマ目の「寝る時と起きた時の状況を同じに」というのは2コマ目と繋がっています。入眠時に流した音楽は朝までリピ

というわけで今回は、私が読んだ、子どもの睡眠に関する本たち

から抜粋した、子どもを寝かしつけるための基礎を紹介したいと思います。



 70



という感じです。

1コマ目の「寝る時と起きた時の状況を同じに」というのは2コマ目と繋がっています。
入眠時に流した音楽は朝までリピート、ライトが必要な場合は足元にとりつけ、朝までつけっぱなしに。遮光カーテンで部屋の暗さを保つ。
これによって、子供が夜中に目が覚めても、寝る前と同じ環境なので安心するのと同時に「まだ寝る時間だな」と判断して再び眠ってくれるそうです。
(※1コマ目はダメな例として紹介しましたが、これで問題なく朝まで寝てくれてる場合はもちろんそのままで良いです)

3コマ目の事も複数の本に書いてありました。理由は子供が興奮してしまうからだそうです。その代わり、昼の授乳は視線を合わせたり話かけたりしてじゅうぶんにコミュニケーションをとり、メリハリをつけましょうとのことでした。

4コマ目は、もはや詰め込んだ感が凄いですが…。
「暑すぎて寝づらい」というのが案外よくあるらしく、大人が肌寒いと思うくらいの環境で寝せるのがベストみたいです。私はちょっと寒いかな?くらいの服装で寝かせているのですが、旦那は心配になるらしく上にあったかブランケットをかけてしまい、グズって起きたと思ったら頭が汗でびっしょり…という出来事が数回ありました。
これは本には書いてなかったのですが、逆に寒い冬は、寝る前に布団の足元部分を温めておくと寝つきがよくなったという話を、SNSや友達からの報告で複数目にしました。(湯たんぽ等を使う場合は低温やけどする場合があるので、寝るときに子供の足元からどかしましょう)


これらの他に大前提として
子供は連続して起きていられる時間が思ったよりも短いので、疲れてグズる前に寝かしつけることが大事
とのことです。
連続活動時間の目安として、非常にざっくりですが

生後1~2ヶ月…1時間以内
生後3~5ヶ月…1時間30分以内
生後6ヶ月~8ヶ月…2時間30分以内
生後9ヶ月…3時間以内

だいたいこの時間を過ぎると、疲れすぎて逆に眠れなくなるので、時間内に寝かしつけましょう
と書かれていました。
ママと赤ちゃんのぐっすり本には、もっと細かい月齢と時間が書かれています)


新しい寝かしつけを試してみたい!寝かしつけ方を変えたい!という場合は、どうしたらいいか。
以下にまとめました。

・まず生活習慣を直す(起きる時間や寝る時間の固定、睡眠環境を整える等)
・夜ではなく、昼寝から、新しい方法に変える(昼寝も、夜寝と同じ環境が望ましい)
・一度変えたら、1週間は元に戻さない。最初上手くいかなくても慣れたら上手くいく場合がある。
・寝かしつけ時、15分以上粘っても泣き続けるなら一度起こしてリセットし、今までのやり方で寝かせる。次回の寝かしつけの時に、もう一度新しいやり方でトライ。
・泣かせまくってから元のやり方に戻してしまうと、「泣けば思い通りになる」と子供に学習させてしまうのでダメ。
・1週間やってもダメなら元の寝かしつけに戻してもOK。1ヶ月くらい間をおいてからまた始める。
・今までと違う寝かしつけをすると子供が不安になるので、普段の愛情表現は増し増しにする。
(参考…赤ちゃんにもママにも優しい安眠ガイド




以上、色々と並べたてましたが…

現在のやり方で子供が問題なく寝ているのなら、わざわざ変える必要はないと思います。
ひとつ前の記事でナナオの寝かしつけ方を紹介しましたが、今回の私が書いたアレコレに当てはまっていない部分もいくつかあります。豆電球で寝かせてるところとかね。
全部をこの通りにすべき!とは思いません。あくまでも参考程度に捉えてもらえれば、と思います。
ここに書ききれなかった部分もあるので、詳しく知りたい方は直接本を買って調べてみてください。


あとは、これ一番大事なことなんですけど…
これらを全て試しても寝ない子は寝ません
身も蓋もなくてすみません。
でもムーコがそうだったので…。

例えば「毎日同じルーティンで寝かしつけましょう」というのはわりどどこでも目にするアドバイスなのですが、ムーコの場合は「この方法で寝た!」というやり方をしばらく続けていると、なぜか耐性がつき、眠らなくなるんです。なので試行錯誤して新しい方法で寝かしつけ、また眠らなくなり、新しい方法で…というのを繰り返していました。
2歳を過ぎたら同じルーティンで寝るようになりましたが、そのルーティンがめちゃくちゃ長くて、現在も歯磨きから寝るまで1時間かかっています。これでも短くなった方です。
朝も、入園する前から7~8時には起こしてました。それでも夜は24時過ぎても寝ませんでした。
入園後はだんだん早く眠れるようになっていきました。現在はなんとか22時前に寝せています。
ジーナ式は存在を知らなかったので試しませんでしたが、やったところで果たして寝たか…?かなり疑問です。

もしムーコが普通に寝る子だったら「ここまでやっても寝ない子がいる」という事実に気付けず的外れなアドバイス記事を書いていたかもしれません。
今回紹介した事を試しても寝ない。本を買ってみても寝ない。ジーナ式もダメだった…という親御さんがもしいらっしゃっても、あなたが悪いんじゃないんですよと言いたいです。ほんとに寝ない子は寝ません。

逆に、特に何もしなくても勝手に寝てくれる子どもを持つ親御さんは、お子さんに感謝しつつ自由時間を満喫してください!
そして「うちの子寝なくって…」と真剣に悩んでる親御さんに、放っておけば寝るよ!とか言わないであげてくださいね…。

一人でも多くの親御さんが、少しでも多くの睡眠がとれるように祈っています。






↓更新通知が届きますので、お気軽にご登録ください!↓






↓クリックで応援よろしくお願いします↓



twitterバナー 
instaバナー



前回の続きです。


 69-3
69-4
69-5
(※作中にミルク後そのまま寝る表現がありますが、飲みながら寝ているわけではなく飲み終わった後にウトウトして寝ています。)


以前コメントで横向きだと良く寝ますよ~と教えてもらったので試したところ、ナナオは気に入ったみたいで寝付く確率がぐんとアップしました!ありがとうございます!
寝ている間にうつぶせにならないように足に枕やタオル等を挟み、チェックしていますが、今のところは仰向けになったり反対方向を向くことはあってもうつぶせにはなっていません。お子さんによってはうつぶせになりやすい子もいると思うので、横向きに寝かせる際は気を付けてあげてください。
(※赤ちゃんのうつぶせ寝は、窒息や乳児突然死症候群のリスクを高める恐れがあるとして注意喚起されています。うつぶせで寝るのが好きな赤ちゃんは、眠った後に仰向けにしてあげてください)


足を揉む、頭を撫でる方法は、必ずどのお子さんにも効くというワケではないと思いますが、手札の一つとして覚えておくとよいかもしれません。

・ずっと足をビョンビョンさせながらグズってる場合は足がムズムズしてたり成長痛で痛かったりしてる場合があるみたいで、優しく揉んであげると足の力が抜けて大人しくなります。
・頭を撫でるのは、あと一押しで寝そうなんだけどキッカケが足りない…というタイミングでやってあげると(ナナオの場合は)効果バツグンです。頭頂部から目の上ギリギリまでを、一方向でゆっくり何度も撫でてあげると、目を閉じます。


上の子がいる場合、同時に寝かしつけてる方も多いと思うのですが、我が家の場合はムーコの寝かしつけのルーティンが長すぎるので、同時に寝かしつけるというやり方が無理なため、先にナナオをリビングで寝かせてからの、ムーコの寝かしつけです。
ナナオを最初から寝室にしないのは、ハイローチェアのゆさゆさを気に入ってるのと、同じ部屋にムーコがいるとうるさくて寝付けずグズグズになるためです。
ムーコの長いルーティンが終わり、寝つくタイミングでちょうどナナオが再び起きるので、寝室に連れてきます。
ムーコももう静かで寝る体勢になっているので、ナナオも再び寝る…という感じです。

トット(猫)のゴハンは、最初は朝起きたときにあげていたのですが、だんだん時間が早くなっていき、今は夜中の3~4時にあげるハメになってます…。
めっちゃ起こしに来るんです。めっちゃうるさいんですよ!!!
できるだけ無視してるんですが、大きい声でひらすら鳴く、上に乗ってくる、鼻をチョンチョンしてくる等、1時間以上粘られ…あまりにもしつこくて…結局こんな時間に…。

この時にナナオも起きるんですが、フスフス言うくらいで、放っておくとまた寝てくれます。
最初は泣いたので授乳してましたが、最近は静かなので朝までノーミルク。本当にありがたい!

朝も、皆が起きるタイミングで勝手に目を覚まし、目が合うとニッコ―――としてくれます。
ムーコは必ず泣きながら目覚めてたのに…!
ほんと個人差が凄い。

以上が、長くなりましたが、現在のナナオの寝かしつけ方法です。
赤ちゃんの寝つきは刻々と変化するので、明日もこの方法で寝かせられるとは限りません。
変わったら、また記事にしたいと思います。

ナナオの寝かしつけ方はこれで終わりですが、寝かしつけ関係の記事は次回まで続きます。

次回は、前に紹介した私が読んだ睡眠に関する本


から抜粋した、【子どもを寝かしつけるための基礎】を紹介したいと思います。
勝手に寝てくれるお子さんを持つ方はスルーしちゃってください。



つづきはこちら
(リンクは記事公開後に繋がります)




↓更新通知が届きますので、お気軽にご登録ください!↓






↓クリックで応援よろしくお願いします↓



twitterバナー
 
instaバナー





今回の記事、めっちゃ長くなってしまったので2回に分けます。
あくまでも「ナナオの場合」ということで読んでください~。

 69-169-2
(つづく)



ナナオの周りに囲ってあるタオルについてはこちら

生後半年くらいまでは体を丸めた方が寝やすいみたいです。
(伸ばした状態で寝れる子は、もちろんそれでOKだと思います)


ナナオの寝かしつけについては、一時期はこんなふうに苦労していました


放っておいても寝る(新生児期)

抱っこじゃないと寝なくなる(1ヶ月~2ヶ月)

からの、この漫画(夜寝る前だけ泣く。からの寝かしつけ)です。

「ニュートラル状態にする」というのを詳しく解説すると、
ウトウトするまでは授乳やおしゃぶり等しててもいいけど、完全に寝入る前にはずしましょう。
そして、ギリギリ起きてるうちに布団におろしましょう。
これを続ける事によって「布団に置けば放っておいても寝る」に繋がります。

ということらしいです。

なので、なるべくそうなるように頑張りました。
もちろん下ろすと泣くので、トントン等でなるべく粘って、それでも泣き止まなかったらまた抱っこして、落ち着いてウトウトしたらまた下ろす。泣く。粘る…をひらすら繰り返しました。

全然効果ないように思えたのですが、今はちゃんと布団で眠れるようになりました!
寝る前に抱っこは必要ですが、いくつかの方法をすると、置いた状態で寝てくれます。
具体的な方法は次の記事で描きます。ナナオの場合、ですが、少しでも参考になれば…。



また、睡眠音楽に関しては、ムーコは全く効果が無かったのですが


ナナオはわりと効果がありました。いくつかの曲を試して、一番反応が良かった曲を流しています。
最初の2~3日は曲を聴いてウトウトしていたナナオですが、数日経ったあたりからは曲を覚えて「寝る時間だ!寝かしつけられる!」と、激しく暴れて抵抗しました。
今は大人しく聴いています。この曲で眠くなるという事はもう無いのですが、「あ、寝る時間なのね」と理解する。という感じ。
同じ曲を続けるのが大事みたいなので、大人が飽きても流し続けています。


つづきます。
(リンク先は記事公開後に繋がります)





↓更新通知が届きますので、お気軽にご登録ください!↓






↓クリックで応援よろしくお願いします↓



twitterバナー 
instaバナー


ムーコの睡眠で失敗や悩みを繰り返した私は、ナナオは何としても一人で眠れるようになって欲しかったので、「子供の睡眠」に関する本をいくつか読みました。
その中で、これだ!と思える本に出合ったので紹介させてください。
(あくまでも私個人の感想です)

figure_reading
line_book




これです!!!!!!
赤ちゃんの睡眠の、全てがここに書いあります。
詳しく、優しい言葉で、わかりやすい!
ムーコの時に欲しかった!!!(2018年発行)
どんな内容かというと

1.睡眠の土台を作るための徹底したアドバイス
2.月齢別の睡眠スケジュール(0ヶ月から5歳まで)
3.睡眠トラブルに対するアドバイス
4.ねんねトレーニングの具体的方法


ねんトレ(子供が一人で眠れるようになるためのトレーニング)については、注意事項として、1~3を全て読んで睡眠の土台を確立してからやること、生後6ヶ月以降が望ましい、と書かれています。
方法は、泣いても別室で放置する方法ではなく、1人で寝付くのを見守るという
・フェイドアウトメソッド
・タイムメソッド
2つのやり方が紹介されています。

巻末に記されている参考文献は日本や海外のものなどあわせて2ページにもわたります。筆者の体験や主観だけではなくちゃんとした根拠があってのアドバイスなので、読むほうも安心ですね。
子供の睡眠に悩む方全てに読んで欲しい本です。買って良かった!

line_book
せっかくなので、私が読んだ他の本も、簡単な感想と一緒に紹介します。



こちらは、「ジーナ式」と言われている睡眠法が書かれた本。
ベビーシッターのジーナさんが、関わった赤ちゃんたちの睡眠リズムを研究して、月齢別で最適なスケジュールを考案。
徹底したスケジュールで赤ちゃんの睡眠を完全にコントロールし、19時~7時までグッスリ!ママも夜は自由時間!というもの。
図書館にあったので借りたのですが、アマゾンのレビューにあるとおりの本でした。

・とにかく文章が回りくどく分かりにくい。
・海外&古い内容なので「赤ちゃんに湯冷ましや果汁を与えましょう」「離乳食にシリアルを」などの「えっ?」という表記も。
・実際に効果はあるみたいなので、徹底的に守れる人はチャレンジする価値あり。

寝不足の時期に読んだ私も悪かったのですが、読んでても全く頭に入ってこない!
メモとりながら読んだんですが、同じような文章が何度も出てきて混乱しました。
散々「分かりづらい」と言われているのに、それでも改訂されないのは売れ続けているせいかなと思います。実際に効果を実感した人が多く、評価が高い。分かりにくくても、これが元祖で一番詳しく書かれているので結局これを買うしかないという。

私は現在の寝かしつけ方法でナナオが寝てくれているので、スケジュールの実践はしませんでした。もし今後ナナオが寝なくなったら、やるかもしれません。ただ上の子がいたり仕事してると難しいよね…。1日のスケジュールが15分とか30分刻みで決められてるんだもん。
個人的には、一番上のオススメ本でやってみてダメだったらこっちを試す、という流れが良いのではないかと思います。

line_book



こちらは、一つ上の「カリスマ・ナニーが教える赤ちゃんとおかあさんの快眠講座」をもっとざっくり分かりやすくした感じの本です。これも図書館で借りました。
・スケジュールが時系列の表になっているので分かりやすい。
・「カリスマ・ナニー~」を読み込む時間や気力のない人にはおすすめ。
・ただし本当に基本的なことしか書かれていない。
・日本人が書いているので、日本人に合ったアドバイスや優しい言葉が多い。

更に分かりやすく描かれたマンガ版もあります。Amazonではマンガ版の方が評価が高いみたいですね。

line_book

赤ちゃんが朝までぐっすり眠る方法【2】
エリザベス パントリー
エクスナレッジ
2006-12-15


これはムーコが1歳の時に買った本です。なぜ2なのかというと、1は0歳児向けというレビューを見て「じゃあ2かな」と買ってみました。
しかし実際に読んでみると、3歳~向けでした。寝る前の食べ物のこと、1人で寝れたらごほうびシール、夢の内容についてや、寝るのを嫌がったらこんな事を試してみましょう、のような内容です。
・3~5歳向け。
・様々な睡眠トラブルの対処法が載っている。
・おばけを怖がるとき、悪夢をみるときなど、他の本にはなかなか無い内容も。

中耳炎や夜泣き、睡眠障害、子供のベッドや下の子が生まれたら…など様々な問題が載ってました。

ちなみに3歳のとき、この本に載っていた、寝る前に「砂浜や高原にいる所を想像させる」という方法をしようとしたのですが、まだ「想像する」という意味が理解できなかったため、「ムーコが空を飛んだりお花畑で遊ぶお話」を即興で作って聞かせてあげました。
するとムーコは大喜び。それ以降毎日即興のお話を求められ、そのうちストーリーに対する横やりや、こうして!という指示が増えて大変な目に遭いました。本人は楽しそうで何よりでしたが、眠れるようになったかというと…。。。これは私のやり方が良くなかったですね。
最近ムーコから「眠れない」と言われた時に言ったアドバイスで効果があったのは、
・コーンの上に、いちご、バニラ、チョコ…と、色んな味のアイスをひとつずつのせていく想像をさせる。
・アンパンマンのキャラクターを片っ端から想像させる

でした。ただし各2回ずつくらいしか効かなかったですが(本人が飽きてしまう)。
この辺も個人の差が大きいので、ムーコはダメだったけどうちの子にはこれは効く!というのももちろんあると思います。
ただ、3歳以降になると睡眠トラブルってグンと減るので、この本の需要はそんなにないかもしれません。

line_book


次回以降は、これらの本を読んで共通していたアドバイスや、現在ナナオにしている寝かしつけ方法を書いていきたいと思います。
もうしばらくお付き合いください。









↓更新通知が届きますので、お気軽にご登録ください!↓






↓クリックで応援よろしくお願いします↓



twitterバナー
 
instaバナー





 54-154-2
54-3
54-4
(4歳5ヶ月)



ムーコの寝かしつけに関しては赤ちゃんの時から本当に苦労しています。

どうやら推測するに、寝る瞬間に孤独感や不安を感じたり、色々と考え事をしてしまって脳が休まらず寝つきが悪いようです。
基本的に眠りが浅く、赤ちゃんの時はわずかな物音で目が覚めていました。今はナナオが泣いても起きないくらい図太くなりましたが、それでも夜中に1度は目覚めて、周りに私やパパが居る事を確認してから寝直しているようです。(この時にたまたま私も旦那も他の部屋に居たりすると、起きて探しに来る)

眠りが浅い事で唯一得したことは、おねしょを一度もしたことがない事です。
今は朝までトイレに行かなくても大丈夫だけど、オムツを外したばかりの頃は一晩に1回はトイレに行っていました。
寝ててもモゾモゾし始めて、そのうち起きて「おしっこ」って言うんです。
旦那は「俺の妹は小学生になってもおねしょしてたのに」と衝撃を受けていました。
私自身もおねしょをしたことがほぼ無い&眠りも浅いタイプなので、私の遺伝かもしれません…。

漫画では猫のぬいぐるみを抱いていますが、実際は3体のぬいぐるみをいっぱいに抱えて寝ていますw
そこから更に手を伸ばして、私や旦那の首をゴシャゴシャしながら寝ています。
なんで首なの?と聞いたら「柔らかいから」とのことでした…。

1人で寝てくれればどれだけ楽か…と思いますがこれもムーコの気質なので、寝る前は色々お話して安心させてあげようと思います。
そして少しずつ手繋ぎに誘導していけたらいいな…。




*寝かしつけシリーズ*

【育児漫画22】夜泣き

【育児漫画23】寝顔

【育児漫画24】寝かしつけ

【育児漫画36】子供 寝ない

【育児漫画37】効果バツグン

【育児漫画40】深夜ドラマ~育児ver~

子供が「寝る子」かどうかで子育ての難易度が激変

【育児漫画128】子連れで深夜コンビニ行ってた話

【育児漫画202】ムーコの昼寝




↓更新通知が届きますので、お気軽にご登録ください!↓






↓クリックで応援よろしくお願いします↓



twitterバナー 
instaバナー



 40-1
40-2

40-3
40-4
40-5
40-6


先日の出来事です。
最近こんなんばっかなので、もう昼寝はさせない方向でいこうと思います。保育園では寝てるっぽいのにな…。
というか、別に昼寝しなくてもいいから、寝かせて欲しい

ここ数日ほんとにナナオが夜に寝てくれなくて、22時~翌日の昼12時過ぎまで起きてはウトウトグズグズ→泣くの繰り返しで、その間、私ほとんど寝てないんですよ。明け方2時間旦那と替わってもらったくらいで。

ようやくナナオが寝て、家事も終わらせて、ちょっと仮眠…と思ったらこうなりました。
あまりにイラついたので速攻で漫画にしました。

ムーコの事は大好きだけど…睡眠不足が続くとほんとイライラしやすくなるし辛い。

でも私自身も小さい頃は休日に親がウトウトしてて、暇~暇~~!ってなってたから、子供側の気持ちもわかるんですけどね。
何で大人はこんなに寝てばっかりいるの!?って思ってたよ…。子供ってほんと無限の体力持ってるよな~。

そういえば独身時代に、当時4歳の姪っ子の世話をしてクタクタになってた時、友達が「大人が4歳の子供と同じ運動量こなしたら死ぬらしいよ」と教えてくれて衝撃だったんだけど、これは死にますわ…。









↓更新通知が届きますので、お気軽にご登録ください!↓








↓クリックで応援よろしくお願いします↓





twitterバナー
 
instaバナー


22
23
24
25
26



前回の記事で、このやり方が一番寝ます!とか言っといて、結局これ。
もちろん寝る時は寝るんですが、このようにBAD ENDになることも多いです。
漫画だから最後まで描きましたけど、途中の秘技で失敗して1コマ目に戻ったり、腕を抜くときに失敗して1コマ目に戻ったりすることも、もちろんあります。
(ちなみに腕を抜く時は頭の方から抜くと失敗が少ないようです)

でも最後の最後で泣かれる方が絶望感ありますね。
どうせ泣くなら、さっさと布団に置いてトイレに行けば良かった。って思いますもん…。


この寝かしつけクエスト、ムーコの時は難易度がかなり高く、めったに成功しませんでした。
それがあまりにもキツかったので、2人目はもう最初から背中スイッチを作らないようにしようと思ったんです。

無理でした(白目)

色々頑張ったけどいつの間にかできてました。
ムーコほど難易度は高くないものの、なかなかの辛さがあります。


赤ちゃんの寝かしつけを頑張る皆さんに、幸あれ。




☆いくつかコメントでいただいた「おひなまき」ですが、巻き方をググって挑戦したところ、効果ありました!既に大泣きしてるときはやってもダメだったけど、機嫌いいときにやるとそのまま寝てくれました!情報ありがとうございます!
効くかどうかはもちろん赤ちゃんによると思いますが、寝かしつけに困ってる方は一度やってみてもいいかも。(その際は両足をしっかり外側に曲げましょう)




​(※ナナオがまとまって眠れるようになるまでコメントのお返事はストップさせていただいておりますが、全て読んでます、ありがとうございます~~)


↓更新通知が届きますので、お気軽にご登録ください!↓








↓クリックで応援よろしくお願いします↓





twitterバナー 

instaバナー

pixivバナー













11-1
11-2



赤ちゃんの寝かしつけ方法は、皆が試行錯誤してるかと思います。

きっと私と同じような方法をしている方も多いと思いますが、このやり方にたどり着いていない方の為に、書き記しておきます。

とにかく「大丈夫か?」ってくらい身動きをとれなくします。
四方八方から攻めます。
しょせんタオルを巻いてるだけなので、実際はそんなやばくないです。
ナナオは、このやり方が一番長く寝ます。

もちろん赤ちゃんによっては効かない場合もあるので、一つの手段として試していただければと思います。







​(※ナナオがまとまって眠れるようになるまでコメントのお返事はストップさせていただいておりますが、全て読んでます、ありがとうございます~~)



↓更新通知が届きますので、お気軽にご登録ください!↓








↓クリックで応援よろしくお願いします↓





twitterバナー 

instaバナー

pixivバナー



1歳前後くらいの時の話です。


子育ネタ27-1
子育ネタ27-2
子育ネタ27-5
子育ネタ27-6
子育ネタ27-7
子育ネタ27-8



あの頃は本当に辛かった…。
現在も苦戦はしてますが、当時に比べたら全然寝ます。


漫画に描いたように、一時期は毎晩車を出してドライブしていました。

まず普通に寝かしつけようと努力します。
ミルクあげて、おむつ替えて、抱っこしたり部屋の中を歩き回ったり音楽流したり子守歌歌ったり。
まあ当然ながらそれで寝ないので、車に乗せます。

抱っこしたりあやしたり色々やるよりは、車を走らせるだけの方が楽なんですよね。

私はペーパードライバーだし「赤ちゃん一人を乗せて二人きりの深夜ドライブ」がお互いに怖かったのもあり、旦那が車を出してくれて私が同行する形をとっていました。
普通に仕事の後だったのに有難かったです。

ただ、やはり旦那も眠くなるようで。
私も一日の育児の疲労で、息抜きがしたかったのもあり、コンビニ寄って買い物をする事が何度かありました。
(勿論、このまま走らせた方が寝そうな時は寄り道せずに走らせます)

で、店内に入ると、周りの視線が気になるんですよね。
「こんな夜中に子連れ!?」って思われてるんだろうな~と…。

これは、漫画に描いた通り、私が過去そう思ってたからなんですけど。

しかし誰からもそれを指摘される事なく、むしろ店員さん達がフレンドリーで結構話しかけてくれたんです。可愛いね~、いくつ?とか。

聞かれてもいないのに、気まずくて自ら
「全然寝ないんですよね^^;」
と私が言うと、
「寝ないよね~子供って!」
と同調してくれました。
ささいな事だけど本当に嬉しかったなあ…。

オバチャンが多かったけど、たまに大学生くらいの若い店員さんも居て、
「ほらカワイイよ!」
って店員同士でうちの子を指さしてヒソヒソしてたのが聞こえて…
嬉しかった…。


遅い時間に子供を外に連れ出す親って、まあ中には本当に、そういう生活が普通で何とも思ってない親も居るんでしょうけど、当時の私みたいに
「どうしても寝ないし自分も辛くて気分転換に」
とか、その他にも
「急に必要なものができたけど、旦那が帰ってきた後のこの時間じゃないとどうしても買い出しできない」
みたいな理由の人も多分たくさん居ますよね。

そしてそれらは、パッと見で判断できない。
恥ずかしながら自分が親になってからようやく分かりました。

そして、寝かしつけに限らず、ツイッターや育児ブログを見てると、「こんな事もあるんだ」という育児事情がまだまだ出てきます。
視野を広げて、これからも自分の価値観を更新し続けていこうと思います。







(ただいまコメントの返信は控えさせていただいております。全て読んでます!ありがとうございます!)




*寝かしつけシリーズ*

【育児漫画22】夜泣き

【育児漫画23】寝顔

【育児漫画24】寝かしつけ

【育児漫画36】子供 寝ない

【育児漫画37】効果バツグン

【育児漫画40】深夜ドラマ~育児ver~

子供が「寝る子」かどうかで子育ての難易度が激変






↓クリックで応援よろしくお願いします↓


​↓更新通知が届きますので、お気軽にご登録ください!↓




twitterバナー 
instaバナー
pixivバナー





産まれてみないと分からない。寝る子、寝ない子。



今まで何度も書いてますが、うちの娘は「寝ない子」でした。

寝るまでに時間がかかりまくり、ようやく寝てもすぐ目を覚ます。
夜泣きも多かった。
色んな事を試したけど、どれもほとんど効果なかった。

沢山の育児アカウントを見てても、すぐ寝る子、全然寝ない子、いる。
どう考えても、これは親のせいではなく、生まれ持った子供の資質だと思います。

子育て未経験の方や、我が子が良く寝てくれるタイプの親御さんは、「寝ない子」を育てる辛さを、なかなか理解できないと思います。
なので今回は私が体験した「寝ない子」の辛さを、当時を思い出しながら書きたいと思います。




「子供が寝てる間にしよう」と思っている事が全くできない


子供が寝てからしよう…と思う事、色々ありますよね。
ミルクあげて、ゲップさせて、寝かしつけた後に、哺乳瓶の消毒しようとか。
掃除機やご飯の支度をしてしまおうとか。
寝相アートを撮りたいとか。
ハーフバースデーやらクリスマスやらの、飾り付けを作りたいとか。
はたまた、撮りためたドラマを見るとか、晩酌するとか。

そういう事、一切できませんでした


自分と同じくらいの子供が居る人が、風船や色紙を切り抜いて貼ったかわいい装飾と一緒にお祝いの写真撮ってSNSにあげてるのを見ると、
「いつ…?いつそんな準備ができたの?教えて…」
と真剣に思ったものでした。
お食い初めの準備すらまともにできず、義母さんに用意してもらったくらいです。





睡眠事情~うちの子の場合~


新生児期は誰しもが細切れ睡眠になりますが、寝る子は生後数か月もすると、連続して何時間か寝てくれるようになり、親の睡眠時間もまとまってとれるようになってきます。

しかし、眠りの浅い子は、いつまで経っても細切れ睡眠。親も、当然それに合わせて細切れ睡眠になります。
私は子供が1歳半を過ぎて卒乳しても、夜は2時間おきに起こされるという地獄が続いていました。

寝ない

今までの育児漫画にも描いていますが、うちの子は
私の胸元に手を突っ込んでゴリゴリしないと寝ない子でした。
毎晩乳首を死守していました。
そして、それは寝る時だけではなく寝てる最中もで、眠りが浅くなる2時間後くらいに自分の手が私の胸元に入ってないと泣き叫ぶというのを毎日繰り返していました。

なかなか寝ない娘がやっと寝るのが0時とか(もっと遅い時もあった)で、その後は数十分かけ全身全霊を使って娘が目を覚まさぬようにそうっと手を引っこ抜き、やっと布団から這い出してキッチンにたどり着いて一息つくと、寝室から娘の泣き声が聞こえてくる…という地獄。
放っておくと収集つかなくなる程に泣き叫ぶので、即座に胸を差し出して、また寝かしつける…という。

そして一息つく事を諦めて私も寝る。しかし、また2時間ごとに胸元を探られて起こされる。その度に乳首を死守。
ゴシャゴシャは凄い力なので、何度か皮が剥けてヒリヒリになりました。

娘自身も寝れなくて、ず───っと胸元をゴシャゴシャし続けられる時もあります。私はウトウト→ゴシャゴシャで起こされる、の繰り返し。
2時からゴシャゴシャが始まり、明け方4時までされた時は、発狂しました。
「も──無理!!!やめてぇ!!」「ギャーン!!(泣)」
さすがに旦那が飛び起きて、寝かしつけを代わってくれました。


私みたいに胸元を求められる事はまれだとしても、なかなか寝ない&眠りが浅い子を持つ親御さんは、この細切れ睡眠の辛さが分かると思います。




「寝ない子」を世話する事で発生する弊害


細切れ睡眠が半年以上続くと、常に疲れてる・イライラ・子育てに余裕が持てない状態になります。

危険です。

そして旦那への殺意も増えます。
「自分が眠れないのに、隣でぐっすり寝てる人がいる」という事実だけで気が狂いそうになります。
仕事してるから寝かせてあげたい、でも眠ってる姿が憎い。
憎しみと自己嫌悪の繰り返しです。

大変危険です。


私はTwitterでフォロイーさんが一日のタイムスケジュールを公開していたのをいくつか見た事があるのですが、

子供が20時に寝て、それ以降は晩酌しながらドラマ見てます!

とか
子供のお昼寝の間に、コツコツとハンドメイド作ってます!

とか

もう…血の涙を流しながら見ていました。

フォロイーさんは全く悪くないんですよ。
誰も悪くないんです。うちの娘だって、悪気があってやってるワケじゃない。仕方ないこと。

でも、心の底から羨ましかった。
睡眠不足は心を蝕むんです。
いつもの自分じゃいられなくなるんです。




「寝ない子」の難易度の高さ


3歳を過ぎた現在は、朝まで寝てくれるようになりました。
(たまに夜中起こされますが、すぐ寝てくれるので問題なし)
私も、朝までぐっすり眠れるようになり、性格も穏やかに。旦那への殺意も無くなりました。
長い時間まとまって眠れるってこんなに幸せなんだ、と実感しています。

Twitterでは、現在細切れ睡眠真っ最中の方の悲痛なツイートをたまに見かけます。
全力で応援の気持ちを込めて、そっとハートを押してます。
世の中には睡眠障害のお子さんもいらっしゃって、その親御さんなんかは私の比にならないくらい、長年短時間睡眠で頑張ってる。本当に凄いです。

「赤ちゃんを産むと、細切れ睡眠ができるようにママの体も変化する」と、よく聞きます。私も出産前に産婦人科で説明されました。
確かに、自分の眠りは浅くなりました。
赤ちゃんの動く音、声に体が反応して、ハッ!と目が覚めます。
そりゃそうだよね、ほっといたら死んじゃうかもしれないんだもん。
でも、眠いんですよ
まだ寝てたいのに無理やり叩き起こされるような不快感は、出産前と変わらない。
寝不足は確実に体に蓄積され、心身ともにダルくなっていく。
細切れ睡眠、全然平気じゃないです。

睡眠って本当に、人間が真っ当に生きていくのに必要な事なんですよね。
だから、「寝ない子」に当たってしまった親は、それだけで子育ての難易度が跳ね上がる、と私は感じています。

なので、奥さんが細切れ睡眠を続けてる場合は、旦那さんはせめて仕事が休みの前の晩は寝かしつけ・夜泣きを対応するとか、休みの日は子供を連れて外出し、奥さんを家でゆっくりお昼寝させてあげるとか、して欲しいですし、もっと頑張るママをサポートするようなシステムが沢山あればいいのになと思っています。







*寝かしつけシリーズ*

【育児漫画22】夜泣き

【育児漫画23】寝顔

【育児漫画24】寝かしつけ

【育児漫画36】子供 寝ない

【育児漫画37】効果バツグン

【育児漫画40】深夜ドラマ~育児ver~








↓クリックで応援よろしくお願いします↓


​↓更新通知が届きますので、お気軽にご登録ください!↓




twitterバナー 
instaバナー
pixivバナー


子育ネタ401
子育ネタ402
(2歳2ヶ月)



えーと、確か前どっかの記事に
「赤ちゃんの夜泣きは、起きてるように見えて実は寝ているらしい」
という類の文章を書いた気がしますが。

2歳くらいの子供の夜泣きって、起きてるんですかね?寝てるんですかね(涙)?

赤ちゃんの頃よりも回数は格段に減りましたが、とにかく暴れに暴れて、寝てるんなら放っておこうと思っても、布団から落ちて壁に激突するし、物は投げるしで危なすぎて放っておけないんですよ。
まあ手を出そうもんならボコボコにされるんですけどね。

最初はそれで拒否されても、しばらく経ってからタイミングを見計らって手を伸ばすと抱っこさせてくれるので、抱き上げて落ち着かせる…という感じで対処していました。

落ち着かせると言っても、静かになってきたかな?と思っても急にぶり返してまた号泣したりするので、結構時間かかります…。
そしてようやく泣き止みつつ、ウトウトしている娘。
愛おしすぎる!!

辛い辛い眠い辛い眠い!早く泣き止んで寝てくれ!!と思っていても、
なぜかこの瞬間だけはとても愛おしいのです…。不思議。


そんなこんなで散々私を悩ませた夜泣き、うちの子は2歳半を越えたあたりから無くなりました。
消えたと思っても現れるので、油断はできませんが。
また現れた時は、漫画にして辛い気持ちを消化したいと思います。





*寝かしつけシリーズ*

【育児漫画22】夜泣き

【育児漫画23】寝顔

【育児漫画24】寝かしつけ

【育児漫画36】子供 寝ない

【育児漫画37】効果バツグン









↓クリックで応援よろしくお願いします↓


​↓更新通知が届きますので、お気軽にご登録ください!↓




twitterバナー 
instaバナー
pixivバナー




子育ネタ371

子育ネタ372
(9ヶ月)


前回の続きっぽいやつ。

SNSで見てると、世の中の旦那さんの多くは、どうやら一瞬で寝れる生き物のようです。
そしてさらに、子供の泣き声でも起きない、という理由で奥様方の怒りを買っていらっしゃるようです。
うちの旦那も例にもれず同じでございます。
元々わりとすぐ寝れるタイプでしたが、ヨーヨーマを流した時は本当に早かった。
マジ一瞬。


毎日の仕事で疲れてるだろうから、寝かせてあげたいって気持ちはあるんですよ。
だから、先に寝たからといって叩き起こすような事はしたくない。

でも、私だって寝たい、って気持ちもあるんです。
私も疲れててメチャクチャ眠たいのに、なぜ私ばかりこんなに頑張らなきゃいけないの?と。

そのハザマですよね。そのハザマのモヤモヤが、4コマ目の私の顔です。
別に旦那にキレてるわけじゃないんです。
これはもうどっちが悪いとかどっちがやれっていう問題ではなく、二人で寝れるようにすべきなんです。

AI全自動寝かしつけ機希望!!!

まあ作るには色々な問題があると思いますが、それらの問題を全て解決した夢の道具が将来できる事を期待しております…。


とりあえずヨーヨーマはリラックスしたい方にはオススメです。





*寝かしつけシリーズ*

【育児漫画22】夜泣き

【育児漫画23】寝顔

【育児漫画24】寝かしつけ

【育児漫画36】子供 寝ない

【育児漫画40】深夜ドラマ~育児ver~









↓クリックで応援よろしくお願いします↓


​↓更新通知が届きますので、お気軽にご登録ください!↓




twitterバナー 
instaバナー
pixivバナー


子育ネタ361

子育ネタ362
(6ヶ月~1歳6ヶ月)



4コマ目になってしまってからは、スマホで音楽流すのはやめました…。


このくらいの時期は、抱っこ紐で散歩したり車でドライブして寝かせることが多かったので、音楽を聴かせるのはそれでも寝なかった時の最終手段でした。
なので毎晩流してたわけではないのですが、振り返ると1年間って結構長い期間やってたんだな~という感想です。

しかし効果は、ごくたま~~~に、効いたかな?って事があったくらいでしたね。トホホ。
人によっては効く子もいるでしょうけど…。

まぁ、「スマホへの反応の仕方」という子供の成長記録を見れたのが一番の収穫だったかな(笑)





*寝かしつけシリーズ*

【育児漫画22】夜泣き

【育児漫画23】寝顔

【育児漫画24】寝かしつけ

【育児漫画37】効果バツグン

【育児漫画40】深夜ドラマ~育児ver~









↓クリックで応援よろしくお願いします↓


​↓更新通知が届きますので、お気軽にご登録ください!↓




twitterバナー 
instaバナー
pixivバナー



子育ネタ241
子育ネタ242




うちの子は、ほんとーに全然寝ない子なんです!(今も!)
もはやどれだけの方法で寝かしつけを試したか…。

・子守歌を歌う
・顔をティッシュで撫でる
・スーパーの袋のガサガサという音を鳴らし続ける
・おしゃぶりを与える
・メリーを使う
・音楽を聴かせる
・物凄い疲れさせる
・車に乗せてひたすらドライブ
etc...

だいたいの事はやりつくしました。
結局どれも変わらんので、抱っこして歩くという方法を一番やってたかな。ドライブも結構やったかも(でもある日から突然寝なくなったのでやめた)。

で、これいずれちゃんと記事に書きたいと思ってるんですが、2コマ目と3コマ目の間に
「添い乳」
が入るんですよ。
諸々の事情から8か月で断乳したんですが(元々混合だったのでそれ以降は完ミ)、
添い乳を経験したせいなのか、「ママに何かしながら」の状態じゃないと寝なくなってしまったんです…。
その「何かしながら」というのが、主に喉やその周辺をギリギリと握りつぶすという行為で、本当に痛い…。
そして2歳になり腕が伸びた結果、服の中に手を突っ込みゴシャゴシャするという行為に変化。
当然乳首にも当たるので、それだけは嫌で阻止していました。
だいたい私の脇の「皮」の部分を握りつぶしている事が多かったです。

もうね、これ毎日続けられると頭おかしくなります。

やっと寝てくれても、無意識に手を動かしてるんですよ。
何とか、そ~~~~っと手を引っこ抜いても、ふと眠りが浅くなった時に私の身体が無いと、泣いて起きるわけです。
そしたらダッシュで寝室に戻って寝っ転がり、私の上半身を差し出さなければいけません。

もうね、これ毎日続けられると頭おかしくなります。(本当に辛かったので2回言いました)

3歳3か月になった今も寝る時には私の首を触っています。
保育園のお昼寝は平気なので、夜も一人で寝てくれるようになれば…とやっきになった時期もあったのですが、娘のメンタルがめっちゃ不安定になったので止めました…。
まあ触るのは寝る時だけで、その後は私の身体を求める事なく朝まで寝てくれるようになったからいいかな、と…。

でも、赤ちゃんの時に独りで眠れるようにネントレ(寝んねトレーニング)しなかったのはとても後悔しています!
一応考えはしたんですが、一人で寂しく泣き叫んでいる姿を想像するだけで胸が張り裂けそうになって無理でした。
でも、その結果こんな辛い事になるんならやっておけばよかったと本当に思っています。
私が辛いだけでなく、眠りが浅くなってママが居ないという不安で泣いてしまう娘も辛かったと思います。
ネントレするしないについては個人の自由で良いと思うのですが、私はもし次があるとしたら絶対にしよう!と心に誓っているのでした。



*寝かしつけシリーズ*

【育児漫画22】夜泣き

【育児漫画23】寝顔

【育児漫画36】子供 寝ない

【育児漫画37】効果バツグン

【育児漫画40】深夜ドラマ~育児ver~






↓クリックで応援よろしくお願いします↓


​↓更新通知が届きますので、お気軽にご登録ください!↓




twitterバナー 
instaバナー
pixivバナー



子育ネタ231
子育ネタ232




赤ちゃんの顔って日々どんどん変化していきますよね。

最初はほんとにお地蔵様みたい!と思っていた寝顔だったのですが、だんだん肉がついてきてぶっちゅぶちゅの顔に…。
顔が横向きになると、両側のほっぺの肉に押しつぶされて、唇が8の文字そのまんまになったのを見た時は衝撃でした…。
そして4ヶ月以降は「顔が潰れて中心に寄る」という謎の現象が!
しかも背伸びする時に「きゅるきゅるきゅる」という音も漏れている…。
しかもしかも、なぜか上半身は伸びて普通の背伸びなのに、下半身はぎゅっと縮んでいるという…。

赤ちゃんって…、不思議…。





*寝かしつけシリーズ*

【育児漫画22】夜泣き

【育児漫画24】寝かしつけ

【育児漫画36】子供 寝ない

【育児漫画37】効果バツグン

【育児漫画40】深夜ドラマ~育児ver~










↓クリックで応援よろしくお願いします↓


​↓更新通知が届きますので、お気軽にご登録ください!↓




twitterバナー 
instaバナー
pixivバナー



子育ネタ221
子育ネタ222



最近見た情報で、赤ちゃんは夜泣き中も寝ている可能性が高いので、泣いてもすぐに抱き上げず、しばらく様子を見ているとそのまま寝るかも?というものがありました。

娘が赤ちゃんの時、私はそんな事を知らず、授乳時間以外に泣いたらオムツのチェックして、その後はひたすら抱っこするという方法をしていました…。
この1コマ目の、泣きだす前の「フスッ、フスッ」という息遣いがほんと恐怖で、頼む!そのまま寝てくれ!と願ったものでした。
まあ、その願いはほぼ叶わないのですが。

その後、自分の睡魔と闘いながら赤ちゃんを抱っこして立ち上がり、ユラユラ。
話しかけたり、足早に歩き回ってみたり、音楽を流してみたりと、色々試しました。
何が利くかはその日次第なので、完全ランダム。
そしてなんとか寝かしつけ完了…。

すると、あら不思議!
その時には、既に自分の眠気は消失しているのです。





*寝かしつけシリーズ*

【育児漫画23】寝顔

【育児漫画24】寝かしつけ

【育児漫画36】子供 寝ない

【育児漫画37】効果バツグン

【育児漫画40】深夜ドラマ~育児ver~









↓クリックで応援よろしくお願いします↓


​↓更新通知が届きますので、お気軽にご登録ください!↓




twitterバナー 
instaバナー
pixivバナー