千曲がり奮闘記~紆余曲折の育児記録~

娘や息子の育児記録と、それに奮闘する自分自身の記録などを漫画で描いています。

カテゴリ: 育児考察

 睡眠不足は人格を崩壊させる。これは私も以前に記事に書いた気がします。 「そりゃそうだろうな」とは思えるのですが、DaiGoさんの動画で、具体的にどんな風にメンタルが変わってしまうのかが分かりました。そして、産後の自分を振り返ると思いあたることばかり。最近

 170
170-2


睡眠不足は人格を崩壊させる。

これは私も以前に記事に書いた気がします。


「そりゃそうだろうな」とは思えるのですが、
DaiGoさんの動画で、具体的にどんな風にメンタルが変わってしまうのかが分かりました。

そして、産後の自分を振り返ると思いあたることばかり。
最近の自分も、こうなってきてるなと思ってハッとしました。

この事実【睡眠不足の人と関わるひと】も【睡眠不足な本人】も、両方理解しておいた方がいいと思いました。
特に睡眠不足な本人は、本来の性格よりも追い詰められやすくイライラしやすくなっていると自覚しておくと、いくらか冷静になれるのではないかと思いました。

睡眠は大事!!


ここまで引用させていただいてご本人の動画を貼らないと失礼なので、貼っておきます。詳しく解説されています。






コノビーコンテストに応募してます。
リンク踏んでいただけると嬉しいです!





↓更新通知が届きますので、お気軽にご登録ください!↓





シリーズもの

リボで97万の借金が発覚した話

第一子出産レポ

第二子出産レポ

嵌頓痔核になった話

旦那とのなれそめ話

水イボとの奮闘記

10歳で性被害に遭った話(観覧注意)

私が見た悪夢を漫画にしました



​(※コメントは空いた時間に同じ記事のコメント欄にてお返事させていただいてます。遅かったり出来なかったりする事もありますがご了承ください)

↓クリックで応援よろしくお願いします↓




ツイッター小
インスタ小










今月いっぱいで旦那の育休も終わるんですが
普段どうやって生活していたか、備忘録として漫画にしてみました。

133-1
133-2
133-3


本当に、「家族」を満喫しました!
育児を物凄く楽しめた感じがします。
二人目だからというのもありますが、やはり自分以外の大人が居ると安心感が違う!

私は年齢的なものとか、金銭的なものとか、つわり地獄が完全にトラウマなので、もう子供を作る予定はありませんが、それらが無かったら、また産みたいって思う。
それほどまでに子供を「かわいい」と思えました。

しかし、よく見ると私も結構ナナオに関わってて、一日の仕事時間ってそんなに長くとれなかったなあと…。
作業してても、旦那が話しかけてきたりとか、ナナオが起きてる時はママ抱っこ!な事も多いので、集中して仕事ができた感じは全然しませんでした…。

あ~~、来月からが怖い!
一人で子供二人お風呂に入れたり、ご飯やったりするのかあ…。
世のワンオペラーは皆やってる事だもんね…。
頑張ります!






↓更新通知が届きますので、お気軽にご登録ください!↓





シリーズもの

リボで97万の借金が発覚した話

第一子出産レポ

第二子出産レポ

嵌頓痔核になった話

旦那とのなれそめ話

水イボとの奮闘記

10歳で性被害に遭った話(観覧注意)

私が見た悪夢を漫画にしました



​(※コメントは空いた時間に同じ記事のコメント欄にてお返事させていただいてます。遅かったり出来なかったりする事もありますがご了承ください)

↓クリックで応援よろしくお願いします↓




ツイッター小
インスタ小







 


前回の記事

を描いてて、次の日どうなったかを普通に描こうとしたんですが、つきつめたら
子持ちの在宅ワークってキツすぎ!!
な結論に行きついたので、そっちの内容に舵を切って漫画にしました。

125-1
125-2
125-3
125-4



私はこの1日で、ムーコが家に居る限り私に仕事は無理だと確信しました。

子供の性格(一人遊びが好き、危ないことをしない)とか
自分自身の育児スキルとか
好条件が重なれば、もしかしたら昼だけで余裕で5時間働ける人もいるのかもしれない。

でも私には無理でした。

悲しかったので、この日のことはよく覚えています。

子供が生まれる前は、在宅ワークなら子供みながら仕事できて最高じゃん!と思ってました…。
こんなに無理だとは…。


これに関しては、2018年の記事なんですけど、
かねもとさん(かねもと原作、ドラマ「伝説のお母さん」NHK毎週土曜23:30~放送中!!)
のこの記事

が完全に的を得ていて、この記事があれば私は何も言う事はないと思っていたのですが、
こういうのは一人一人が声を上げなあかんと思い立ち、
この漫画を描く事に決めたのでした。

ほんとにね、かねもとさんの言う通りなんですよ。
かねもとさんはこの状態で6年も仕事したんだから本当に凄すぎます。


新型コロナの影響で、いつもは出社してるけど今は在宅で子供みながら仕事してる…という人もいるのかな?
どんなに大変なのか、どんどん発信していきましょうね…!

そして大事なことを言い忘れてましたが(忘れるなよ)

在宅ワークが大変だから、しない。雇わない。ではなく、
在宅ワークの現実を雇用側が正しく理解し、柔軟な対応をすること。
そして大前提なんですが、待機児童をなくすこと。
働きたい人が、自分にあった方法で働けるようになることが大事だと思います。





*寝かしつけシリーズ*

【育児漫画22】夜泣き

【育児漫画23】寝顔

【育児漫画24】寝かしつけ

【育児漫画36】子供 寝ない

【育児漫画37】効果バツグン

【育児漫画40】深夜ドラマ~育児ver~

子供が「寝る子」かどうかで子育ての難易度が激変

【育児漫画128】子連れで深夜コンビニ行ってた話

【育児漫画202】ムーコの昼寝

【育児漫画214】ムーコの寝かしつけ4歳バージョン




↓更新通知が届きますので、お気軽にご登録ください!↓





シリーズもの

リボで97万の借金が発覚した話

第一子出産レポ

第二子出産レポ

嵌頓痔核になった話

旦那とのなれそめ話

水イボとの奮闘記

10歳で性被害に遭った話(観覧注意)

私が見た悪夢を漫画にしました



​(※コメントは空いた時間に同じ記事のコメント欄にてお返事させていただいてます。遅かったり出来なかったりする事もありますがご了承ください)

↓クリックで応援よろしくお願いします↓




ツイッター小
インスタ小






1話目はこちら



前回の続きです。

「しつけ」と「自分の心」を分けて、「しつけ」のみに重点を置いてムーコに接した結果、なかなかいい感じにおさまったわけですが…ひとつ問題が。

106-5106-6
106-7



この「だってムーコ重いんでしょ」というのはですね…
私も旦那も、ナナオを抱っこした後にムーコを抱っこするとつい「重っ!!」って言っちゃったりするんですよね…
これは親なら分かると思うんですが、「こんなに重くなるくらい成長してくれてるんだね」という意味なのですが(実際のムーコも全然太ってないし)
ムーコ自身それを気にしていたみたいで…。
(自分がデブいんじゃないかというよりは、重い自分を抱っこさせちゃって申し訳ないという純粋な遠慮)
これに関しては深く反省して、ムーコに「ごめんね、気にしなくていいよ、たくさん抱っこさせて」って言いました。

ムーコはそんな大人びた考えも持っている一方で、まだまだ4歳なんだなー、と思える言動も多いです。

夢中になったら周りの声が聞こえなくなったり
自分の欲が勝ってしまったり
大人の言うことを聞きたくなかったり
危険を予測できなかったり

普通にあります。

あんなに何度も話してるのに、なぜ私が「ダメ」と言うのか「早くして」と言うのか、
いまいち理解できていないようです。

「ママが怒ってる」
ってところしか見えてないから逃げられるんですよね…。



他人の気持ちを考えられるのは5歳から…については、

など色々なサイトや育児書で書かれていました。

分からない年齢なら仕方ない、と思えるのですが、ぼちぼち分かるようになってきた頃だと思うので、漫画に描いたような気持ちの押し付けにならないように気を付けないとなあと考えています。


最後のコマ、手洗いについては、
・水を流しっぱなしでもったいない(事実)
・早く手を洗って部屋に入って欲しい(私の気持ち)

を分けて考えるべきでした。

しかしそう思っても、その場でハッと気づいて適切な声がけできるかと言ったら難しいですよね。
私自身短気なのも直してかないといけないので、試行錯誤を重ねていきたいです。



余談ですが、「子供を相手にすると誰でもヒステリーになる」という名言を発してくださった河内瞬さんのこちらの記事で、私はずいぶん心が楽になったので(もちろんヒステリー自体はよくないですよ)よければご覧ください。









↓更新通知が届きますので、お気軽にご登録ください!↓





シリーズもの

リボで97万の借金が発覚した話

第一子出産レポ

第二子出産レポ

嵌頓痔核になった話

水イボとの奮闘記

10歳で性被害に遭った話(観覧注意)

私が見た悪夢を漫画にしました



​(※コメントは空いた時間に同じ記事のコメント欄にてお返事させていただいてます。遅かったり出来なかったりする事もありますがご了承ください)

↓クリックで応援よろしくお願いします↓



twitterバナー 
instaバナー




1話目はこちら




前回
の続きです。

106-22
106-4



①「オモチャをひっくり返しても、気分は良くならなかった」
②「それなら、オモチャをガチャンってやる意味ないよね?」
③「片付けるのも大変だし、失くすかもしれないし、ケガするかもしれない」
④「だからオモチャをガチャンってするのはやめよう」


これを4歳に伝えるのはとても大変でした…
特に②。
ガチャンってしても気分が良くならなかったのは事実だけど「ならガチャンってやる意味ないよね」にはなかなか繋がらないみたい。
なので、③を重点的に話しました。

まあ、結果的に④しか伝わってなかった可能性が高いですが…
私が一生懸命何かを伝えようとしてた、というのは感じ取ってくれたみたいです。


そして、ガチャンってしたくなった時はどうするか

①オモチャはそのままでいい(あとで一緒に片づける)
②他の部屋に行くか、他のことをしよう


怒らないようにする、怒りを鎮めるという高等技術は4歳には無理なので、イライラしてしまうこと自体には目をつむり、やってほしい行動を簡潔に伝えました。

すると後日…
「イライラしたけど、オモチャをガシャンってしなかったよ」
と報告が!
すごい!

実際にムカーッとした時に私の話を思い出して実行するのって大変だと思うんですよ。
よく頑張ってくれたなあ…(´Д⊂ヽ


というわけで感情的に怒らず、「自分の気持ち」と「事実」を分けて考え、事実からしつけを行った結果、わりといい感じに進みました。


続きます。
(リンク先は記事公開後に繋がります)



↓更新通知が届きますので、お気軽にご登録ください!↓





シリーズもの

リボで97万の借金が発覚した話

第一子出産レポ

第二子出産レポ

嵌頓痔核になった話

水イボとの奮闘記

10歳で性被害に遭った話(観覧注意)

私が見た悪夢を漫画にしました



​(※コメントは空いた時間に同じ記事のコメント欄にてお返事させていただいてます。遅かったり出来なかったりする事もありますがご了承ください)

↓クリックで応援よろしくお願いします↓



twitterバナー 
instaバナー


 



↑前回の続きです。

「しつけ」と「自分の気持ち」を一緒にしていたとは、どういうことなのか。


106-2
106-21


分かってる人は分かってるんだろうけど、未熟な私はここに気付くまで時間がかかりました。





続きます。
(リンク先は記事公開後に繋がります)




↓更新通知が届きますので、お気軽にご登録ください!↓





シリーズもの

リボで97万の借金が発覚した話

第一子出産レポ

第二子出産レポ

嵌頓痔核になった話

水イボとの奮闘記

10歳で性被害に遭った話(観覧注意)

私が見た悪夢を漫画にしました



​(※コメントは空いた時間に同じ記事のコメント欄にてお返事させていただいてます。遅かったり出来なかったりする事もありますがご了承ください)

↓クリックで応援よろしくお願いします↓



twitterバナー 
instaバナー





106-1


今まで言う事を聞いてくれてたことが、聞かなくなってきたり
今までの声がけで上手くいってたことが、上手くいかなくなってきたり
あえて無視したり、ふざけたり

最近そういうことが増えてきました。

そうなるとついしつこく注意してしまい、結果ムーコが不機嫌になるというパターンになるので、
ちょっと考察してみました。

私が短気なのが一番ダメなんですが、とりあえず少しお付き合いいただけると幸いです…。



続きます。
(リンク先は記事公開後に繋がります)
(最後の回までコメント欄は閉じさせていただきますね)





↓更新通知が届きますので、お気軽にご登録ください!↓





シリーズもの

リボで97万の借金が発覚した話

第一子出産レポ

第二子出産レポ

嵌頓痔核になった話

水イボとの奮闘記

10歳で性被害に遭った話(観覧注意)

私が見た悪夢を漫画にしました



​(※コメントは空いた時間に同じ記事のコメント欄にてお返事させていただいてます。遅かったり出来なかったりする事もありますがご了承ください)

↓クリックで応援よろしくお願いします↓



twitterバナー 
instaバナー




**********
記事のCM失礼します

**********





105-1

ツイッターでよそのお宅の話を聞いていると、どうも↑こういう考えの旦那様が一定数いるようです。

私自身、「子育ては忙しいんだよ!!!え?なにがどう忙しいって…分かんないよ!分かんないけど家事まで手が回らないんだよ!」というぼや~っとした事しか言えなかったのですが、二人目が生まれ、ああこういう風に忙しいのか。というのがやっと分かったので漫画にしました。
ちょっと長いけど見てください!

乳児の子供、専業主婦と外で働いてる旦那さんのパターンです。
(当然ながら全てのパパママに当てはまるわけではなくあくまでも一例です)

105-2
105-3
105-4
105-5
105-6



…これで、旦那さんが仕事してる間に奥さんが何をして、何を頑張ってるのか、少しでも伝わるといいなあ…。


後追いするしない、一人遊びするしない、食べる食べない、寝る寝ない…
当たり前ですが子供は千差万別です。
そしてママの体力、性格も千差万別。
その他にも、時短できる家電があるか、ネットスーパーは使用してるか、実家は近いか等…
「家事にまで手が回らないママ」には複雑な要因が絡み合っています。
俺の母さんはできてた。誰々の奥さんができてるからうちだってできるはず。などという簡単な問題ではありません。

そもそもこれ本当に言いたいんですけど、
好きで結婚した相手が疲れてクタクタになってるのに
ちゃんとできてないとか、女捨ててるとか、俺の方が疲れてるんだとか言って
追い詰めないでください。


そしてこれは大事なことなんですけど
妻側も、「私の方が大変、私の方が疲れてる」とは言わないようにしましょう(日記に書きなぐるのはOKです)
正直私も「仕事より育児の方が大変だ」という意見ですが、これだとマウントの取り合いにしかならずいつまでも敵同士。(それに、両方やってみて仕事の方が大変だという感覚の人ももちろんいるわけですし)

お互い疲れてる。お互い頑張ってる。
まずはそこを認めてから、
じゃあどうすればいいかな?を考える。

旦那さんが出来る範囲で手伝うのか。
俺だって疲れて無理!というなら、旦那さんが休みの日に奥さんがまとめてやるまで我慢するか。
家事を時短できる家電を買うか。
夜泣きを全て対応してる奥さんがもう少し眠れれば、昼間は元気になって家事もこなせるかもしれない。
などなど…

お互いが歩み寄って納得できる落としどころを見つける。
その時に決めたことはきっちり守る。
しばらく試してやっぱり無理だったら再度話し合い。

そうやって向き合わないと、お互いが相手への不満を抱えたまますれ違っていき、気が付けば取り返しのつかないところにまできてしまった。という結果になってしまうのではないかな…と思います。


あと、大事なこと言い忘れてた。
優先順位のコマを見ていただけると分かるんですけど
「夫の夕食作り」
が上位に入ってるんですよ。
(3番目でも十分に上位です。自分の身だしなみより上なんだから)

部屋が散らかってても、洗濯がまだでも、旦那さんの夕食を用意することの方が大事なんです。
忙しい時間帯に頑張って作ってるんです。これが妻から夫への愛情であり、気遣いです。

それをギリギリになって「今日外で食べてくる~」なんて言われたら…
わかりますよね。

夫の夕食を作らなくていいと分かったら、自分の分だけ適当にすませて、料理にかかるハズだった時間を使って他の家事をしたり、子供とゆっくりお風呂に入ったりできるわけです。
「次の日食べるからいーじゃん」ではないのです。

なので予定が分かった時点ですぐに連絡する。どうしても急な呼び出しでやむなくギリギリの連絡になってしまった場合は誠心誠意謝ってコンビニスイーツを買って帰りましょう。

お互い思いやりを忘れずにいきたいですね。


主に夫側に向けて色々と書きましたが、私自身も、当時の自分を振り返ると反省しなければいけない点がいくつもあります。
形にできそうだったら、またちょこちょこ描きたいと思います。



追記(2/3)

コメント欄とTwitterにてご指摘を受け、そちらでは説明させていただいたのですが、ここにも書いておきます。
ラストから2コマ目のYouTubeのシーンですが、これはYouTubeを見せるな!サークルを使うな!と言いたいわけではありません。

YouTubeを見せておけば大人しくなるというのを妻たちは知ってる。でも、成長や視力に良くないかもしれない、だからなるべく使わないように頑張ってる。家事の間とか、ウ○チの間とか、どうしてもキツくて仮眠したい時とかに罪悪感を感じながら使ってる。
私自身も使ってましたし、今でも時間を決めて見せています。16時からのEテレには数えきれない程の恩恵を受けました。
(こうやって書くと今度は、絶対見せるべきじゃないです、私は子供に一度もテレビを見せてません!と言う方が現れるんですよね…今までにそのようなお叱りコメントも受けました)

話を戻します。それを、子守りを頼まれた夫が何の罪悪感もなく、自分の手が空いてるのにYouTubeやテレビを長い時間見せっぱなしにして自分は好きなことをしている。
それをSNSで嘆いている人を沢山見たし、なんならうちの旦那もそういう時があります。
そういうのはやめて欲しい。「手が空いてる夫は、ちゃんと子供自身と向き合って子供のための育児をしてください」という意味です。
YouTube見ない子や、見せても5分ともたない子、ベビーサークル拒否の子が居るのも分かってますが、あくまで一例ということで描かせていただきました。

なので誤解して傷ついてしまった方はごめんなさい。もっと表現方法を考えて精進します。一度世に出してしまったものは回収できないので、文字になりますが謝罪いたします。





※この記事へのコメント、初めましての方もいつもの方もありがとうございます!すごく嬉しいんですが、返信が追い付かないので(お一人ずつ返事を書くのにかなり時間をかけてしまうタイプなので…)この記事に関しては返信は控えさせていただきますね。スミマセン。でもありがとうございます!!





↓更新通知が届きますので、お気軽にご登録ください!↓





シリーズもの

リボで97万の借金が発覚した話

第一子出産レポ

第二子出産レポ

嵌頓痔核になった話

水イボとの奮闘記

10歳で性被害に遭った話(観覧注意)

私が見た悪夢を漫画にしました



​(※コメントは空いた時間に同じ記事のコメント欄にてお返事させていただいてます。遅かったり出来なかったりする事もありますがご了承ください)

↓クリックで応援よろしくお願いします↓



twitterバナー 
instaバナー







今回は私(と旦那)がどうやって離乳食を作ってるかの紹介をしたいと思います。長いので興味ない方はスルーしてください。



 9


まず器具はこちらです。
私はお下がりでもらった離乳食用のミニキットがあるのですが、大人用のでも全く問題ないと思います。
絞り器はみかんを絞るくらいで、個人的にはあんまり使わないかな。
ムーコの時は安いミキサーを使っていたのですが、さすがに寿命を感じてブレンダーを買いました。
これは自分の中では必須です!あると全然違う!楽!!



10

必須の食材はこれら。
何と言っても野菜フレーク!!!!
大望の野菜フレーク5袋+1袋サービス(120g・130g・210g)合計6袋!送料無料!※沖縄・離島は除く
大望の野菜フレーク5袋+1袋サービス(120g・130g・210g)合計6袋!送料無料!※沖縄・離島は除く

私はこれ無しでは離乳食は乗り切れません。
賞味期限1年、無添加。
通販では色々なサイズが色々な値段で売ってて紛らわしいのですが、結局この大きい袋で「5袋+1袋サービス」が1番お得なので、これを買いました。(北海道展でも売ってるよね)
個人的オススメはとうもろこしです。
とうもろこしって甘くて食べやすくて子供にも人気ですよね。でも自分で離乳食を作ろうとすると皮を処理しないといけなくてめっちゃ大変なんですよ。
それが、これならフレークを入れるだけ!めっちゃ簡単!
ムーコの離乳食時には最終的に3袋消費したので、今回は最初から3袋買いました。
他の味ももちろんオススメです。お好みで。
余ったら大人用として使えるしね。牛乳とフレーク、コンソメ、塩コショウであっという間にポタージュに。

・和風だし
・野菜スープ粉

は、いちいち手作りで出汁をとるなんて大変すぎるので(できる方はやっていいと思います!)買いました。混ぜるだけ。楽。
・とろみのもと
は、片栗粉を使ってもいいんですけど、ダマになるんですよね…。
これならダマにならないし再加熱も不要(でも再加熱するとしっかりとろみがつきます)で楽。
今更過ぎるんですけど、「とろみ」って離乳食でめっちゃ重要だという事に気が付きまして(とろみがあるのと無いのとでは食いつきが違う)わりとどんな物にも混ぜるようにしてます。
もう少し大きくなったら食感を楽しむのも大事だと思うのですが、今は歯もほとんど生えてないし、食べやすさ重視で。

レトルトは言わずもがな、急いでる時や疲れてる時にとっても便利。


11


調理はこんな感じ。
根菜系はアルミでくるんでご飯と一緒に炊飯!
野菜って、時間をかけて熱を通すと甘味が出て美味しくなる(らしい)んですよ。
だから、このやり方が一番美味しい&栄養も逃がさないかなと思ってやってます。楽だしね。
葉っぱ系はレンジで。
少量だったら自分でこしますが、ブレンダーが回るくらいの量だったらブレンダーを使います。

そして冷凍!冷凍!
全て冷凍!
使う時は出して解凍するだけ!楽!

もう何度「楽」という言葉を使ったのか分かりませんが…
なるべくストレス少なくやっていきたいですから…

もちろんこれは私が勝手にやってるやり方なので、個人でやりたい方法でやれば良いと思います!
どこかで誰かの参考になればいいなと思いつつ、備忘録も兼ねて書いてみました。







↓更新通知が届きますので、お気軽にご登録ください!↓





シリーズもの

リボで97万の借金が発覚した話

第一子出産レポ

第二子出産レポ

嵌頓痔核になった話

水イボとの奮闘記

10歳で性被害に遭った話(観覧注意)



​(※コメントは空いた時間に同じ記事のコメント欄にてお返事させていただいてます。遅かったり出来なかったりする事もありますがご了承ください)

↓クリックで応援よろしくお願いします↓



twitterバナー 
instaバナー





94-1
94-2
94-3
94-4


私の育児漫画は元々、育児の辛さを吐き出すために始めたものです。
あまりにキツすぎて、ネタにしなきゃやってられん!と思ったのがキッカケです。

最近はムーコの一番大変な山場は越えたかな、という感じはあり、ほっこりネタも増えてきましたが、 私の漫画を読んで「子供欲しい~♡」ってなる方はほどんどいないんじゃないかな…と思っています。
私がもし独身の時にこれらの漫画を見てたら「ギエ~…私が子供産むなんて無理」ってなってたはず。






なので、たまには「子供欲しい~♡」ってなりそうな漫画を描いてみました。

いや、実際は今の日本で子供産むのってハードル高くなってるし、産んで良かったと思えるかどうかは「人による」ので、軽々しく子供はいいよ~なんて言えないです。
あくまで個人的に、子供が居て良かったなあ~と思うことを描きました。

内容は漫画のとおりなんですが、一番大きいのは
子供からの愛情
です。

私が初めてムーコからの愛情を感じたのは2歳。
私のことを抱きしめてくれたり、チューしてくれたり、「ママすきよ」と言葉にしてくれるようになった。
保育園のお迎えに行くと、めっちゃ笑顔で走ってきてくれるようになった。
それまでも、笑いかけてくれたりと愛情を感じることはあったけど、こっちが一方的に愛情を注いでいるという感覚が大きく、時にはむなしさも感じていました。
それがやっと「返ってきた」と思ったのを覚えています。



そして、愛情はあっという間に逆転しました。
私がムーコへ注ぐ愛情よりも、ムーコから私に注がれる愛情の方が、はるかに大きい。
今も毎日実感しています。

子供からの愛情って純粋で真っすぐで、命ごとのしかかってくるのはとても重いし、ワガママで一方的でキツい時もあるけど、すごく幸せです。これは実際に味わってみないと分からないんじゃないかな。私は分からなかった。知らなかった。
ここ数年でムーコの一生分の愛情を貰った感じがします。「こんなに愛してくれてありがとう」と言いたいです。


結婚も出産もデメリットばかりが取り上げられる昨今ですが、子供を持って初めて分かる「幸せ」も沢山あります。
これからは「子供っていいなあ」と思ってもらえるような漫画も増やして…いけたら…いいな…(私の作風だと難しいかな…)







↓更新通知が届きますので、お気軽にご登録ください!↓





シリーズもの

リボで97万の借金が発覚した話

第一子出産レポ

第二子出産レポ

嵌頓痔核になった話

水イボとの奮闘記

10歳で性被害に遭った話(観覧注意)



​(※コメントは空いた時間に同じ記事のコメント欄にてお返事させていただいてます。遅かったり出来なかったりする事もありますがご了承ください)

↓クリックで応援よろしくお願いします↓



twitterバナー 
instaバナー





というわけで今回は、私が読んだ、子どもの睡眠に関する本たち

から抜粋した、子どもを寝かしつけるための基礎を紹介したいと思います。



 70



という感じです。

1コマ目の「寝る時と起きた時の状況を同じに」というのは2コマ目と繋がっています。
入眠時に流した音楽は朝までリピート、ライトが必要な場合は足元にとりつけ、朝までつけっぱなしに。遮光カーテンで部屋の暗さを保つ。
これによって、子供が夜中に目が覚めても、寝る前と同じ環境なので安心するのと同時に「まだ寝る時間だな」と判断して再び眠ってくれるそうです。
(※1コマ目はダメな例として紹介しましたが、これで問題なく朝まで寝てくれてる場合はもちろんそのままで良いです)

3コマ目の事も複数の本に書いてありました。理由は子供が興奮してしまうからだそうです。その代わり、昼の授乳は視線を合わせたり話かけたりしてじゅうぶんにコミュニケーションをとり、メリハリをつけましょうとのことでした。

4コマ目は、もはや詰め込んだ感が凄いですが…。
「暑すぎて寝づらい」というのが案外よくあるらしく、大人が肌寒いと思うくらいの環境で寝せるのがベストみたいです。私はちょっと寒いかな?くらいの服装で寝かせているのですが、旦那は心配になるらしく上にあったかブランケットをかけてしまい、グズって起きたと思ったら頭が汗でびっしょり…という出来事が数回ありました。
これは本には書いてなかったのですが、逆に寒い冬は、寝る前に布団の足元部分を温めておくと寝つきがよくなったという話を、SNSや友達からの報告で複数目にしました。(湯たんぽ等を使う場合は低温やけどする場合があるので、寝るときに子供の足元からどかしましょう)


これらの他に大前提として
子供は連続して起きていられる時間が思ったよりも短いので、疲れてグズる前に寝かしつけることが大事
とのことです。
連続活動時間の目安として、非常にざっくりですが

生後1~2ヶ月…1時間以内
生後3~5ヶ月…1時間30分以内
生後6ヶ月~8ヶ月…2時間30分以内
生後9ヶ月…3時間以内

だいたいこの時間を過ぎると、疲れすぎて逆に眠れなくなるので、時間内に寝かしつけましょう
と書かれていました。
ママと赤ちゃんのぐっすり本には、もっと細かい月齢と時間が書かれています)


新しい寝かしつけを試してみたい!寝かしつけ方を変えたい!という場合は、どうしたらいいか。
以下にまとめました。

・まず生活習慣を直す(起きる時間や寝る時間の固定、睡眠環境を整える等)
・夜ではなく、昼寝から、新しい方法に変える(昼寝も、夜寝と同じ環境が望ましい)
・一度変えたら、1週間は元に戻さない。最初上手くいかなくても慣れたら上手くいく場合がある。
・寝かしつけ時、15分以上粘っても泣き続けるなら一度起こしてリセットし、今までのやり方で寝かせる。次回の寝かしつけの時に、もう一度新しいやり方でトライ。
・泣かせまくってから元のやり方に戻してしまうと、「泣けば思い通りになる」と子供に学習させてしまうのでダメ。
・1週間やってもダメなら元の寝かしつけに戻してもOK。1ヶ月くらい間をおいてからまた始める。
・今までと違う寝かしつけをすると子供が不安になるので、普段の愛情表現は増し増しにする。
(参考…赤ちゃんにもママにも優しい安眠ガイド




以上、色々と並べたてましたが…

現在のやり方で子供が問題なく寝ているのなら、わざわざ変える必要はないと思います。
ひとつ前の記事でナナオの寝かしつけ方を紹介しましたが、今回の私が書いたアレコレに当てはまっていない部分もいくつかあります。豆電球で寝かせてるところとかね。
全部をこの通りにすべき!とは思いません。あくまでも参考程度に捉えてもらえれば、と思います。
ここに書ききれなかった部分もあるので、詳しく知りたい方は直接本を買って調べてみてください。


あとは、これ一番大事なことなんですけど…
これらを全て試しても寝ない子は寝ません
身も蓋もなくてすみません。
でもムーコがそうだったので…。

例えば「毎日同じルーティンで寝かしつけましょう」というのはわりどどこでも目にするアドバイスなのですが、ムーコの場合は「この方法で寝た!」というやり方をしばらく続けていると、なぜか耐性がつき、眠らなくなるんです。なので試行錯誤して新しい方法で寝かしつけ、また眠らなくなり、新しい方法で…というのを繰り返していました。
2歳を過ぎたら同じルーティンで寝るようになりましたが、そのルーティンがめちゃくちゃ長くて、現在も歯磨きから寝るまで1時間かかっています。これでも短くなった方です。
朝も、入園する前から7~8時には起こしてました。それでも夜は24時過ぎても寝ませんでした。
入園後はだんだん早く眠れるようになっていきました。現在はなんとか22時前に寝せています。
ジーナ式は存在を知らなかったので試しませんでしたが、やったところで果たして寝たか…?かなり疑問です。

もしムーコが普通に寝る子だったら「ここまでやっても寝ない子がいる」という事実に気付けず的外れなアドバイス記事を書いていたかもしれません。
今回紹介した事を試しても寝ない。本を買ってみても寝ない。ジーナ式もダメだった…という親御さんがもしいらっしゃっても、あなたが悪いんじゃないんですよと言いたいです。ほんとに寝ない子は寝ません。

逆に、特に何もしなくても勝手に寝てくれる子どもを持つ親御さんは、お子さんに感謝しつつ自由時間を満喫してください!
そして「うちの子寝なくって…」と真剣に悩んでる親御さんに、放っておけば寝るよ!とか言わないであげてくださいね…。

一人でも多くの親御さんが、少しでも多くの睡眠がとれるように祈っています。






↓更新通知が届きますので、お気軽にご登録ください!↓






↓クリックで応援よろしくお願いします↓



twitterバナー 
instaバナー



58-1
58-2
58-3
 



似た内容の漫画をたびたび拝見しますが、私の場合微妙に違ったので
自分なりの漫画をかきました。

私は18歳で親元を離れ20歳で社会に出てからずっと自分のしたいようにしてきたので、子供を持っても「自分は自分」だと思っていたんですね。
1コマ目に描いたさくらももこ先生のセリフも、「当然だわな」と思っていました。

しかし、出産によって全てが一変しました。
育児のあまりの過酷さに、自分が「我が子を生かすためだけに生きている存在」になったと感じてしまい、今までのアイデンティティが崩壊してしまったんです。

ショックでした。
今までの自分を壊して、やりたい事も、寝る時間すら諦めて「お母さん」にならなくてはいけないわけですから。

授乳のために趣味でもない服を買い、歩きやすい靴を買い、アクセサリーもつけられない。
日々増えていくシミとシワ。どんどん抜ける毛。
なりたくなかった「ダサいお母さん」に自分がなっていく悲しさ。
自分の気持ちを押し殺し、口調を変えて子供に接することへの気持ち悪さも感じました。

覚悟が甘かったと言われればそれまでですが、
まさかトイレに行く時間すら自由に取れないなんて思わなかったんです。
ご飯だって、朝の菓子パンをかじりかけのままお昼になるなんて想像もしていなかった。
しかも、どうやら他の子はぐっすり寝てくれるからその間にコーヒー飲んだり好きなことができるらしいと知り、「なぜうちの子だけ?」とますます精神的に追い詰められました。

旦那が今まで通り変わらず仕事に行っていたのも悲しみを増長させました。
旦那は変わらずにすんでるのに、なぜ私だけ?って。(旦那に否はなくて私が勝手にショックを受けてただけです)

「子供に本当に手がかかるのは最初の数年だけ、貴重な時間だから楽しんで」

それはよく言われたし、頭では分かっていました。
でも実際は辛いことばかりだし、一日がとても長いし、いつ手が離れるのか、いつ楽になるのか全く先が見えない。


このまま私の人生は終了するんだと思っていたんですが、気付かないくらいのゆっくりしたスピードで少しずつ状況が変わっていきました。
ムーコが成長して、少しずつ手が空くようになってきたんです。
そして自分が働くようになってから、ようやく「自分の人生」が戻ってきた感じがしました。

2人目を作るにあたって、正直「また子供の人生に吸収されなきゃいけないのか…」と思いました。
しかし1人目の時と違うのは、旦那が育休をとってくれたこと。
そしてブログや仕事を(細々とですが)続けていられること。
更に1人目の時の経験から、だんだんと自分の人生に戻れるということが分かっていたので、当時のようなショックはありません。

だからもし当時の私と同じように悩んでいる方がいたら、私も仲間だよ~一人じゃないよ~ってことを言いたくて漫画にしました。
(当然ながら、子供が大好きで全身全霊で子供の為に育児ができる人はそれでいいと思うし尊敬します)

子供に対してデレデレになれない。
お母さんになった自分が嫌いだ。
自分は子育てに向いてない性格だ。
そもそも子供が好きってわけでもなかったのに作ってしまった。
こんな私が親になる資格はないんじゃないか。


当時の私が考えていたことです。
こんなこと旦那にも誰にも言えなかったけど。

辛かったけど、今はムーコに出逢えてとても感謝してるし、ナナオの育児も楽しいし、自分の人生を生きてるって感じがします。
子供の世話なんてしたくない、早く大人になって欲しいってずっと思ってたけど、今の時期を楽しもうと思えるようになりました。

いずれ家族全員が、さくらももこ先生のセリフ
「わたしの人生はわたしのものだよ。でも仲良くしていきたいね」
という考えでやっていけるようになるといいなと考えています。










↓更新通知が届きますので、お気軽にご登録ください!↓







↓クリックで応援よろしくお願いします↓




twitterバナー 
instaバナー




今日の記事はちょっと長いです。




HSC
去年SNSでこの言葉を知った私は衝撃を受けました。 
私がムーコに対する子育てで悩んでいた事が全てここにあったのです。
ムーコ顔小
line_book

HSCとは

HSCとは、普通の人よりもあらゆることが敏感に感じ取れてしまう子供のこと。
これは病気や発達障害などではなく「気質」で、全世界規模で5人に1人の割り合いで居るそうです。

HSCには4つの性質があります。

1.深く物事を考える
2.過剰に刺激を受けやすい
3.共感力が高く、感情の反応が強い
4.ささいな刺激を感知する


HSCの子は、この4つの面を必ず持っているそうです。
ムーコに重ねてみると…

1.深く物事を考える
・新しい事をするときや未体験のものは慎重になる。石橋を叩くタイプ。
・大人が言ったことへの理解力が高く、正義感が強い。

2.過剰に刺激を受けやすい

・朝起きた時に異常に眩しがる(カーテンしめて!電気消して!と言う)
・強く叱るとパニックになるため、淡々と言い聞かせた方が効果がある。
・ドレッシング、ソース、辛いもの、臭いものなど刺激の強い食べ物が苦手。

3.共感力が高く、感情の反応が強い
・大人の表情をよく見ている。お喋りができるようになった頃によく言っていたのが「ママ笑って」
・私や旦那が悲しそうな口調をすると、それにつられて泣く。
・ちょっとした事で不安になったり不機嫌になる。

4.些細な刺激を感知する

・部屋にたくさんあるオモチャの位置が変わっていてもすぐ気づく。
・硬い生地のズボンを嫌がる。

こんな感じです。
例えば3歳の時にこんな事がありました。
53

チーズはドロドロに溶けていたので見た目では分からないんです。
私、これが自分だったら気付く自信ありません。
他にも、2歳になったばかりの頃に、よそのお宅から漂ってきた焼き魚の匂いを「おさかな」と言い当てたりもしました。
(これはムーコの場合で、HSCが何に対して敏感かは人によって違うそうです)
(ちなみにムーコは第6感的なものは全くありません)

line_book
子育てで悩んでいたこと

そもそもムーコの何に悩んでいたのかというと…

【赤ちゃん期】

・とにかく泣いていた。ミルクあげても泣く、オムツかえても泣く、抱っこしても泣く。で地獄。
・全然寝てくれず、寝ても少しの物音(床のミシッという音、玄関の扉を開ける音)で目を覚まして泣くのが地獄。
・0歳~3歳前までずっとイヤイヤ期。イヤイヤというよりは、自分の意志にそぐわなかったり、大人では気づかない小さなキッカケで暴れるという感じで地獄。
・めちゃくちゃ寂しがり屋で、一人遊びというものができない。少しでも一人で残しておくと号泣するので、ご飯の支度も家事もトイレも地獄。

【幼児期】
・新しい環境が苦手。保育園に通うようになって3ヶ月は、園で号泣し続けていた。園での初めての運動会も終始号泣していた。
・大人の表情に敏感で、私が疲れた顔や不機嫌な顔をしているとムーコに伝染し、ムーコも不機嫌になる。
・「叱られる」ことに敏感で、注意しただけで怒ってないのに「怒った」と受け止めてしまいショックでふさぎ込む。園でも先生が怒ることを異常に怖がっていて、先生が他の子を叱る姿を見て恐怖を感じる。
・いまだに一人で寝れない。私の首を触っていないと寝ない。

という感じ。
何で他の子はあんなに大人しくて機嫌が良いんだろう?
何で他の子は一人遊びができるんだろう?

0~2歳のころは常にこんな風に思っていました。

お喋りが上手になってきて、ムーコの気持ちが分かるようになってきて、やっと
「周りの環境で感情が左右されやすいんだ」
「寂しがり屋で不安がりだから、信頼できる人に傍にいて欲しいんだ」
と分かるようになりました。

今回この「HSC」を知って、ああこういう事かと理解できました。
そして同時に思ったのです。

「これ私じゃん」

line_book
HSCと私

HSCが大人になると「HSP」と呼ばれます。
大人になるにつれ苦手なことをカバーできるようになったり、自分の周りの環境を整える事によって敏感さが目立たなくなるけど、気質そのものは変わることはないそうです。

自分でいうのも何ですが、私は昔から色々考えすぎて自分から動けないタイプの人間でした。特に新しい環境や友達作りがとても苦手…。
こまかい事は気にせず陽気にガンガン行動する人とは根本的に何かが違うと感じていました。
(1.深く物事を考える)

そして、今でも覚えているのが幼稚園児のとき。「長袖の上に長袖を着る」感触が凄く嫌で、内側の袖がずり上がってしまう事に絶叫し毎朝の着替えで母を困らせていました。
(2.過剰に刺激を受けやすい)

空想の世界は昔から大好きでしたが、あまりに話に入り込んでしまうので戦争ものやアンハッピーエンド、グロい話は数日間立ち直れなくなるため苦手です。(漫画や小説ならまだいいけど映画は今でも無理)
(3.共感力が高く、感情の反応が強い)

少しの刺激ですぐに体調を崩し、特にストレスでお腹が痛くなることが多かったです。10代の時に急性胃腸炎と過敏性腸症候群になった経験があります。また、枕が変わると眠れなくなる事はよくありました(現在は平気)
(4.ささいな刺激を感知する)

※人の感情に左右されやすく共感力も高い方だと思いますが、そのわりにコミュ障で空気が読めないのはいまだに謎です。

何度も失敗を繰り返してだいぶ自分をコントロールできるようになったし、経験を重ねた事で慣れたこともあって、昔ほど苦労はしなくなりました。
そして今になり「HSP」を知り、そういう事だったのかと腑に落ちました。
特に、いわゆる“陽キャ”(陽気なキャラクター)な人と「根本的に違う」と感じていたのはこういう事だったのか!と納得できました。

line_book
HSCと向き合う

HSPは遺伝するそうです。(生き物が生き残るために、一定数必要な遺伝子だそうです)
HSPの子供は必ずHPCになる、というワケではないですが、感受性の強さは遺伝の影響が高いようです。
5-HTTというストレス耐性の遺伝子が関係しているらしく、以前【子どもの能力遺伝子検査】を受けたときに、ムーコは感受性が強く落ち込みやすいSS型であると判明しています。



遺伝だとしたらムーコに申し訳ないなと思う反面、私自身もHSPであることによって「ムーコの気持ちが分かる」という強みがあります。
しかも「5人に1人」って意外と多いじゃんと安心しました。
むしろ体感的にはそれよりも多いと感じるくらいなんですが、人間は似たもの同士で集まるので、きっと私の周りにはHSPの人が多いんだと思います。

ムーコは正直面倒な部分もあるけど、それ以上に良い部分もたくさん持っています。
赤ちゃんの頃は苦労したけど、喋れるようになって自分の気持ちを言葉にできるようになり、そしてHSCであるという事が分かった今は、以前よりも気持ちに余裕を持って対処できるようになってきました(もちろんまだまだイラッとしてしまう事もありますが…)。

これから集団生活で生きていくうえでムーコ自身、苦労することが沢山あるんだろうな…と思うと切ないですが、それを乗り越えて、人生を楽しめるような人間になって欲しいと思います。

そしてそうなれるように、私も頑張ってムーコを伸ばしていきたいです。

line_book
おまけ

HSCについて分かりやすく書かれた本があります。



HSPの私が読んだら「うん。知ってた」という事ばかりでした…。
しかし、HSCの子をどうやって伸ばしたら良いかや、先生に向けた「HSCの子への接し方」アドバイスもあり、勉強になりました。
漫画も多くてとても読みやすかったです。



自分がHSPかも?と思った人は、診断テストがありますのでどうぞ。
(私のスコアは100でした)











↓更新通知が届きますので、お気軽にご登録ください!↓







↓クリックで応援よろしくお願いします↓




twitterバナー
 
instaバナー



26-1
26-2
 (4歳4ヶ月)



もちろん個人差なので、最初から小さい泣き声の子もいれば、5歳過ぎても奇声を発して大泣きする子も居るかと思います。

ムーコの場合は一番ひどかったのがイヤイヤ期の1~2歳で、奇声っぷりも暴れっぷりも凄かった…。

3歳になってからは、アーーーンとかウワーーーーンとか手塚治虫の漫画に出てくるような泣き方になりました。しかし半分はウソ泣きなので注意が必要でした。

3歳の後半から4歳の現在は、例えば転んで痛かったり、ビックリして泣く時などはワーーーンという泣き方をしますが、悲しくて泣くときは声を出さずにシクシクと泣くようになりました。
その姿を見ると非常に心が痛くなるのですが、ユーチューブをやめれずにタブレットを取り上げられたとか、テンション上がって制止を聞かず暴れて物を壊したとか、そういうのが原因なので情けは無用です。

私は

の記事にもあるように、過呼吸になるくらい大泣きするタイプだったので、静かにシクシクと泣けるようになったのはずいぶん先だったような気がします。

泣き方にも色々な事情とパターンがあるのが感慨深いですね。







↓更新通知が届きますので、お気軽にご登録ください!↓






↓クリックで応援よろしくお願いします↓





twitterバナー
 
instaバナー





子育ネタ56-1
子育ネタ56-2



「子供が号泣してる時は放置」というのは、子供を持つ親御さん達の間ではわりとメジャーな方法ですが、私自身の経験目線から描いてみました。
(2歳まではまだ意思疏通が難しいので、3歳以降としました)

私はとにかくよく泣くし、泣き始めると手が付けられない程号泣する子でした。
過呼吸になって、吃音(わ、わ、わ、わたし、、みたいにちゃんと喋れない)にもなって、なかなか止まらないし、周りはさぞ迷惑だったと思います。
でも、お陰さまでこういう子の気持ちはよ~~~~く分かります!

まず、泣きたくて泣いてるワケじゃない。
こっちだって、できれば泣きたくない。でもすぐ涙が出てきちゃうんです。
親に「なんでそんな事で泣くの!」と言われましたが、そんなのこっちが聞きたいよ、と思っていました。

そして、号泣時に構うのは逆効果。
「何が嫌なの!」「なにが言いたいの!」「ちゃんと言わないと分からないよ!」と言われても、こっちも喋れないんです。喋ろうと思っても吃音になるし、グワーっと興奮の波が来て(制御できない)また泣いてしまう。親はさらにイライラする。の負のループ。

今思うと、完全にあれは、脳の暴走です。
自分の力じゃどうにもできない。
止まらないんです。止められないんです。

私がして欲しかった事は、放置。
でも「もう勝手にしなさい!」という放置ではなく(こういう放置はされていました)、「落ち着いたら教えてね」という見守りの放置。

これが一番早く泣き止む方法だと思います。

同じ放置でも声のかけ方で気持ちの治まり方が全然違うので(勝手にしなさい!だと悲しみが増幅してしまう)、どんなにこっちがイライラしてても、声かけは間違わないように気を付けてます。
心の中では(はぁ~面倒くさ…つら…)ですけど!

「他のもので気をそらす」のは、低年齢の子供には効きますが、ある程度物ごころがつくくらいの年になると効果なし。むしろ「そんなんで胡麻化されるワケねーだろ」と思っていました。
泣いてる間って、意外と頭の中は冷静なんですよね。

反省会は、泣き止んでからで十分間に合います。
気持ちが落ち着いた分、素直に会話できます。

外出先で、周りの目が気になるとか、子供に付き合って待ってる時間が無い時は仕方無いけど、私は家に居る時は基本この対処。
旦那は困って色々話しかけたり構ってしまうタイプですが、私は「こりゃダメだな」と思ったら即見守り放置に入るので、この点だけは自分の経験があって良かったなと思います。

ちなみに私は、号泣(脳の興奮)は年と共にだんだん制御できるようになっていきました。でも基本泣き虫です。感情が高ぶると(悲しみだけでなく怒りでも)すぐ涙が出てきます…。これはもう生まれつきなんだと思います。

ムーコも号泣はしますが、3歳過ぎてからは本当に減りました。基本はしくしく泣く感じ。私は逆に「この年でこんなに静かに泣けるんかい!」って驚きました…。
しかし毎日のように号泣しながらパニックになり叫びまくる姪(小1)の姿を見たことがあるので(多分入学のストレス)、ムーコも今後そうなる可能性もありえると覚悟はしています。きょうだいもできるしね。



この記事を書こうとおもったキッカケは、Twitterでフォローしているとけいまわりさんのnoteでした。

「すごい泣いてるとき、心の中は冷めてたりするんだよね」の話 byとけいまわり


とけいまわりさんのnoteは本当に色々考えさせられる(というか娘さんが凄い)のでオススメです。










↓クリックで応援よろしくお願いします↓


​↓更新通知が届きますので、お気軽にご登録ください!↓




twitterバナー 
instaバナー
pixivバナー


1-1
1-2


年始は人と会う機会が多いので、娘が赤ちゃんの頃から思ってた事を描きました。

時期的なものがあるので、早めに…と思って、本日2回目の更新です。


ツイッターにあげたところ、似た経験をした親が多いのか思った以上に反響があったので、チョコ以外にも気を付けて欲しいものを追加で描きました。↓

DvoyFu4UwAAiaNz

(スマホで描いたので汚いです…)
豆菓子は意外と知られてないんじゃないか?と思います。
個人的にはポップコーンに入ってる殻のカスも怖いです…。
大人用せんべいだって、塩分が強いので控えるようにしてる親もいます。

個々のアレルギーや、ごはん食べなくなるから今はやめて!というタイミングだったり、色々あるので、もう基本子供にお菓子は用意しなくていいんじゃないかと思うんです…。
ぬりえとか、シールとか、黙って遊んでくれそうなオモチャの方がどんなにありがたいか。

特に親戚の家に行くと、年配の方からお菓子食え食え攻撃が凄くて、断るこっちも気が引けます。
甘いものやお菓子が貴重だったから、食べさせたいって気持ちもあるのかもしれないけど。
今は「ふかしいも」などの昔ながらの素材のままの食べ物が推奨されてるので、もし出すならそういうのにして欲しいな~と…。

色んな食べ物がある時代だからこそ、子供に与えるものに注意が必要なのです。
産婦人科以外の病院にポスター貼るとか、テレビCM、新聞の広告などでもっと広く知られて欲しいなと思います。

乳幼児を連れて、色んな所にお出掛けする皆様が平和に過ごせますように…!
よいお年を!
(つわり編は明日も更新します)








↓クリックで応援よろしくお願いします↓


​↓更新通知が届きますので、お気軽にご登録ください!↓




twitterバナー 
instaバナー
pixivバナー



産まれてみないと分からない。寝る子、寝ない子。



今まで何度も書いてますが、うちの娘は「寝ない子」でした。

寝るまでに時間がかかりまくり、ようやく寝てもすぐ目を覚ます。
夜泣きも多かった。
色んな事を試したけど、どれもほとんど効果なかった。

沢山の育児アカウントを見てても、すぐ寝る子、全然寝ない子、いる。
どう考えても、これは親のせいではなく、生まれ持った子供の資質だと思います。

子育て未経験の方や、我が子が良く寝てくれるタイプの親御さんは、「寝ない子」を育てる辛さを、なかなか理解できないと思います。
なので今回は私が体験した「寝ない子」の辛さを、当時を思い出しながら書きたいと思います。




「子供が寝てる間にしよう」と思っている事が全くできない


子供が寝てからしよう…と思う事、色々ありますよね。
ミルクあげて、ゲップさせて、寝かしつけた後に、哺乳瓶の消毒しようとか。
掃除機やご飯の支度をしてしまおうとか。
寝相アートを撮りたいとか。
ハーフバースデーやらクリスマスやらの、飾り付けを作りたいとか。
はたまた、撮りためたドラマを見るとか、晩酌するとか。

そういう事、一切できませんでした


自分と同じくらいの子供が居る人が、風船や色紙を切り抜いて貼ったかわいい装飾と一緒にお祝いの写真撮ってSNSにあげてるのを見ると、
「いつ…?いつそんな準備ができたの?教えて…」
と真剣に思ったものでした。
お食い初めの準備すらまともにできず、義母さんに用意してもらったくらいです。





睡眠事情~うちの子の場合~


新生児期は誰しもが細切れ睡眠になりますが、寝る子は生後数か月もすると、連続して何時間か寝てくれるようになり、親の睡眠時間もまとまってとれるようになってきます。

しかし、眠りの浅い子は、いつまで経っても細切れ睡眠。親も、当然それに合わせて細切れ睡眠になります。
私は子供が1歳半を過ぎて卒乳しても、夜は2時間おきに起こされるという地獄が続いていました。

寝ない

今までの育児漫画にも描いていますが、うちの子は
私の胸元に手を突っ込んでゴリゴリしないと寝ない子でした。
毎晩乳首を死守していました。
そして、それは寝る時だけではなく寝てる最中もで、眠りが浅くなる2時間後くらいに自分の手が私の胸元に入ってないと泣き叫ぶというのを毎日繰り返していました。

なかなか寝ない娘がやっと寝るのが0時とか(もっと遅い時もあった)で、その後は数十分かけ全身全霊を使って娘が目を覚まさぬようにそうっと手を引っこ抜き、やっと布団から這い出してキッチンにたどり着いて一息つくと、寝室から娘の泣き声が聞こえてくる…という地獄。
放っておくと収集つかなくなる程に泣き叫ぶので、即座に胸を差し出して、また寝かしつける…という。

そして一息つく事を諦めて私も寝る。しかし、また2時間ごとに胸元を探られて起こされる。その度に乳首を死守。
ゴシャゴシャは凄い力なので、何度か皮が剥けてヒリヒリになりました。

娘自身も寝れなくて、ず───っと胸元をゴシャゴシャし続けられる時もあります。私はウトウト→ゴシャゴシャで起こされる、の繰り返し。
2時からゴシャゴシャが始まり、明け方4時までされた時は、発狂しました。
「も──無理!!!やめてぇ!!」「ギャーン!!(泣)」
さすがに旦那が飛び起きて、寝かしつけを代わってくれました。


私みたいに胸元を求められる事はまれだとしても、なかなか寝ない&眠りが浅い子を持つ親御さんは、この細切れ睡眠の辛さが分かると思います。




「寝ない子」を世話する事で発生する弊害


細切れ睡眠が半年以上続くと、常に疲れてる・イライラ・子育てに余裕が持てない状態になります。

危険です。

そして旦那への殺意も増えます。
「自分が眠れないのに、隣でぐっすり寝てる人がいる」という事実だけで気が狂いそうになります。
仕事してるから寝かせてあげたい、でも眠ってる姿が憎い。
憎しみと自己嫌悪の繰り返しです。

大変危険です。


私はTwitterでフォロイーさんが一日のタイムスケジュールを公開していたのをいくつか見た事があるのですが、

子供が20時に寝て、それ以降は晩酌しながらドラマ見てます!

とか
子供のお昼寝の間に、コツコツとハンドメイド作ってます!

とか

もう…血の涙を流しながら見ていました。

フォロイーさんは全く悪くないんですよ。
誰も悪くないんです。うちの娘だって、悪気があってやってるワケじゃない。仕方ないこと。

でも、心の底から羨ましかった。
睡眠不足は心を蝕むんです。
いつもの自分じゃいられなくなるんです。




「寝ない子」の難易度の高さ


3歳を過ぎた現在は、朝まで寝てくれるようになりました。
(たまに夜中起こされますが、すぐ寝てくれるので問題なし)
私も、朝までぐっすり眠れるようになり、性格も穏やかに。旦那への殺意も無くなりました。
長い時間まとまって眠れるってこんなに幸せなんだ、と実感しています。

Twitterでは、現在細切れ睡眠真っ最中の方の悲痛なツイートをたまに見かけます。
全力で応援の気持ちを込めて、そっとハートを押してます。
世の中には睡眠障害のお子さんもいらっしゃって、その親御さんなんかは私の比にならないくらい、長年短時間睡眠で頑張ってる。本当に凄いです。

「赤ちゃんを産むと、細切れ睡眠ができるようにママの体も変化する」と、よく聞きます。私も出産前に産婦人科で説明されました。
確かに、自分の眠りは浅くなりました。
赤ちゃんの動く音、声に体が反応して、ハッ!と目が覚めます。
そりゃそうだよね、ほっといたら死んじゃうかもしれないんだもん。
でも、眠いんですよ
まだ寝てたいのに無理やり叩き起こされるような不快感は、出産前と変わらない。
寝不足は確実に体に蓄積され、心身ともにダルくなっていく。
細切れ睡眠、全然平気じゃないです。

睡眠って本当に、人間が真っ当に生きていくのに必要な事なんですよね。
だから、「寝ない子」に当たってしまった親は、それだけで子育ての難易度が跳ね上がる、と私は感じています。

なので、奥さんが細切れ睡眠を続けてる場合は、旦那さんはせめて仕事が休みの前の晩は寝かしつけ・夜泣きを対応するとか、休みの日は子供を連れて外出し、奥さんを家でゆっくりお昼寝させてあげるとか、して欲しいですし、もっと頑張るママをサポートするようなシステムが沢山あればいいのになと思っています。







*寝かしつけシリーズ*

【育児漫画22】夜泣き

【育児漫画23】寝顔

【育児漫画24】寝かしつけ

【育児漫画36】子供 寝ない

【育児漫画37】効果バツグン

【育児漫画40】深夜ドラマ~育児ver~








↓クリックで応援よろしくお願いします↓


​↓更新通知が届きますので、お気軽にご登録ください!↓




twitterバナー 
instaバナー
pixivバナー