千曲がり奮闘記~紆余曲折の育児記録~

娘や息子の育児記録と、それに奮闘する自分自身の記録などを漫画で描いています。

カテゴリ: 保育園

よく「小さい頃から子供を保育園に入れるのは可哀想」「愛情不足になる」という意見と、それに反して「いや自分は0歳から保育園だったけど全然愛情不足じゃない」「自分は保育園楽しかった、勝手に可哀想とか決めつけるな」という意見を見ますが、果たしてどっちなのか?私


よく

「小さい頃から子供を保育園に入れるのは可哀想」
「愛情不足になる」


という意見と、
それに反して

「いや自分は0歳から保育園だったけど全然愛情不足じゃない」
「自分は保育園楽しかった、勝手に可哀想とか決めつけるな」


という意見を見ますが、果たしてどっちなのか?
私なりの意見を書きます。





身もふたもない言い方だけど、


子供の性格による。


と、私は思います。

私自身は幼稚園育ちで、母親はフルタイム。
園が終わってからは同居している祖母に面倒を見て貰っていました。

年中の時に祖母の体調が悪くなり、それ以降バス停のお迎えは親戚のおばちゃんに。
母が帰って来るまでは近所の別の親戚宅に遊びに行ったりして時間をつぶしていました。

私は「寂しい」とか「幼稚園嫌だ」という言葉を全く言わなかったそうです。
自分自身も、特に愛情不足だと思った事はありません。

でも、幼稚園はつまらなかった

園楽しいか

年長の時に、もう毎日がつまらな過ぎて、遊んでいる友達を遠めに↑のように思った事を覚えています。

幼稚園では、お泊まり保育したり、ハーモニカを習って演奏会をしたり、毎月知能テストなるものを受けたりしていたのですが、それ自体は別に嫌じゃなかったんですよ。
校舎が2つあって、園庭も2つあり、遊具も沢山。うさぎも飼ってました。
施設的には十分だったと思います。
でも、もう飽きた。つまんなかった。
はやく小学校にあがりたいと思ってました。

なぜ親に「嫌だ、つまんない」と言わなかったのか、というのは
子供心に、「幼稚園は行かなきゃいけない場所」だと認識していたからです。
そして「行きたくない」というのは私のワガママであるという事も認識していました。
だから言わなかったのです。



しかし、私の「つまらない」は、小学校に入ってからも続きました。

園楽しいか1

今でも覚えているのが、2年生になったばかりの時。
朝の運動集会(全校で校庭に集まって体操する)で、校長先生の話を聞いていました。
「新しい学年になったみなさん……」
という内容で、それを聞いた私は
「やっと2年生か…」
と思ったのです。

そうです。幼稚園がつまらなかったのではなく、私は
集団生活を楽しめない性格だったのです。

結局高校生まで学校がつまらなかったのですが、中学2年からオタクと同人活動に目覚めたお陰で趣味ができ、それ繋がりの友達に囲まれてなんとか楽しく過ごすことができました。
(それでも高校は出席日数危なかった)



一方でうちの旦那は保育園。
毎日夕方まで園で過ごしていたそうですが…

何も考えずに毎日楽しく遊んでいた

との事です。
ちなみに、中学くらいまでそんな感じだったようです。行く意味とか、そういう事すら考えたことなかったと。
たまに聞くよね。こういう子。(決してバカにしてるわけではありません)


なので、この施設だからいいとか悪いとかではなく、
預かり時間が短いから良いとか悪いではなく、

園を楽しめるかどうかは
もう単純に子供の性格によるんだろうというのが私の意見です。

(※もちろん相性の悪い先生や施設だったり、子供が明らかに愛情不足の場合などは除きます)


もし自分の子供が、私みたいに集団生活を楽しめない性格だったら?
集団生活そのものが嫌な場合は、転園でどうにかなる問題ではありません。
簡単に「集団生活が嫌なら園に行かなくていいよ」と言えるでしょうか。
自分が仕事を辞めて?
小学校は?中学は?

考えだしたらキリがありません。


でもそこは、それぞれの家庭の事情もあるし、それぞれで考えていくこと。


一つだけ確実に言えるのは、
楽しいとか可哀想とかを、他人がジャッジするなよということ。

特に、普段の育児に全く関わっていないジジババとか、親戚の人とか、近所の人とか、通りすがりの人とか、あとはSNSでたまたま見ただけの人とか!!!
(あ、うちのジジババや親戚は良い方々です)

親が一生懸命考えて入園させたのに、簡単にそういう事を言うなよと。
特に都心では待機児童問題で、泣く泣く0歳から入園させてる人も多いんだから…。

平気で他人の子育てに口出す人はこんなブログは見ていないと思いますが、心無い言葉を言われて傷ついたパパママは、どうか負けないで欲しいです。

そして自分の事を思い出してみたら、子供ってのは案外「つまんねー」と思いながら園に通ってるものなのかもなーと思いました。
うちの子も既に「保育園行きたくない」ブームは何度かあったし。

子供の出すサインは見逃してはダメだけど、子供が「行きたくない」と言ったからといって「ほら愛情不足!可哀想!!」と決めつけるのはどうかな、という話でした。





つわり中のせいか、いつもより若干口調がキツかったかもです。失礼いたしました。










↓クリックで応援よろしくお願いします↓


​↓更新通知が届きますので、お気軽にご登録ください!↓




twitterバナー 
instaバナー
pixivバナー



子供を保育園に入れて救われた話1
の続きです。




保育園に通うようになってから最初の2ヶ月は病気の洗礼を受け(明日の記事にします)、なかなか仕事探しを始められず焦りましたが、幸いにも仕事が見つかりました。



誰にも邪魔されずに好きな仕事ができるっていう感動は、凄いです。
「子供」から「仕事」にスイッチを切り替える。それだけで頭がすっきりするんです。
自分が社会から必要とされてるし、やった分はちゃんとお給料が貰える。
貯金が増える事で心も安定し、自分の稼ぎがある事で自分の物を買うのに罪悪感が無くなりました。
外との繋がりも増えて、気持ちも明るくなりました。
念願の育児漫画も描き始めました。
(漫画を描く時間は1本1時間程度ですが、娘が家に居る時はその時間すら確保できませんでした)


そして、仕事を始めてしばらく経った頃に、私の中で変化が起こり始めました。


娘がグズっても泣いても、余裕を持って対応できるようになっていました。
園で会えなかった分沢山愛情表現しようと、娘とのコミュニケーションも増えました。
娘と一緒に居る時に、笑顔が増えるようになりました。
死にたいと思わなくなりました。

そして、だんだん娘も泣かずに園に通えるようになり、癇癪も減っていきました。




過去に、私の一日のタイムスケジュールを記事にした際
「あまりにも忙しそう」「自分にはできない」
というご意見をいくつかいただいたのですが(もちろん世の中にはもっとハードスケジュールの方も沢山いらっしゃるでしょうが)
私からしたら

全然!!!むしろ一日中育児してた時の方が何も出来てなかったし地獄でした!!


という感じです(;^ω^)

仕事のある日の方が、なぜか気分がパリッとしていて、家事がぐんぐん進みます。

うつ2

むしろ休日の方がダラダラしています。
あるあるですかね。


もちろん個人の感覚によって違うと思いますが、私は

仕事よりも育児の方がキツい

と感じています。

子供と離れている時間を確保しないと、ぶっ壊れます。


「子供は親と一緒にいるのが一番いい」
「小さい頃から園に預けるなんてかわいそう」

こんな話はよく耳にします。

「保育士してますけど、愛情不足の子供が本当に多いです」
なんてのも見た事あります。

親が子供を放ったらかしにして、愛情不足になってしまう子供が居るのは事実でしょう。
でも、園に子供を預けている全ての子が愛情不足なのか?
そして、24時間一緒にいる育児は、必ず親も子も幸せになれるのか?


私は、子供を保育園に入れて、救われました。

土曜日も仕事を入れて、園に預けている私は世間からしたらダメ親なのかもしれません。
(仕事が無い日は休ませています)

でも、24時間つきっきりのあの育児を続けていたら…と思うと、ゾッとします。
娘への愛情はおろか自分自身もどうなっていたか分かりません。

園に預けて物理的に離れるだけで、子供への愛情がこんなに変わるなんて…と一番驚いたのは私自身です。ただのお世話係マシーンだった私が、今や娘にメロメロです。


昨日の記事で、早くもTwitterで「自分も同じでした!」や「今まさに地獄です」という感想をいくつかいただいております。
世の中には想像以上に、追い詰められている親が沢山います。
自分の気持ちに余裕が無ければ、育児は辛いだけ。
「こんな可愛い時期今しかないよ」といくら周りから言われても、辛いもんは辛い。
「じゃあ産むなよ」なんてそもそも論を持ち出されても何も解決しない。むしろ目一杯愛情を与えて育児したいと思って産んだのに、それができない自分自身への苛立ちと罪悪感で追い詰められていくんです。

子供と一緒に居る事が苦にならない人は、もちろんずっと一緒に居れば良いと思いますが、そうでない人も居るということです。

だから私は、楽しんで育児が出来るならある程度の手抜き息抜き、そして子供との距離感は、あっていいと思います。関係ない人がそれを叩く権利はない。
事実、私自身が、娘を保育園に入れた事によって救われたんですから。


そんなお話でした。







10/17追記!!

大事な事言ってなかった!!!

こんな私だから、家事育児している専業主婦(主夫)の方はめちゃめちゃ尊敬してます
私にできない事をやってるわけですから。

SNSで頂いたコメントの中で「仕事するのが怖いから家庭に逃げてる部分があります」と胸の内を吐露してくださった専業主婦の方もいらっしゃいましたが、いやいや私だって育児から逃げて働いてると考えればそういう見方もできます。

でもそんな卑屈な見方する必要ないんです。

記事にも書きましたが、専業でも兼業でも、自分に合ってる方をすればいいんです。
「自分にはこっちの方が性に合ってるから」
これでいいんです。








↓クリックで応援よろしくお願いします↓


​↓更新通知が届きますので、お気軽にご登録ください!↓




twitterバナー 
instaバナー
pixivバナー



昨日の保育園の記事



に少しだけ触れた、園の預かり時間と愛情不足についての事を書こうと思います。
ちょっと暗い話なので、苦手な方はバックお願いします。






私は子供が0歳~保育園に入れるまでの間、産後うつでした
ちゃんと病院で診断された訳ではないし、他の方に比べたら軽い方かもしれません。
でも、毎朝絶望しては、毎晩死にたくなる、の繰り返しでした。
娘が2歳になるまでの記憶があまり無いのも、このためです。

うつ


起きる時は必ず泣く。
全く私の言う事を聞かない。
一瞬目を離せば死にに行く。
汚しまくる、壊しまくる。
暴れまくる、すぐ泣く。大声で泣く。
私がトイレに行くだけでギャン泣き。
ご飯を作る時間も、掃除機かける時間も与えてくれない。
夜は全然寝ない。夜泣きしまくり。


1歳過ぎてからは毎日午前も午後も外に出たがるので 散歩に連れて行きましたが、手を繋がない、道路に飛び出す、人の家の階段に登りたがる。

今まで、飲み会の時くらいしかお酒を飲まなかった私が、1歳で断乳した後に毎晩ビールを飲むようになりました


旦那に「死にたくなる」と相談しても、「保育園に入れるまでは仕方無いよね」と返事。

旦那は毎日少しでも早く、と頑張って仕事を終わらせて(それでも人手不足だから遅いんですけど)、帰ってきてから精一杯家事育児を手伝ってくれてました。
だからこそ「自分にこれ以上手伝える事はない→しょうがないよね」と思って出た言葉だったと思います。
でも悲しかったな…。
あと旦那の職場では休日にボーリング大会や野球の大会など色々な催し物があるのですが、私と娘を置いて出かけてった時は「よく『死にたい』って言ってる妻を置いて出かけられるな」と思ったものです。
それを直接言えば大慌てで欠席してくれるような人ではあるんですけどね。
でも私も、毎日手伝って貰ってるし…気分転換させてあげた方がいいかな…と思って言い出せませんでした。

だんだん家事をするのも辛くなってきて、夕飯が作れなくなった時期がありました。
その時は連日、義実家の家で夕飯をいただいていたのですが、それも旦那に「カーチャンに悪いから明日から家で食べよう」と言われました。
確かに申し訳なかったな。私は誰にも頼っちゃいけないんだ、と思い、ますます追い詰められました。


ちなみに、私がイラストでいつもネルシャツなのはこの産後うつの時に
「自分はもう子供世話マシーンなんだ、私の人生終わった。自分にはオシャレする必要も権利もない」
と思い込み、出産前のオシャレ着を全て捨てて、ネルシャツ(授乳のため)だけ5着くらい着まわしていたからです。
(現在は色々買いました)





そんな感じで毎日が永遠に続くような絶望で過ごしていましたが、何とか娘を保育園に入れる事が出来ました。

これでやっと、一人の時間が持てる。

初日は本当に本当に嬉しくて、泣いた娘に心動かされる事もなく園に預けた私は清々しい気分で帰宅しました。

敏感な娘は連日園で大泣きして過ごし、家に居る時は私にしがみついて離れなくなりました。
でも子供なんてそんなもん、いつか慣れる、と、私は気にしませんでした。

入園して4月から、6月までの、園から貰った写真。
写ってる娘はほぼ全部、泣き顔です。

今見ると、いきなり右も左も分からん場所に置いてかれてどんなに寂しかっただろうと思います。
皆が集まって遊んでる教室の隅で、一人立ち尽くして泣いている娘の写真を見返すと、胸が張り裂けそうになります。

でも、この時の私は、そんな事全く考えなかった。
一人の時間の嬉しさをかみしめ、これからの仕事の事しか考えてなかった。






続きます。








↓クリックで応援よろしくお願いします↓


​↓更新通知が届きますので、お気軽にご登録ください!↓




twitterバナー 
instaバナー
pixivバナー



園選びについて~私がこの園に決めた理由(ワケ)~1

の続きです。



次は②の保育園に見学に行きました。

着いてビックリ!建物がキレイで大きい!新しい!
しかも屋上プール!素敵!

しかし…

園ニツイテ2

そこはイベントにとても力を入れている園で、毎月バザー、キャンプ、交流会などなんらかのイベントが必ずあり、それに向けて毎月親が集まって準備をするそうです。

面倒くせええええ!!!

子供のマナーや教育にも力を入れてる感じで、そこは良かったのですが…。
あいにく私はこういうイベントを楽しめる性格ではないので、ここで最長5年お世話になるかもしれないと思ったら…無理…。

そして気になっていた園バスですが…ここ数年は出していないとの事。
理由として、皆それぞれの時間に働いていて、預ける時間、お迎えの時間もそれぞれ違うため、それに合わせたバスの運行が難しいから、と。

確かに、幼稚園なら登園時間も降園時間も一緒だけど保育園はバラバラだもんな…。

そして大前提として、未満児(年少さんより下)はバスに独りで座らせる事が出来ず、チャイルドシートの対応もしていないので…という事でした。

そうなんだ…残念。
(※この園がそういう方針だっただけで、ちゃんとバスが出ている&未満児でも乗れる所もあります!うちの近くには無かったけど!)


感想

・めっちゃキレイ
・教育に力を入れてそう
・でもイベント多すぎ
・意識高い系
・期待していた園バスが出ていない







そして最後③の園。


ここもそこそこ広く、入った瞬間目についたのがいくつかの水槽。
魚や亀など色々飼ってるみたい。さすが自然イベントに力を入れてる…!

しかし、一通り回ってもヤギの姿は無く。
さりげなく聞いてみたら
「数年前まで居たんですけど、今は居ないです~^^;」との事。
残念。

そしてこの園。雰囲気を見てものんびり自由な感じで、「混ざっていいよ~おいでー」なんて保育士さんに言ってもらえて、一緒に遊ばせてもらったのですが…

園ニツイテ3

…なんか、どの教室も荷物が乱雑に置かれている。

とりあえず段ボールに入れて端に寄せました的な色んな物(園の備品)。
掃除機は印象的でした…。

お遊戯会前なんです~って保育士さんに言われて、ああなるほどって思ったけど、後から思い返しても明らかにそれ以上と言うか、学校の職員室的な物の多さを感じたのがちょっと引っかかってしまいました。
(いや確かに保育施設だし物は多くなるだろうけど、普通はもう少し綺麗に片付けないか?)


感想

・道路に面した場所にプールがある(フェンスだから見える)のが気になった
・イベント量は①と②の中間くらい
・田植えや稲刈りは楽しそう
・ゆるい雰囲気
・でもやっぱりゴチャゴチャ荷物が気になる


ちなみに、これは園が悪い訳ではなく運が悪かっただけなのですが、この園の見学中に誰かから手足口病を貰ってしまい、それが娘→私にも移って後日大変な事になりました…。




さて、あまり悩むことなく、私も旦那も同意見で希望が決まりました。

第一希望、①
第二希望、③
第三希望、②


の園にしました。
(意識高い系そんなに嫌だったんかい…という感じですが…)

うちの市では保育園の申し込みは第3希望まで書くため、そして私は3つしか見学に行かなかったため、希望をこの順で書いて提出。(あと一つくらい見学行っても良かったかなぁ…)
結果①の保育園に入園が決まり、現在も通っています。

イベント少ないと言っても、授業参観、運動会、夏祭り、お遊戯会、餅つき、毎月のお誕生日会、はあるので、これだけあれば私的には十分!です。

そして土曜保育が、その週の頭に言えばOKなのが有り難かった。
これは後から数人の友達に聞いて判明した事なんだけど、園によっては一ヶ月前に申請しないといけなかったり、土曜日も仕事なのに「自営業だから」とか「じーちゃんばーちゃん同居してるでしょ」とかいう理由で預かって貰えない等、土曜保育に関しては厳しい所も多いみたいで、うちの園がとことん働く親に優しい保育園なんだと分かり、ますます好きになりました。

(もちろん子供は親と居るのが一番だし、愛情不足を危惧しているのは分かります。保育士さんの休みも必要です。しかし働く時に、土日祝は出れませんって条件で探すのは厳しい場合もあると思います。私は土曜出れる条件で仕事見つかりました)

そして何より家から近いのが一番でかい。急なお迎えにもすぐ対応できる。朝ひと悶着あっても、担いでダッシュすればすぐ着く(私の体が死ぬけど)。

もちろん子供を第一に考えて、楽しく通えそうな所か?を見るのが大事だけど、親がストレスなく、長く園と付き合っていけそうか?を見るのも大事だと思います。

一時期娘が、保育園ヤダ!と不登園気味になった時に保育士さんが心配して電話くれたり、園に行けた時は涙目で「よく来てくれたね!」と迎えてくれたのが本当に嬉しくて、この園にして良かったと思いました。


私自身幼稚園出身だし、保育園の事は良く分からない…どこも一緒じゃないの…?と見学前は漠然と考えてたけど、実際に足を運んでみたら園によっての違いがよく分かりました。
皆どうやって園を決めてるんだろう?って不思議だったけど、見学に行けば自然と自分(と子供)に合う園が分かるものなんですね。



というわけで二日間お付き合いありがとうございました。










↓クリックで応援よろしくお願いします↓


​↓更新通知が届きますので、お気軽にご登録ください!↓




twitterバナー 
instaバナー
pixivバナー





そろそろ来年度の保育園・幼稚園入学受付が始まる時期ですね。

というわけで今回は私が、娘を今の保育園に入れた理由を書きたいと思います。
(というかこういう内容はもっと早くやるべきでは…こんなギリギリに…すみません)


うちの娘は4月生まれで、2歳になる4月から保育園に入園しました。
保育園にした理由は、私がガッツリ働きたかったため。



もう皆さんご存知かと思いますが、簡単に保育園と幼稚園の違いを書きました。
(知ってる方は飛ばしてください)

園ニツイテ1

これ、皆知ってるもんかと思ったら、我が子を保育園に預けてるお父さんが、保育園と幼稚園の違いを分かっていなかった。なんてことがリアルにあった(私の知人)ので一応書きました。
※あくまで平均であり、自治体によって料金や体制、申し込み方法が異なります。
認可、無認可や認定こども園、など細かい分類もありますので詳しくはお住まいの市役所にお問い合わせください。

※保育料は2018年現在のもので、2019年10月からは3~5歳の幼稚園、保育所、認定こども園の費用が無償化されます。0歳~2歳児は、住民税非課税世帯に限り無料となります。ただし給食費、あずかり保育などはお金がかかります。詳しくは市役所にお問い合わせください。





一番大きな違いは保育時間。幼稚園は基本14時過ぎには帰されます。
保育園は平均を書きましたが、正確な預かり時間や、何時から延長保育になるのかは園によって微妙に違います。

そして保育園は0歳から預かってもらえる所がほとんどですが、幼稚園は基本満3歳(年少クラス)からで、園によってはプレ扱いで未満児クラスがあるところもあります。

そして幼稚園は「教育施設」扱いなので勉強に力を入れてる…と思われがちですが、近年は保育園でも勉強に力を入れてる園もあったりして一概には言えません。

保育園には、入れる条件として、両親が就労(毎月〇時間以上などの条件アリ)していること
もしくは片親であるとか、母親の産休育休など、子供を預けざるを得ない状態の場合に限ります
同居家族が居るか、正社員かパートか、などで細かく点数分けされていて、いわゆる激戦区なんかは、この点数の高い順に入園が決まります。

我が家は田舎なので大丈夫…と思っていたら、意外にも「待機児童ギリギリの状態です」と言われて焦りました。今は本当に、どこでも待機児童なんですね…。悲しい現実…。





で、保育園に入れよう、じゃあどこの園?となった時に候補を3つ選びました。


①家から一番近い(徒歩5分)、第一候補の園

②ちょっとだけ遠いけど園バスが出ているらしい園

③園にヤギが居る(義母さん談)らしい、自然イベントの多い園


共通するのは、家からそんなに遠くない。という所。
前提として我が家は車が1台しか無くて毎日旦那が通勤で使ってるので、通うとしたら徒歩か自転車か園バス。どうしても無理なら中古でもう1台買うか…という感じでした。


そんなわけで3つに絞り、①から順番に見学する事に。
電話をかけて予約し、娘と一緒に向かいました。

※最初に言っておきますが、これはあくまで私自身が感じた感想であり、何を良しとしてどんな園を選ぶかは、もちろん人によって違うと思うので、その辺のご理解をお願いいたします。






まず①の保育園。


園ニツイテ4

入った途端、大好きな階段に向かって爆走する娘
初めて見る「自分サイズ」の面白そうな施設に好奇心を抑えきれなかったようです。

そのまま園の案内をしてもらい、部屋に入って説明を受けました。


感想

・ちょっと施設が古い&狭い
・プールが小さいのが気になった(絶対泳げない、浸かる程度)
・イベント(行事)が少ない(働く親御さんたちの為に少なくしてると言ってた)
・年中さんから体育教室とプール教室に、各週1で通える(プールの小ささはここでカバー)




個人的にはイベントが少ないのが好印象!
そして体育教室とプール教室が好感度高い!
施設の古さは気になったけど、掃除はちゃんとしているようでキレイでした。


続きます(次回で最後です)

園選びについて~私がこの園に決めた理由(ワケ)~2(完)











↓クリックで応援よろしくお願いします↓


​↓更新通知が届きますので、お気軽にご登録ください!↓




twitterバナー 
instaバナー
pixivバナー