千曲がり奮闘記~紆余曲折の育児記録~

2015年4月生まれの娘の育児記録と、それに奮闘する自分自身の気持ちなどを綴った育児絵日記。

カテゴリ: 2子妊娠

前回の続きです。つわり編1はこちら「つわりは気の持ちよう」について補足させてください。実際に「仕事中はつわりが軽くなった」「上の子の園の面接の時は、緊張のあまりつわりが消えた」などの報告はきいた事があります。そして、プラシーボ効果も、実際には「ある」と思
続きを読む

前回の続きです。

つわり編1はこちら


12



「つわりは気の持ちよう」について補足させてください。

実際に「仕事中はつわりが軽くなった」「上の子の園の面接の時は、緊張のあまりつわりが消えた」などの報告はきいた事があります。そして、プラシーボ効果も、実際には「ある」と思います。
なので完全に「気の持ちよう」を否定したいわけではありません。

ただ、他人がそれを本人に言うのは違うだろうという事です。

何を試せるか、何が効いたか、本当に気の持ちようで軽くなるかどうかは、個人によりけり。




つわりのハッキリした原因はまだ解明されておらず、現在考えられている原因は以下です。

・hCGというホルモンが大量に分泌されるため。これは子宮内を妊娠に適した状態にするためのホルモンで、量には個人差が。しかしこのホルモンの量が少なくてもつわりになる場合もあり、ちゃんと分かってない。

・プロゲステロンというホルモンが大量に分泌されるため。これは胎盤を作るホルモンで、胎盤が完成する中期につわりが終わるのはこのためではないかと言われているが、これも定かではない。

・胎児を異物だと認識して体が拒否反応を起こす、アレルギー反応

・流産を防ぐため、体を動かさないようにわざと具合悪くなるようにしている



これらはあくまで憶測の域を出ません。

昔は「精神的なものからつわりが起こる」という考えが強く、この古い考えがそのまま現代に引き継がれ、「気の持ちよう」という言葉が残っているようです。
ぜひ情報をアップデートさせて欲しいものです。


ここ数十年で社会や科学が大幅に進化したのに、妊娠やつわりに関してはなぜ昔のままの思考で止まっているのか。特に日本は先進国の中でも妊娠出産に関する制度やしくみが、他国に比べて劣りまくってます。

人間の体の色んな事が解明されて、治せる病気も沢山増えた。なのに妊娠出産に関しては、なぜか放置。「昔ながらの自然に任せるやり方が一番。女性はずっとそうしてきた」なんていう医療関係者もいます。
妊娠中や産後も働き続ける女性が増え、世の中のしくみも変わってきている今だからこそ、女性が産みやすい・育てやすい環境を整える事が大事だと思っています。



というわけで長くなりましたが第2子のつわり編は終わります。
お付き合いありがとうございました。


今後は色んな記事を混ぜながら更新していきます、よろしくお願いします~。








↓クリックで応援よろしくお願いします↓


​↓更新通知が届きますので、お気軽にご登録ください!↓




twitterバナー 
instaバナー
pixivバナー


続きを読む

漫画の中でもちょこちょこ描きましたが、つわり対策で効果があると言われているもの一覧を、見やすいようにまとめてみました。お役立てください。
尚、全てにおいて「効果は個人による」という一文が加わります。

※つわり編1はこちら




漢方薬



一番メジャー。ほぼどの病院でも貰える。
成分的には安心(もちろん副作用もありますが)。
しかし漢方なので効果が出るのが遅い場合がある。

※つわりに効くとされる漢方については、この半夏厚朴湯以外にもいくつかあります。
すくパラの記事でいくつか紹介されていましたのでリンク繋いでおきます。



点滴
メジャー。ほぼどの病院でもやってもらえる。水分が取れない人向け。
水分取れてない人がやると、多少の具合は良くなる。栄養をしっかり体に入れる事ができる。
毎回病院まで行かなくてはいけない&1回の時間がかかるのがデメリット。



吐き気止め(プリンペラン)
出してる病院と出してない病院がある。処方薬と、点滴の中に入れてくれる場合がある。
量が少ないので比較的飲みやすいが、効果の出る時間などは完全に個人差がある。
効果があったという体験談は比較的多いが、効く、効かない、副作用等色々あるのでやはり個人によるのかも。



エビオス錠
(飲む量が多いのが難点)




チョコラBBドリンクビット
(チョコラBBローヤル2を試してる妊婦さんも多いです)




粉末生姜
(良い商品を見つけきれなかったのでこれを貼っておきますが、カプセルタイプなどがあれば飲みやすい)




シーバンド/サイバンド
(手首にある「吐き気止めのツボ」を押さえる、リストバンド)




これ、友達が見つけてきてわざわざ送ってくれました(3種類も!)
20190108_084127
(使いつぶしたあとなので毛玉で汚いですスミマセン)
普通タイプ、ナイロン素材タイプ、そしてサイバンド。どれも仕組みは同じで、サイバンドはポリマーで水などがかかっても大丈夫(でも取り付け外しが面倒臭い)
こんなん、付けるだけで良くなるなら苦労しないわ…と思って試したのですが、なんと若干ですが気持ち悪さが軽減されたのです!(プラシーボかもしれませんが)
装着するだけで簡単なので、ものは試し、程度で使ってみるのもアリかもしれません。
ちなみに乗り物酔い対策にも使えるそうです。
20190106_104737
完全に痕になるけどね!
(その後、使い過ぎて青あざになりました)




私が試したのは漢方、点滴、シーバンド。
この中で唯一効果を感じたのはシーバンドでした(個人の感想です)。
1日1錠の葉酸サプリすら口にできない日が続いたので、エビオス等口に入れるものは試すことができませんでしたが、体調に合わせて、できそうなものを試すのはアリだと思います。








↓クリックで応援よろしくお願いします↓


​↓更新通知が届きますので、お気軽にご登録ください!↓




twitterバナー 
instaバナー
pixivバナー





続きを読む

前回の続きです。

つわり編1はこちら


11



「つわりが移る」って、実際あるらしくて(「もらいづわり」と言うそうです)。
タレントちゅうちぇるも、ぺこのつわり中に、あまりにも心配し過ぎてつわりが移ったらしいです。

なので義母さんの発言は別にムカつかないんですが、まあなんていうか、旦那の言い方というか…。
若干モヤりましたが、あまりツッコむと旦那のガラスハートが砕けるので、ここは流しました。

(過去に旦那が失言した時に、指摘して「傷ついた」と伝えた事が数回あるのですが、その度に旦那は深く自己嫌悪に陥り「またやらかすから」と無口になってしまったので…というか私が傷ついた側なのに何故気を使わないといけないのかっていう所もありますが…)



一つだけ言えるのは、つわり中の妻に口出す旦那は、自分でつわりの事を調べまくってから口出して欲しいという事ですね。
こっちもネットで調べてるんだから、旦那側も同じ情報が手に入るって事なので。


とにかく、お遊戯会は行けなかったけど、ムーコは全く問題なかったようです。
ニコニコで帰ってきました。
運動会と違って、途中で親との合流も無いし、ステージ上からこっちを見つける事も困難だし、友達と先生とずっと一緒だし、「母親が居ないから寂しい」という点においては大丈夫だろうという事も私は考えてたんですけどね(若干の嫌味)。

そして旦那の撮ってきたビデオを、義実家で皆で鑑賞して楽しんだのでした。



続きます。








↓クリックで応援よろしくお願いします↓


​↓更新通知が届きますので、お気軽にご登録ください!↓




twitterバナー 
instaバナー
pixivバナー



続きを読む

前回の続きです。

つわり編1はこちら


10


このままじゃいかんと思い、ムーコが寝た後、話し合いする事にしました。
何かを察知したのか、飛び起きる旦那。
そして、話し合いする時も家事をしながら。


結局は、私の気持ちが旦那に伝わって無かったみたいです。
そして漢方薬をこれみよがしにえづきながら飲んでたのも、効果あったようです。

結局つわりってのはどうしようもないものなんだと、
分かって…くれたのかな。

とりあえず優しいし基本的に性格も良い人なんです。
なのでフォローの意味をこめてイケメンにしておきました。



続きます。







↓クリックで応援よろしくお願いします↓


​↓更新通知が届きますので、お気軽にご登録ください!↓




twitterバナー 
instaバナー
pixivバナー


続きを読む


前回の続きです。 

つわり編1はこちら


9


水分はとれてたので、点滴はせずに漢方薬だけ貰いました。

ツイッターで教えてもらった情報によると、「プリンペラン」という吐き気止めの薬を処方してくれる病院もあるらしいのですが、私が通ってた産婦人科は出していないとのことでした。

個人輸入で手に入れるという奥の手もあったのですが、お遊戯会当日まであまり日がなく、到着が間に合わない可能性が高いので諦めました…。
(ちなみに、プリンペランでも効かない場合や副作用が出てしまう場合もあるので、完全に博打です)

私は結局、お遊戯会までの1週間、漢方薬を飲み続けたのですが、効かず。
お遊戯会後も数日飲み続けましたが、心が折れてやめました…。

漢方は効果が出るのに2週間とかかかる場合もあるので、もしかしたらひと月くらい飲んでたらまた違ったのかもしれません…。
(私にはひと月も飲み続けるなんて無理でした)

産婦人科の先生曰く、つわりが最高潮になってから飲んでも苦しくて飲めなかったり、効果が遅い場合があるので、本来ならつわりの最初あたりから飲み始めるのが良いらしい…。(それでも、この漢方を毎日飲み続けるのはキツすぎない?という疑問はある)

私は一人目のつわりでトラウマになってたので今回は飲む気が無く、最初に打診された時に断ってたので、結局最高潮の時に飲む羽目になってしまいました。

とにかく粉薬がダメな私なので、やけどギリギリのお湯で溶いて、味を分からなくしてから、口呼吸で一気飲みという方法で乗り切っていたのですが、本当にキツくて…。上書きトラウマになりました。



続きます。







↓クリックで応援よろしくお願いします↓


​↓更新通知が届きますので、お気軽にご登録ください!↓




twitterバナー 
instaバナー
pixivバナー



続きを読む

前回の続きです。

つわり編1はこちら


8



前にも書いたけど、少しでもお腹に力を入れると吐きそうになるので、完全に横になって力を抜いてたんです。
そして、音が頭に響くのでテレビはつけずにいました。
しかし、ただ横になってるだけだと気分が落ち込んでしまうので、スマホを見ていました。
それでも夜になると眼球の動きだけで気持ち悪くなるので、そんな時はひたすら空を見つめていましたが…。

それを、知らない人が見たらただダラダラしているだけに見えるのも当然です。

しかし、私はちゃんと具合悪い事を伝えていて、分かってもらえてると思ってました。
でも分かってなかったみたい。

色々反論したかったけど、実際薬飲んでなかったのは事実だし(病院では漢方しか貰えないんだけどね)何より気持ち悪くて喋るのもキツかったので、その時は言い返せませんでした。



続きます。







↓クリックで応援よろしくお願いします↓


​↓更新通知が届きますので、お気軽にご登録ください!↓




twitterバナー 
instaバナー
pixivバナー


続きを読む

前回の続きです。

つわり編1はこちら


7


はい出ました~
つわり中に言っちゃいけない言葉
「妊娠は病気じゃない」
「つわりは気の持ちよう」

に続くワースト台詞
「何とかならないの?」

何とかならんから寝てるんでしょうが!!

旦那は基本とても良い人なんですけどね……。
そして悪気があって言ったんじゃないのも分かるんですけどね…。
てか、単純だから単に疑問に思ったことを口にしちゃったんでしょうね。




続きます。






↓クリックで応援よろしくお願いします↓


​↓更新通知が届きますので、お気軽にご登録ください!↓




twitterバナー 
instaバナー
pixivバナー


続きを読む

前回の続きです。

つわり編1はこちら


6


お正月からこんな内容ですみません。
普通に更新していきます。

「ママが具合悪いから寝かせておいてあげよう」
3歳にして、そこまで理解できるのが凄い!
うれしい!優しい!

…でも、やっぱり来てほしいし一緒に遊びたくなっちゃうんですよねえ。
仕方ないけど。

もう毎日これでした。
保育園から帰ってくると「ママ寝てていいよ~」と言って、自分で遊び始めるものの……
間もなく、
「ママ来て~~~」

なんとかムーコのところまで移動して、再び横たわる私。
そして、横になりながらも、声をかけたりして一緒に遊んでる風をかもし出していたのでした。
本当はしゃべるのもキツいんだけど…。

それでも、トイトレも終わって一人でトイレに行けるようになり、嫌がらずに義両親の家に行って夕飯を食べてきてくれる。
保育園も、すっかり慣れてる。
このタイミングで妊娠して良かったと思いました。
年子とか2歳差だったら、もっとお世話する事が色々あって大変だったと思います。
(なので私は年齢差が少ないきょうだいを持ったママは超ソンケーしてます)




続きます。







↓クリックで応援よろしくお願いします↓


​↓更新通知が届きますので、お気軽にご登録ください!↓




twitterバナー 
instaバナー
pixivバナー



続きを読む

前回の続きです。

つわり編1はこちら


5



当然ながらほとんど食べれなかったのですが、それでも少量ながら口にできたもの一覧です。

人によって食べれるものが違うので、あまり参考にならないと思いますが、備忘録も兼ねて描きました。

コンビニおにぎりを、小梅かじりながら食べたのは自分でも意味不明でした。
あとポテチはなぜかのりしお限定でした。


しかし、実は一番きつかったのは、ネットで目にする
食べ物の画像
でした。

見るだけでオエっとくるんですよ。
でも、世の中は食べ物の写真であふれてるから、どうしても目に入ってしまう。
「つわり中なんです!配慮してください!」
なんてもちろん言うつもりも無いので(言ってもどーにもならん)、耐えました。

しかし、救世主が現れました。
ハンドメイド画像です。

ちょうどヒ〇ナンデス!のドケチ隊だか何だかの影響で、ハンドメイドしてる人たちに
「もっと安くしろ」
「材料費なんてほとんどかかってないくせに」
などと暴言を吐く人が増えてしまい、それに反論するために、ツイッターでハンドメイド界隈の方々が
「高い材料を使っていること」
「製作時間もかかっていること」
「このレベルに到達するまでに努力したこと」
などの反論と共に自分の作品をアップし、それらがリツイートされまくり、色んな素敵な作品を目にする事ができました。

食べ物写真で気持ち悪くなった私の胃が、スーとしました。
(でも具合は悪いままですけどね)

これも思い出です。


ちなみに、つわりの症状のひとつ「食べづわり」「よだれづわり」に、私もなりかけました。

食べづわりって、お腹が空くと気持ち悪くなるという説明だったので「お腹が空いてなければ気持ち悪くない」という先入観があったのですが、全然そんな事なくて、
普通に気持ち悪い状態に加えて、突然訪れる空腹感で一気に吐き気に持ってかれる
という最悪の状態でした。

更に、その吐き気に併発してよだれも大量に出てきて、トイレで便器によだれを流し続けながらえづく(または吐く)。という状態でした。

謎な事に、何か食べたあとは口の中が物凄くマズい味で充満したのですが、それは氷を食べまくることで解消しました。




続きます。







↓クリックで応援よろしくお願いします↓


​↓更新通知が届きますので、お気軽にご登録ください!↓




twitterバナー 
instaバナー
pixivバナー





続きを読む

前回の続きです。


つわり編1はこちら


4



つわり中は2コマ目の状態だったのですが、漫画の都合上いつも通りの身なりでいきます。

ゲロ吐く時ってかなり腹筋と背筋使うから、うまい体制で吐かないとマジで腰痛めます。
私は一人目の時にやってしまって、数分間息ができず死ぬかと思いました。
なので、今回はムーコの足置きに腰かけて、背筋を伸ばしなるべく負担のかからない体制で吐いていました。お陰で腰は無事でした。

この「ゲロ吐いて腰やられた」という話を旦那にしたら、
「ははっ」
と笑われたんですが、
全然笑いごとじゃないから(怒)

そして、世の中のつわり中でも働いてる女性マジリスペクトしましたよね。

以前ネットで読んだ記事で、お腹の中の赤ちゃんが死んじゃったのに仕事を休ませてもらえなかった看護師さんの話があって(これです)、本当に悲しくなりました。

世間があまりにも妊娠に理解がなさすぎる。
しかも男性や妊娠経験のない女性だけでなく、経産婦が「私は大丈夫だったから」って理由で、妊婦さんをこき使ったりする。
そんなん、妊娠の状態なんて人によって全然違うんだから、あなたが大丈夫だったからといって、他の人も大丈夫とは限らないんですけどね。
少し考えれば分かると思うんですけどね(怒)

4コマ目にも描いたけど、私は仕事環境や周りの人たちの理解など色々恵まれていたと思います。
大変な思いをしている妊婦さん、ゴマンと居ることでしょう…。



続きます。








↓クリックで応援よろしくお願いします↓


​↓更新通知が届きますので、お気軽にご登録ください!↓




twitterバナー 
instaバナー
pixivバナー




続きを読む

前回の続きです。


つわり編1はこちら



3



乗り物酔いしたことない人には分かりにくいかもしれませんが……

ゲロ寸前の気持ち悪さが24時間続きました。
これが3ヶ月間、毎日続きました。


信じられないでしょう…私も信じられなかった。
もちろん私よりも酷いつわりになった方、出産寸前までつわりだった方もいらっしゃるので、そういう方に比べたらマシなんですけど、それでもキツかったです。


お腹に少しでも力を入れたり、動いて振動を与えたりすると、それだけでえづいてしまうので、
(えづくと止まらなくなり、運が悪いとそのままゲロに移行する)

・横になって完全に力を抜く(椅子とかに座るのはお腹に力が必要なのでダメ)
・サロペットやワンピースを着る(お腹に少しでもゴム感やしめつけ感があるとダメ)
・ノーブラ(アンダーのしめつけ感があるとダメ)


で、耐えていました。

私は一日に平均1~2回吐いてましたが、これは上の対策をしてなるべく動かないようにしていた結果の、最小限のゲロなので、無理に動けばその度に吐いていたと思います。
どうしても買い物に行かないといけなかった時は、1時間の外出で2回吐きました。
個人差はあると思いますが、午後~夜にかけてが特に気持ち悪くなりました。

そして乗り物酔いと違うのは、
吐いても気持ち悪いままというところ。
全くスッキリしない。
何なら、喉は焼けるし鼻水も涙もジュルジュルで苦しい。
静かに吐きたいのに声が出てしまうので、外出先のトイレでは特に気を使いました。誰かが心配して、警備員とか呼んだらアレだし…。

お風呂も辛かったから入りたくなかったけど、ムーコを入れないといけなかったから頑張りました。
旦那が早く帰れた時は入れてくれてたけど、遅い日も当然あるし。
お風呂の前後の、動き回らなきゃいけないあの時間がほんと地獄だった…。




余談ですが。
つわりについては、育児ブロガーのはなこさんがブログでご自身の重度妊娠悪阻についての記事を書いています。
こちら
あまりにも壮絶過ぎて現実感がない程の内容ですが、ここまで辛い思いをする妊婦さんも居るという事です。

実際の苦しみは、体験した本人じゃないと分からないのは当然ですが、つわりというのが具体的にどういう症状があり、どんな精神状態になるのか、という事実をもっとたくさんの人に知ってほしい。

乗り物酔いや二日酔いになった時、
「そういえばこの状態が何日も何ヵ月も続くのがつわりだって、どっかで読んだな…。つわりって大変なんだな」
と少しでも思って欲しいです。

つわりを経験する妊婦さんの割合は50~80%とのこと。
自分の周りでつわりになってる妊婦さんが居たら、優しくしてあげて欲しいと心から思います…。



続きます。








↓クリックで応援よろしくお願いします↓


​↓更新通知が届きますので、お気軽にご登録ください!↓




twitterバナー 
instaバナー
pixivバナー