千曲がり奮闘記~紆余曲折の育児記録~

娘や息子の育児記録と、それに奮闘する自分自身の記録などを漫画で描いています。

カテゴリ:

1話目はコチラ前回の続きです。 前に飼ってた「テン」という黒猫がですね…。恐ろしい猫でして…。棚の上の小物ははじから落とすわ、携帯の充電器は一瞬で噛みちぎるわ、新品の猫砂の袋を食いちぎって引っ張りまわし中身を部屋中にバラまくわ、トイレットペーパーは粉々に


1話目はコチラ



前回の続きです。


142-13



 

前に飼ってた「テン」という黒猫がですね…。
恐ろしい猫でして…。

棚の上の小物ははじから落とすわ、
携帯の充電器は一瞬で噛みちぎるわ、
新品の猫砂の袋を食いちぎって引っ張りまわし中身を部屋中にバラまくわ、
トイレットペーパーは粉々にするわ、
壁という壁に爪を立てるわ…
(他にも多々)

そんな猫のあとに飼ったので、あまりにもいい子過ぎてビックリしました。

もちろんトットも「おいた」はします。
でも本当に軽いもので、いちいちネタにするほどでもなく。

基本は寝るか、キャットタワーのてっぺんで窓の外を見てる。
お腹すいたら鳴く。
深夜や留守番の時に1人ではしゃいでダッシュしてる。
小さい子供には近寄らない。
(最近ようやくムーコに対しては逃げなくなりました)

こんな感じです。
なので普段の漫画には全然出てこないんですよ。
でも、とっても可愛くて大好きな家族の一員です!
小ネタはあるので、今後ちょいちょい出していこうと思います。

トットの紹介でしたー。




↓更新通知が届きますので、お気軽にご登録ください!↓





シリーズもの

リボで97万の借金が発覚した話

第一子出産レポ

第二子出産レポ

嵌頓痔核になった話

旦那とのなれそめ話

水イボとの奮闘記

10歳で性被害に遭った話(観覧注意)

私が見た悪夢を漫画にしました



​(※コメントは空いた時間に同じ記事のコメント欄にてお返事させていただいてます。遅かったり出来なかったりする事もありますがご了承ください)

↓クリックで応援よろしくお願いします↓




ツイッター小
インスタ小



1話目はコチラ




前回の続きです。

トライアル期間が過ぎ、保護主さんが再び家に来たのですが、トットは完全に無視していました(これぞ猫)

142-11



とてもスムーズに譲渡が完了しました。

「これで新しい猫を保護できます」という保護主さんの言葉…。
本当に本当に尊敬します。

こちらの保護主さんとはその後、年賀状のやり取りを続けています。
もちろんトットの写真つきで。
本来ならここまでしなくていいんでしょうけど、私がしたいので勝手にしています。

そして「トット」という名前の由来は…



↑ここからでした。
(後から知ったけど、トットというペットの名前は意外と多いそうです)




つづきます。
(リンク先は記事公開後に繋がります)




↓更新通知が届きますので、お気軽にご登録ください!↓





シリーズもの

リボで97万の借金が発覚した話

第一子出産レポ

第二子出産レポ

嵌頓痔核になった話

旦那とのなれそめ話

水イボとの奮闘記

10歳で性被害に遭った話(観覧注意)

私が見た悪夢を漫画にしました



​(※コメントは空いた時間に同じ記事のコメント欄にてお返事させていただいてます。遅かったり出来なかったりする事もありますがご了承ください)

↓クリックで応援よろしくお願いします↓




ツイッター小
インスタ小






 


1話目はコチラ


 

前回の続きです

いよいよトットと距離を縮める時がきた…

142-6
142-7



一回触ってからは、甘えモード全開でした。
自分から私の膝や、旦那のお腹の上に乗ってきました。

撫でるとすぐにゴロゴロ言います。(今でも)

怖がりなのに人間が好きなのは、きっと保護主さんが愛情たっぷりに育ててくれたからじゃないかな~と勝手に思ってます。

そんな保護主さんのことも、一週間経つと完全に他人扱いでしたね。
まさか忘れてはいないと思うけど、全く反応しませんでした。



つづきます。


↓更新通知が届きますので、お気軽にご登録ください!↓





シリーズもの

リボで97万の借金が発覚した話

第一子出産レポ

第二子出産レポ

嵌頓痔核になった話

旦那とのなれそめ話

水イボとの奮闘記

10歳で性被害に遭った話(観覧注意)

私が見た悪夢を漫画にしました



​(※コメントは空いた時間に同じ記事のコメント欄にてお返事させていただいてます。遅かったり出来なかったりする事もありますがご了承ください)

↓クリックで応援よろしくお願いします↓




ツイッター小
インスタ小


1話目はコチラ




前回の続きです。


142-5




待ちに待った日、トットは保護主さんに連れられてやって来ました。

ケージを開けたとたん、カーテンの裏に隠れるトット。
速い…。

怖がりな性格なのも分かっていたので、そのまま放っておきました。

数時間経ち、夜になっても出てこなかったので、ついにコンタクトをとることに。
ゆっくりとカーテンを開けると、はじっこで小さくなったトットは「フー」と威嚇してきました。
(トットのフーを聞いたのは、この1回きりです)

しかし、暴れたり唸ったり逃げたりする様子はありません。



つづきます。
(リンク先は記事公開後に繋がります)




↓更新通知が届きますので、お気軽にご登録ください!↓





シリーズもの

リボで97万の借金が発覚した話

第一子出産レポ

第二子出産レポ

嵌頓痔核になった話

旦那とのなれそめ話

水イボとの奮闘記

10歳で性被害に遭った話(観覧注意)

私が見た悪夢を漫画にしました



​(※コメントは空いた時間に同じ記事のコメント欄にてお返事させていただいてます。遅かったり出来なかったりする事もありますがご了承ください)

↓クリックで応援よろしくお願いします↓




ツイッター小
インスタ小



前回の続きです。

初めて行った譲渡会で、トットは服を着て小さくなっていました。



142-2



当時のトット、生後10ヶ月でしたが、猫って成長が早いんですよね。もう、ほぼ成猫に近い大きさになっていました。

保護主さんは、近所の野良猫や仔猫を保護して里親に出すという活動を個人でされてる方でした。
トットは最初は5匹きょうだいで保護をし、他の子は小さいうちに貰われていったのですが、たまたま残ってしまったとのことでした。
避妊手術も既にされており、ワクチンや病気の検査もしてくれていました。

トットの性格についても詳しくお話をしてくださいました。
怖がりな性格だけど、優しくて甘えん坊。保護主さんの家では他にも猫がいるため、なかなか甘えられないらしく、他の猫がいないタイミングでひざに乗ってくるので、なでなでしてあげてるそうです。

なんていじらしいの~!

トットがとても可愛く思えたし、それよりなによりも、保護主さんの猫に対する愛情が、お話してて物凄く伝わってきて、「この人から貰いたい」という気持ちになりました。

なのでこの子に決めました。

もちろんすぐに決定となるワケではなく、主催団体の方を交えて、家のこと、家族構成や猫飼い経験の有無などかなり細かくヒアリングされました。譲渡するためには細かい審査があるという事は事前に把握していたので問題なしです。
そしてこの日は一旦帰り、日を改めて一週間のトライアル期間が行われるのです。


つづきます。
(リンク先は記事公開後に繋がります)
 


↓更新通知が届きますので、お気軽にご登録ください!↓





シリーズもの

リボで97万の借金が発覚した話

第一子出産レポ

第二子出産レポ

嵌頓痔核になった話

旦那とのなれそめ話

水イボとの奮闘記

10歳で性被害に遭った話(観覧注意)

私が見た悪夢を漫画にしました



​(※コメントは空いた時間に同じ記事のコメント欄にてお返事させていただいてます。遅かったり出来なかったりする事もありますがご了承ください)

↓クリックで応援よろしくお願いします↓




ツイッター小
インスタ小



ムーコが産まれる前から家に居たのに、全然語られることのなかったトットの話をしたいと思います。


 142-1



2コマ目に紹介した猫ズですが、
上の2匹は長野の実家で飼っていた猫。
下の黒猫は、新潟で友達と同居してた時に飼っていた猫です。
私が埼玉に引っ越すことになり、同居していた友達は市内の実家に戻ったのですが、テンはそのご実家で引き取っていただけることになり、その後はそちらの家で平和に暮らしました。
(物凄い暴れん坊将軍だったのですが、広い家になったからか性格も落ち着いたらしかった)

この猫たちについては本当に色々とエピソードがあるのですが、忘れなければ、いずれ描きたいと思います。
(いずれ描きたいというネタが増えすぎて自分でもワケわかんなくなってきてます…)


今回はトットの話です。
トットは譲渡会からお迎えした猫です。
譲渡会というものに行くこと自体が初めてでした。
(今までの猫は新聞とかの「譲ります」欄からでした)

月イチで開催されていたのですがなかなかタイミングが合わず、行けたのは入籍3ヶ月後。
人通りの多い広場の一角でやっていました。
かわいい猫ちゃんたちに通行人は足を止め、盛況してる風な見た目だったけど、近づいてよく観察していると、本当にただの通行人で、しばらく猫を眺めては去っていく…という人がほとんどでした。
実際に「この子はどんな子ですか」みたいな具体的な会話をしている人は居なかったと思います。


つづきます。
(リンク先は記事公開後に繋がります)

あ…今気づいたけど、上の子を妊娠する前だからまだ私の髪が長い頃だった…。でももう描いてしまったのでこのままいきます。まあ髪の長さなんてどうでもいいですよね。




↓更新通知が届きますので、お気軽にご登録ください!↓





シリーズもの

リボで97万の借金が発覚した話

第一子出産レポ

第二子出産レポ

嵌頓痔核になった話

旦那とのなれそめ話

水イボとの奮闘記

10歳で性被害に遭った話(観覧注意)

私が見た悪夢を漫画にしました



​(※コメントは空いた時間に同じ記事のコメント欄にてお返事させていただいてます。遅かったり出来なかったりする事もありますがご了承ください)

↓クリックで応援よろしくお願いします↓




ツイッター小
インスタ小







育児サイト、コノビーさんにて、私の育児漫画を取り上げていただきました。



今回はパパとムーコに絞ったネタを集めてくださいました。
よろしければサイトで読み返していただけると嬉しいです!

ちなみに今回は2回目です。

1回目は↓

よろしければこちらもどうぞ~





**************


さて話は変わりますが、ほとんど話題に出てこないうちの猫、トット。
20190314_153731

普段から大人しくて、怖がりで、イタズラもしない良い子なので(悪く言うとネタにならない)漫画には登場しないのですが、普通に可愛がっております。来月で5歳です。
このトットが、去年の秋から何故か急激に痩せ始めました。
IMG_4ylatv
動き回るので若干ブレでますが…。
首輪がブカブカになり、腰回りも明らかに細いですよね。
でもご飯は普通に食べるし、排せつも普通だし、ノミとか虫とかではないっぽい。
ただ痩せてる、それだけ。

心配になって年明けに病院に連れて行ったら、体重が4.8→3.8キロに減ってました。
猫の1キロって結構でかいですよね。
血液検査とかエコーとかしたんですが、特にこれといった異変はなく…。
膀胱に少しだけ白い影が見えた、との事ですが緊急性もなさそうなので、3か月後にもう一度来てくださいと言われて帰ってきました。

20181231_101504
家ではご飯以外はマジでこたつから出てこない。
ずーっと寝てます。これは具合悪いからじゃなくて単にこたつの虜になってるんだと思われます。

心配してたけど、そんなトットに最近若干の変化が。
IMG_-5xgl2h
(また動き回ってブレてますが…)
なんか、お腹周りが太ってきてないかい!?
触ると、まだ痩せてる感じがするけど、前より肉がついてきた感じ!

この話を、実家の姉や知り合いに話すと
「もらいづわりだったんじゃない?」
と数人から言われました。

確かに、私がつわりで苦しんでた時期とかぶる…!
不思議だ。

つわり中は構ってあげられなかったから、そのストレスもあったのかな?
また病院には連れて行くつもりだけど、とりあえず少し安心しました。


ちなみに、イタズラはしないけどゲロはめっちゃします。


過去にちゅ~るメーカーが流行った時にやってみたらこんな結果になりました…(T_T)











↓クリックで応援よろしくお願いします↓


​↓更新通知が届きますので、お気軽にご登録ください!↓




twitterバナー 
instaバナー
pixivバナー


子育ネタ411
子育ネタ412



育児漫画にうちの猫がほとんど登場しないのは、ビビリで近くに来ないからです。

貰ってきた当初からこのビビリの性格は把握していたので、今でこそ私と旦那にはゴロゴロですが、子供は絶対苦手だろうなと予感してました。

案の定、生後3ヶ月の娘を連れて家に戻った当初は全く近づこうとせず、2~3ヶ月経ってようやく寝てる娘の足のにおいをさりげなく嗅ぐようになり、娘がトットに触れられるようになったのは1歳半くらいの頃だったかな?
触れるといっても、完全に寝てて油断してる時だけ。(この漫画みたいに)
普段は、娘の足音がしたら速攻で他の部屋に逃げてます。
追いかけられたら、窓の上にある寝床に駆け上がって避難します。

でも甘えん坊なので、娘が居ない時や、娘が寝た後は、構って構って言ってきます。
勿論もみくちゃにしてやりますよ!

猫ってなんでこんな癒されるんでしょう…。

娘がもう少し大きくなって、落ち着いてトットに触れるようになったら、トットも娘に「構って構って」てなると思うんですけどね~。

こればっかりは猫の性格なので仕方ないですが、娘と猫のツーショット写真がゼロというのはさすがに寂しいなあ…。







↓クリックで応援よろしくお願いします↓


​↓更新通知が届きますので、お気軽にご登録ください!↓




twitterバナー 
instaバナー
pixivバナー




子育ネタ101
子育ネタ102



「勝手に寝てくれる」
とにかくこれだけで神様に見えました。
というか猫ってだいたい寝てますよね。

赤ちゃんの世話を経験したら、猫のトイレ洗ったりブラッシングしたりなんて全然面倒臭いうちに入らない事に気が付きました。
放っておくだけで勝手に育っていく…。なんという奇跡。
そしてむちむちのフォルム。
ふわふわの毛。
最高です。

という事でうちの猫を貼っておきます。


1488561221078
猫のひらき。(娘が居るときは警戒してるのでこんな格好はしない)

我が家は大判ジョイントマットを敷いているのですが、猫がドリフトするせいで爪の穴のプツプツだらけです。
娘が大きくなったらラグマットに替えるので、それまでのガマン…。





↓クリックで応援よろしくお願いします↓


​↓更新通知が届きますので、お気軽にご登録ください!↓




twitterバナー 
instaバナー
pixivバナー