千曲がり奮闘記~紆余曲折の育児記録~

2015年4月生まれの娘の育児記録と、それに奮闘する自分自身の気持ちなどを綴った育児絵日記。

カテゴリ: 生活、その他

産後の入院中に、洗髪をしてもらった時の話です。この最後のコマ、知ってる方は分かると思いますが、「も~さんの隙あらば自分語り!」というブログのオマージュです。私、も~さんの隠れファンなんです…。ブログ自体も好きなんですけど、中でも髪型シリーズ(←リンクで飛べ
続きを読む


産後の入院中に、洗髪をしてもらった時の話です。


15
16




この最後のコマ、知ってる方は分かると思いますが、
「も~さんの隙あらば自分語り!」
というブログのオマージュです。

私、も~さんの隠れファンなんです…。
ブログ自体も好きなんですけど、中でも髪型シリーズ(←リンクで飛べます)が大好きで、鏡を見た瞬間マジで
「ああ、この感覚…私もも~さんと同じだ…」
と思ったので、そのまま描きました。

まだ見ていない方は上のリンクからぜひ行ってみてください☆


漫画の内容ですけど、豚毛みたいなでかいクシでめちゃくちゃとかされたんですよ。
嫌な予感しかしなかったんですけど、もう案の定というか予想以上にモッサモサになりまして…。

まあパーマヘアの乾かし方なんて、パーマかけた事ある人じゃないと分からないだろうし(手でくるくるねじりながら乾かします)、看護師さんだって忙しい中やってくれてるんだし、クオリティなんて最初から求めていませんよ。

でもね、いくら素人がやったとはいえ、
これ、ドライヤーしながらおかしいと思わなかった!?
と看護師さんを問い詰めたかった…。

だってどう見てもおかしいもん。ていうか笑わずにこの髪型に仕上げる事ができたって事が、逆に凄い。

ショックだったけど、ゴムできつ~く結んで誤魔化しました。
どうせなら誰か知り合いに見せて思いっきり笑ってもらいたかった…。


ちなみに1人目を出産した産院では洗髪のサービスは無かったのですが、手足のオイルマッサージがありました。
ちゃんとプロの方が出張で部屋まで来て、アロマを焚きながらやってくれて、めっちゃ癒されました。
産院によって色んなサービスがあって面白いですね。





​(※ナナオがまとまって眠れるようになるまでコメントのお返事はストップさせていただいておりますが、全て読んでます、ありがとうございます~~)

↓更新通知が届きますので、お気軽にご登録ください!↓





↓クリックで応援よろしくお願いします↓




twitterバナー 

instaバナー

pixivバナー




続きを読む


水ぬりえ。

私が幼い頃ハマっていたものの一つです。
どんなのかというと、特殊な印刷がされた塗り絵で、水をつけた筆で塗るだけで色が出てくるという画期的なシロモノ。

最近娘が、保育園でやってるのが楽しいのか「絵の具であそびたい」と、よく言うようになりました。
絵の具はあるけど、どう考えても大変な事になりそうなので、出したくないなあ~なんて思ってのらりくらりとかわしていたのですが…

そういえば「水ぬりえ」ってのがあったなと、ふと思い出しました。
あれなら汚れないし、筆を使うから絵の具感出るし、いいかも!

ちょうど友達が私に出産祝いをくれるというので、リクエストの一つとして水ぬりえを頼みました。

届いたのがコチラ。

IMG_-djteqd


「まほうのぬりえだよ」と言うと、「まほう!?」と興味津々なムーコ。
しかもムーコが好きそうな「お花と妖精」!
さっそく筆と水、そして小さなスポンジ(筆の水をふき取る用)を用意しました。

IMG_-8e3ls8


「うわぁあ~♪」

筆で撫でるだけでどんどん色が出てくるのが面白いみたいで、めっちゃ楽しそう。本は1ページずつはがせるようになっていたので、他のページに色移りする事も無く塗れました。
「もっとやりたい!」
あっという間に塗ってしまい、次のページへ。


20190621_110513


普通のぬりえだったら、ムーコがこの量を全部塗るなんて絶対ムリだけど、水ぬりえだとご覧のとおり。かなり集中して取り組んでいました。
大成功!!


てか…

今更だけど、この水ぬりえ、私が小さい頃にやってた水ぬりえと違うな


私がやってたのは、こういう…
水ぬりえ
こういうヤツ。
もはや塗る前から色がバレてる状態で、それでも楽しくて塗ってたんだけど…

この「まほうのぬりえ」はドットも何も無くて見た目は本当に普通の白黒の絵。
おそらく、黒い印刷部分の中に水溶性のカラーインクが仕込まれてて、水で溶けて色が出てくるのではないかと。
子供から見たら本当に魔法に思えるんだろうな。

義実家にも持って行って、ムーコが義父さん義母さんの目の前で塗ってお披露目もしたけど、大盛り上がり。
大人がやっても楽しそう。

あっという間にやり尽くしそうだったから、他にもないかと色んな水ぬりえを探してみたけど、意外にもなかなか見つからない。
需要が少ないのかな~。
値段やページ数を比較してみても、この本のシリーズが多分ベストかな。
アマゾンのリンク貼っておきます。



水だけでスイスイ! まほうのぬりえ
フィオナ ワット
河出書房新社
2015-10-22





ぬりえ好きなお子様に、ぜひ~。





​(※ただいまコメントのお返事はストップさせていただいております)

↓更新通知が届きますので、お気軽にご登録ください!↓





↓クリックで応援よろしくお願いします↓


twitterバナー 
instaバナー
pixivバナー


続きを読む


突然ですが、本日第二子を出産いたしました。

約3700gの男の子です。

予定日より9日早かったのでビックリしましたが、母子ともに特に問題なく産めたので良かったです。
ムーコも大興奮で、「赤ちゃんかわいー!かわいー!」とよしよししてくれました!




今後のブログ更新ですが、21日にADHD最終話をアップします。

その後はまだどうなるか分からないので、未定となります…。
入院中も更新できそうならちょこちょこ現状報告していきたいと思ってますが、なんせ先が読めないので、よろしければ読者登録しておいていただければと思います。(更新通知が受け取れます、いつでも解除可能)

コメントはしばらくは返すのが難しくなりそうです。
コメントは承認制なので、コメントが公開されてたら「ちくまが見たんだな」と思っていただければ…!

というわけで、ひとまずご報告まで。



IMG_1hm5xf


続きを読む
 

1話目はコチラ






前回の続きです。

痔15
痔16
 


その場でそのまま、やっちゃいますね的な感じで始まりました。

先生が淡々と説明しながらやってくれたんですが、どちゃくそ痛い。

分かりやすく痛みレベル作ってみましたが、100を「叫びたくなるくらいの激痛」と考えてのパーセンテージなので、低くても「めっちゃ痛い」の部類に入ります。
出産経験のある私でも、声を我慢できないほどの痛みでした…。

看護師さんに何度も「力を抜いてください」って言われたけど、
いやいやいやいや無理無理無理無理
こんな状態で力抜ける人なんていないっしょ。




続きます。
(リンク先は、記事公開後に繋がります)










↓クリックで応援よろしくお願いします↓


​↓更新通知が届きますので、お気軽にご登録ください!↓




twitterバナー 
instaバナー
pixivバナー


続きを読む


1話目はこちら






前回の続きです。

痔7
痔8


まさかの出血。

当時の悲痛ツイートがこちら。



そうなんです。
この日は土曜日で、ヤバくなりつつあった午後は既に休診。
明日は日曜日で、やってる病院が無いという状態でした。

タイミング悪すぎる!!


ちなみに、このツイートにリプ下さった方々が、とにかく薬(注入軟膏)はやっといた方がいいと助言をくださったので、なんとか起き上がって軟膏を入り口付近~膨らんでる部分に塗ってから(奥までは血と痛みで無理だった)コットンで蓋をして、眠りにつきました…。



続きます。
(リンク先は、記事公開後に繋がります)









↓クリックで応援よろしくお願いします↓


​↓更新通知が届きますので、お気軽にご登録ください!↓




twitterバナー 
instaバナー
pixivバナー


続きを読む
外付けHDD壊れました…




書き溜めてたネタ消えました…





なによりも今日が〆切の仕事の原稿も消えて、限りなくヤバイので


とりあえずしばらくは、ブログ更新をまた2日に一度くらい(予定)に
させていただきます…。


立ち直れない…




DSC_0362


悲しすぎるのと時間ないのとでイラスト描いてる場合じゃないので、1歳の時のムーコとトットの奇跡の写真のせときます…。
トットがここまで近づくのを許すのは非常に珍しいのです…。


あー、HDDだけに保存しとくんじゃなかった~。せめて本体にもマメに保存しとくんだった~~涙











↓クリックで応援よろしくお願いします↓


​↓更新通知が届きますので、お気軽にご登録ください!↓




twitterバナー 
instaバナー
pixivバナー


続きを読む

昔からパイナップルが好きで、私の影響で旦那もパイナップルが好きになり、ムーコも大好き。

という訳で今回はパイナップルのお話。

73-1
73-2
73-3
73-4
73-5
73-6




これ前にもTwitterで(文字だけで)呟いたんですがほとんど反応が無く、ええー!?みんなパイナップルどうでもいいのー!?こんなに美味しいのにいいいい!!!と思って、今回は漫画形式で懇切丁寧に、美味しいパイナップルの見分け方を説明させていただきました。

これスーパーの人とかから「青いヤツが売れなくなって迷惑」って言われても仕方ないくらいの情報だと思うんですが、それでもやはりみなさんには美味しいパイナップル食べていただきたいのと、正直今回もそんなに大した影響ないんだろうな~という思いで発信してます…。。。

パイナップルやキウイは、食べると口の中がかゆくなっちゃう人も居るから、もちろん無理にとは言いませんが…
「酸っぱいし特にそんなに…」程度なら、ぜひとも!スーパーでお尻からいい匂いのするパイナップル見つけたら!!買ってください!!!マジで美味しいから!!!
食物繊維も豊富だしビタミンも!あるから!

切ってタッパーに入れて、朝イチでちょちょっとつまんだり、小腹が空いた時にちょちょっと食べたり、するのが、最高なんです!

パイナップル!よろしく!!!










↓クリックで応援よろしくお願いします↓


​↓更新通知が届きますので、お気軽にご登録ください!↓




twitterバナー 
instaバナー
pixivバナー



続きを読む

私が妊娠した際に、産婦人科の先生に注意された感染症の紹介をしていきたいと思います。

旦那も私も詳しくは知らなかったので、自分で調べたものを凄く簡単に分かりやすく説明したいな、と思い、記事にする事にしました。
妊婦さんに関係なく見ていただければと思います。



前回のトキソプラズマも併せてご覧いただければと思います。





今回は
サイトロメガロウイルス
について。


なんだか強そうな名前ですが、とても身近にあるウイルスです。

sick_koushin_herpes

サイトロメガロウイルスとは
簡単に言うと、ヘルペスです。
ヘルペスウイルスは色々な種類がありますが、共通項目として、
・一回感染すると生涯保有者になる
・体調を崩したり免疫が低下すると再活性化する
という感じです。
妊娠中に初感染すると、胎児に障害が出る可能性があるため、妊婦にとって危険な感染症の一つです。


どうやって感染するか
人から人へ移ります。
接触感染(唾液・尿など)
性交感染(オーラルも含む)
母子感染(母乳・出産時の膣内で等)
・輸血や臓器移植
※唾液や尿などに触れた手を媒介して口に入り、感染します


感染者の割合
過去では約90%が保有していたというありふれたウイルスですが、近年では70%台に減少しています。


感染するとどうなるか
・感染後は2~3年にわたって唾液や尿、体液等からウイルスが排出され続けます。
・健康な人が感染しても、ほぼ無症状。その後保有者となります。普段は平気ですが、HIVやがん等で免疫が低下すると再活性し、失明や脳障害など様々な症状が出ることがあります。
・妊婦が初感染すると胎児に感染し、流産や死産、産まれても難聴・てんかん・自閉症などの障害が起きたりする可能性があります。
・生まれたあとの赤ちゃんが感染しても問題ありません。しかし未熟児で母親が保有者だった場合、分娩時や母乳からの感染で重篤な症状が出る場合があります。


どうやって分かる?
血液検査です。


妊娠中に感染したら?
一応薬はありますが、まだ十分に効果が認められていません。国内販売もありません。
胎児治療は研究中で、治療方法はまだ確立されていません。
未然に防ぐワクチンもありません。


胎児へ感染する確率
・妊娠中に初感染した場合、胎児への感染確率は30~50%
そのうち症状が出るのが10~30%
・母親が元々保有者の場合は、胎児への感染確率は0.2~2%
ただし、妊娠中に免疫低下などでウイルスが再活性した場合は、これより高くなります。


妊娠中にサイトロメガロウイルスに感染しないために
上の子がいる場合、子供同士の感染→母親に感染する可能性があります。
・子供と箸やフォーク、食べ物や飲み物などを共有しない
・子供の唇や頬へのキスは避ける
・子供の唾液やオシッコ等がついたものはよく洗い、自分の手もこまめに洗う
(サイトロメガロウイルスは石鹸、消毒、乾燥に弱いです)

もちろん大人から感染する可能性もあるので、性交時はゴムをつけたり、他の人との回し飲み・箸での接触を避けるなどの注意も必要です。




このサイトロメガロウイルスに関しても、「トーチの会」というサイトにとても詳しく描かれているので、お時間ある方は見てみてください。
こちら

サイトロメガロウイルスに関してはトキソプラズマ以上に知名度が低く、妊婦検診で検査してくれる産婦人科は1割という低さです。

なぜここまで浸透していないかというと、感染して生まれた赤ちゃんがどう重症化するかの診断方法が無く、予防ワクチンもないため「かかってもどうしようもない」から推奨されていない→検査してない産婦人科が多い、という事らしいです。
あとは保有率の高さも原因の一つにありそうです。どうせだいたい皆かかってるから…みたいな。

しかし!

私はサイトロメガロウイルス、陰性でした。

今までの人生で感染した事が無かったということです。
保有率70%じゃない、30%の方に入っていたということです。

私が通ってる産婦人科の先生が、たまたまサイトロメガロウイルスに詳しくて、勝手に検査してくれてたおかげで自分が陰性だという事が知れました。
なので自分が妊娠中にめちゃくちゃ気を付けないといけない、という事も分かりました。
何も知らずに妊娠中に感染し、赤ちゃんに移してしまったら大変なので、知れてよかったです。

日本では年間3000人以上の赤ちゃんがサイトロメガロウイルスに感染した状態で生まれており、その中で健康被害が出ている赤ちゃんは1000人以上という割合だそうです。(これもトーチの会のサイト内にありました)
難聴が代表的な症状らしいけど、数年してから発症したり、他にも様々な症状があるため、「実は母親が妊娠中に、サイトロメガロウイルスに感染したのが原因でした」というのを突き止めるのは難しいので、実際はこの数以上なんじゃないかと言われているそうです。
この実態を知ると、なぜ妊婦検診の血液検査でこれが標準化されていないか不思議に思えてきます。

検査したい場合は実費で2000~3000円でできるそうなので、少しでも心配な方は、妊娠初期の検査の際に産婦人科でお願いすると良いかと思います。



今回サイトロメガロウイルスについて調べて旦那に報告したところ、「じゃあ俺からサラに移る可能性もあるってこと?」と言われました。
その通り。
旦那が元々の保有者だった場合は既に私も感染してる確率が高いんですが、私が陰性だったという事は旦那も陰性の可能性がある。
旦那が他の人との性行為、キス、回し飲み等でウイルス感染した場合、そこから私に移る可能性もあるということ。
旦那からの感染を完全にシャットアウトするには、妊娠中はキスやオーラルセックス(いわゆるおフェラ)はもちろん、箸類や食べ物飲み物の共有全て断たなくてはいけない。こりゃ大変。
なので妻が陰性だった場合は夫側も気を付けないといけないという事ですね。



以上、サイトロメガロウイルスについておおくりしました。







補足!

ヘルペスは約8種類あります。
そのうち口唇ヘルペスができるのはHHV-1というウイルス。
性器ヘルペスが出来るのはHHV-2のウイルス。
サイトロメガロウイルスはHHV-5。
HHV-6は子供の突発性発疹の原因だそうです。
HHV-6とHHV-7のウイルスは、アルツハイマーの原因らしいという近年の研究結果が出ています。
私達が老人になる頃には、アルツハイマーの薬が開発されているといいですね。


HHV-2のウイルスに関しては、母親が保有者(または妊娠中に感染した)場合、経膣分娩で新生児に感染し、後遺症が残る危険があるので、詳しくは
Dr.KIDさんのサイト
をご覧ください。(小児科の先生で、赤ちゃんに関する色々な記事を公開されています)










↓クリックで応援よろしくお願いします↓


​↓更新通知が届きますので、お気軽にご登録ください!↓




twitterバナー 
instaバナー
pixivバナー


続きを読む


65-1
65-2




どうでもいい私の話です。

最初はヒヤっとしたけど、よく見たらただのイボでした。

あと首筋にも一つ見つけたんだけど、これもただのイボでした。

水イボじゃなくて良かったけど…でも…


加齢~~~~~~!( T∀T)



二人目が生まれて落ち着いたらホクロやイボやシミ取り、やりたいなって本気で思ってます…。










↓クリックで応援よろしくお願いします↓


​↓更新通知が届きますので、お気軽にご登録ください!↓




twitterバナー 
instaバナー
pixivバナー




続きを読む

私が妊娠した際に、産婦人科の先生に注意された感染症の紹介をしていきたいと思います。

旦那も私も詳しくは知らなかったので、自分で調べたものを凄く簡単に分かりやすく説明したいな、と思い、記事にする事にしました。
名前はなんとな~く知ってる…程度の方も多いと思うので、妊婦さんに関係なく見ていただければと思います。


今回は
トキソプラズマ
について。

animal_cat_back
いつもの、文章が多い時に活躍する、いらすとやさん。
猫=トキソプラズマ という組み合わせで知ってる人も多いと思います。



トキソプラズマとは
簡単に言うと、寄生虫です。
妊娠中に初感染すると、胎児に障害が出る可能性があるため、妊婦にとって危険な感染症の一つです。


どこにいるのか
哺乳類と鳥類にはだいたい寄生できます。食肉できる動物(豚、牛、鶏など)にももちろん寄生します。
あとは土の中にもいます。


人にどうやって感染するか
・トキソプラズマに感染した生肉(生ハム含む)・加熱不十分な肉(レアステーキ含む)を食べたとき
・トキソプラズマに感染した猫のフンや、その猫のフンによって汚染された土に触れたり、それらの粒子が舞い上がったりして、目や口に入ったとき
・母子(胎内)感染
・トキソプラズマに感染した人の臓器移植を受けたとき
※人→人には感染しません
※感染者の母乳を飲んでも、感染しません


感染するとどうなるか
・健康な人が感染しても、ほぼ無症状。その後生涯にわたり保有者となります。普段は平気ですが、HIVなどで免疫が低下すると再活性し、肺炎や視力障害など様々な症状が出ることがあります。
・妊婦が初感染すると胎児に感染し、流産や死産、産まれても脳に重篤な障害が起きたりする可能性があります。(元々の保有者が妊娠した場合は問題なし)


胎児へ感染する確率
妊婦が初感染した場合、10~70%の確率で胎児に感染します。
初感染が妊娠後期になるほど胎児へ移りやすいのですが、胎児の体や防御機能がすでにでき上がっている時期なので、障害も軽くなるといわれています。
※妊婦が既に保有者だった場合は、妊娠中に新たに感染しても胎児への影響はありません。


どうやって分かる?
血液検査です。


妊娠中にトキソプラズマに感染しないために
・生肉、生焼けの肉を食べない
・ガーデニングはなるべく避ける。する時はメガネや手袋を使い、よく手を洗う
・野菜はよく洗ってから食べる
・妊娠中に新しく猫を飼わない、猫のフンの処理をしない(※後述)


妊娠中に感染したら?
病院から処方される薬を飲むことで、胎児におこる障害を軽減することができます。


なぜこんなに猫だけに注意しなくてはいけないのか?
トキソプラズマはどんな動物の肉にも含まれている可能性がありますが、フンに含まれているのは猫科の動物だけ。
もっと詳しく言うと、猫が感染して2週間くらいの期間に排出されるフンの中に、トキソプラズマはいます。
なので、妊娠前から室内飼いをしてる猫は、他の猫や土と接触したり、ネズミなどの生肉を食べない限りは基本大丈夫です。しかし念のために妊娠中は猫のトイレ掃除を他の人にやってもらった方が良いかもしれません。

「トーチの会」というサイトにて、とても詳しく解説されています。ぜひご覧ください。
こちら
(ほかのページも参考になるのでお時間あるときに見てください~)
これを読むと、日本で1000匹以上の猫を調査した結果、実際に感染している猫は10%程度だったと書かれています。猫はほぼ全匹感染してると思い込んでいた私はビックリしました。
こんなに少ないなら大丈夫じゃないの?と思いがちですが、未感染の猫が多いからこそ、初感染→2週間のフン排出期間に注意しなくてはいけないという事です。
pet_nekosuna

胎内の母子感染によって重篤な症状が出た赤ちゃんは年間約5件程度報告されているとのこと。
しかし、トキソプラズマ感染による症状は軽いものから思いものまで様々だし、大人になってから障害が出る事もあり、実際はこれ以上の数字の可能性大。
妊婦検診の血液検査でトキソプラズマを見てくれる産婦人科は約半数とのこと。
実費だと1000円前後でできるそうです。妊娠初期に検査するのが一般的なので、かかりつけの産婦人科で検査をやっていない場合は、血液検査の時に一緒にやってもらうようにお願いするとよいかもしれません。

ちなみに私は、産婦人科で勝手に検査してくれてたんですが、陰性でした。かかった事がないということ。
小さい頃から猫を飼ってて、昔は普通に外飼いだったし、野良猫も触りまくってきたので、勝手にもう感染してるもんだと思ってました。
案外、人の保有者って少ないのかも。(世界で統計すると人類の3分の1は感染してるらしいけど、地域差が激しいようなので日本人がどのくらいの割合で感染してるのかは不明)



以上、トキソプラズマについておおくりしました。









↓クリックで応援よろしくお願いします↓


​↓更新通知が届きますので、お気軽にご登録ください!↓




twitterバナー 
instaバナー
pixivバナー







続きを読む


前回↓と微妙に繋がってます。




子育ネタ63-3
子育ネタ63-4
(産後3年7ヶ月)





もう私の脳ミソは元に戻らないのでしょうか…。

産後3年も経ったのに、また同じような過ちを犯してしまいました。

これも本気で意味不明だったんですよ。
だって、買って帰ったら同じヤツが下駄箱に入ってたんです。
いつ買ったのかも全く覚えてないし、去年の冬に自分がこれを履いていたのか?も思い出せない。
全く同じ見た目だったけど、GUで買ったものなのかどうかも分からない。(よくあるデザインだしね…)

さすがに旦那に言えず、コッソリ前のブーツを捨てました…。


しかし、いまだに基本は子供と一緒のお出かけなので、一人での行動はドキドキします。
出産前は当たり前にしてた事なのに、ほんと貴重な時間になりました。
これから二人目が生まれたらまたしばらく引きこもりになるから覚悟しておこう…。
そして自分の脳ミソの劣化も、更に進むかもしれないと覚悟しておきます…。










↓クリックで応援よろしくお願いします↓


​↓更新通知が届きますので、お気軽にご登録ください!↓




twitterバナー 
instaバナー
pixivバナー