千曲がり奮闘記~紆余曲折の育児記録~

2015年4月生まれの娘の育児記録と、それに奮闘する自分自身の気持ちなどを綴った育児絵日記。

カテゴリ: モニター、レビュー

前回まで、性被害についての過去話にお付き合いいただきありがとうございました。性教育の大切さについて語らせていただきましたが、このタイミングしかないと思ったので性教育に関する本のレビューをさせてください。こちらです。お母さん! 学校では防犯もSEXも避妊も教えて
続きを読む

前回まで、性被害についての過去話にお付き合いいただきありがとうございました。

性教育の大切さについて語らせていただきましたが、このタイミングしかないと思ったので性教育に関する本のレビューをさせてください。



こちらです。




発売前にTwitterで話題になって、インパクトある題名から気になっていたのですが、発売後ぱったりと耳にしなくなり、評価は良いものの、レビュー数は思ったより少なくて感想も軽い。
でもAmazonではベストセラー入りになっている。
なのでこれは自分で読んでみるしかないと思い、買ってみました。

そして、私なりに感じたことを交えながら、軽く中身を紹介します。
子供の性教育について悩んでいる親御さんたちのサポートになれば、と思います。


ネタバレ含みますので、嫌な方はバックお願いします。

figure_reading
(私は文章がとても苦手なので膨大な文字数に加えてイラストまで描く気力が無く、今回のイラストはいらすとやさんでお借りしました)(とても便利…今後も使っていきたい…)




line_book


「PART1~2」の前半部分


まず、この本の前半、PART1~2は「いかに日本の性教育が遅れているか」「いかに家庭での性教育が必要か」という熱弁で埋まっています。
全て優しくわかりやすい、語り掛ける口調で書いてあったので、読み手を「性教育って、必要なんだ!」と思わせるための第一歩というか。親の意識改革を狙って書かれている感じ。

私は正直「そんなん分かってるよ」だったので、時間とページのムダ感がありましたが、性教育は学校に任せればよいとか、自然に覚えるもんだから親が教える必要はないという考えの人に、最後まで読んでもらう為にはこのくらい書くのも必要…なのかな?


line_book


「PART3」以降


PART3以降は、具体的な性教育の方法について書かれています。
簡単な引用を用いて、感想を書きます。


■子供の性教育は3~10歳までが適齢期!
10歳以降になると子供は「キモ、ウザ」期。完全なる思春期に入ると「ノーサンキュー期(親に対して壁を作ってしまう)」に入ってしまうため、3~10歳の間に性教育をしましょう。
これについては、確かに!と思いました。年齢が上がるにつれ親の言う事を真面目に聞かなくなってくるし、親がセックスとかキモイ。という感覚になってしまう。
今はわかりませんが私の時代は小5で初めて性教育を学校で習ったので、その時期ではもう家庭で話すのは遅いという事です。これには納得でした。


■低年齢の子供に、どうやって性教育をするか
・プライベートゾーンの事を「水着ゾーン」と呼び、水着で隠れる部分、あと口は、大事なところだから、他の人に簡単に見せたり触らせてはいけないよ、と教える。
・「水着ゾーンの話は、嫌がる人もいるから、家の中だけにしようね」
と教える。
口や、男の子の乳首など例外はあるものの「水着ゾーン」という分かりやすい単語を使うのはアリかなと思いました。


■「赤ちゃんて、どうやってできるの?」と聞かれた時の模範回答

「赤ちゃんはね、男の子のおちんちんが、女の人の膣に入ってできるんだよ。男の人のおちんちんにある精子と女の人の中にある卵子がくっついて、赤ちゃんになるんだよ」
子供にとって理解しづらいことですが、ぼかさずに説明しましょう。
ええーっ!そんな具体的に教えちゃっていいの!?と衝撃。

同じ感じで、「どうしてちんちんピーンってなるの?」という質問に対しては、
“「どうして雷は光るの?」と同じ気持ちで質問している。一日に何回もなる事なので「おちんちんに血液が送りこまれれば大きくなるんだよ」と科学的に説明すればよい。性的な興奮は二次性徴を迎えてからなので、当分先。”
との事。

そして、何度も聞かれたら年齢に沿って、だんだん具体的な話をしていけば良いと。
例えば、おちんちんを固くして、奥まで入った方が授精しやすいからだよ。とか。

科学的に説明すれば全然恥ずかしい話でなはいですよー。とありましたが、今までこういう性教育を人からされた事がない私にとってはかなりハードルが高い…。恐らく、他の親御さんたちも同じ感覚なのでは。
この「抵抗感」を乗り越える事が一番大事なんでしょうね。

ちなみに、実際に精子と卵子がどうやって授精するのか?という説明も、優しい言葉でしっかり書いてあったので、あいまいな知識の親御さんもこの本を読めばちゃんと子供に説明できるようになると思います。(私は既に知っている知識でしたが…)



line_book


残念だった点




■「お父さんには期待するべからず」

・家庭で性教育を受けた事のあるお母さんは0.1%。
・お父さんはそれより確実に低く「放っておいても勝手に知るから大丈夫」という考えを持っている。
・子供と接する時間が圧倒的に少ないのに性の話をしてもらうのも酷。
・なのでお父さんに性教育を期待するのはまったくもってムダ。
これに関しては個人的に非常に残念でした。
“不妊治療は恥ずかしい事ではない” や “LGBTは当たり前の時代” などの項目もあり、現代的でとても良い内容だと思ったので、なおさらこの部分に引っかかってしまいました。
男性の育児参加が叫ばれ、実際に子育てに参加する男性も確実に増えつつある(まだ課題も多いですが…)今の日本で、お父さんを蚊帳の外にするような記述はいかがなものかな?と。
せっかくこの本に興味をもって手に取ってくれた男性の気分も悪くなると思います。
しかも、作者ののじまなみさんは子供の頃に自身の父親から性教育を受け、それを感謝しているというあとがきが。
言ってることとやってる事矛盾してないかな?と感じてしまいました。
ぜひお父さんにも意識改革を!…なんていう文章は特に入れる必要はないと思うけど、「お父さんには期待しないように」という文章は果たして入れる必要があったのか?と疑問です。


■まとめ方がもう一歩


先にも書いた通り、本の文章は一貫して「女性に向かって語り掛ける口調」で書かれています。
なので、共感は生みやすいかもしれないけど、ある意味読みにくい。
箇条書きにしたり、表にしたりする事によって、もっと頭に入りやすくなるのになと思いました。

語り口調のもう一つのデメリットとして、後から「この時ってどうしたらいいって書いてあったっけ」と読み返したい時も、探しにくいという難点があります。
似たような項目でまとめて、読み返しやすくするためにも、その辺をもう少し頑張ってほしかった。

ちなみに、うちの旦那にも感想を聞きたかったので、この本を読ませたのですが…
最後まで読んでくれませんでした。

元々活字の本を読むのが大の苦手な旦那なので、3章から読ませたのですが、途中の “昆虫や動物の話の中に性教育を入れ込んでみましょう。例えばゾウの赤ちゃんは~” 辺りでギブアップしてしまったそうです。だいぶ最初の方だぞ…。

「ブログのレビューに旦那の感想も書きたいから、ちゃんと読んで感想教えてね」と伝え、続きを読むのを待っていたのすが、いつまで経っても本を開かないので諦めました。
奇しくも「お父さんには期待するべからず」な結果になってしまったのですが、かいつまんで内容を教えて、性教育に関しては父母同じ態度で子供に接していこうと思います。

いや本人も性教育に関しては十分に興味関心があったようですが、いかんせん活字苦手意識が強く…。絵や表がもっと多かったらこの部分もカバーできたと思うんですが、語り口調が裏目に出ました。
study_book_neochi_man


line_book


まとめ



・タイトル通り、「家庭での性教育ってそんなに必要?」と思ってるお母さん向けの内容です。

・具体的な性教育のやり方に関しては参考になる部分も多いです。(水着ゾーンとか、赤ちゃんができる仕組みの教え方とか)

・なので、「子供への性教育の具体的な教え方が分からない」という方は買って良いと思います。
(私が書いた内容以外にも、具体的な説明方法が色々載っています)

簡単な感想のレビューが多いのは、簡単な内容だからなんだな、というのが読了後に分かりました(皮肉ではありません)。
これの改訂版というか、男性向けというか、もう少し掘り下げた内容のものでまた出してほしいとは思います。

ちなみに作者ののじまなみさんは看護師出身、子供への性教育をすすめるために全国のお母さんを対象とした「パンツの教室」アカデミーを設立。現在はインストラクターの方々が全国で定期的に講座を開いているようです。興味があったのですがとても高額だったので断念しました…。


line_book


子供向け性の絵本



他の本の紹介になってしまうのですが、
たきれいさんの「性の絵本」
5歳~の子供向けの内容なのですが、シンプルで読みやすくおすすめです。
うちの子にはまだ早いけど、子供と一緒に読むならコレかなと思っています。

リンク先、内容見れるので見て欲しいんですが、ここでも赤ちゃんの作り方として具体的に「性交の方法」について書かれてるんですよ。
女性の膣にペニスを入れて精子を出す。という図が描かれてるんです。
子供と一緒に見たら思わず赤面してしまいそうだけど、これからの子供への性教育って正にそういう「子供には早いし、恥ずかしいから内緒にする」という親の価値観を壊していかなくてはいけないんだな、と改めて感じました。
(ちなみに、この本でも水着ゾーンについても触れられています)
もちろん、外で誰彼かまわず話すのはタブー、家の中だけで話そうね。という決まりも同時に教える事が大事ですね。


line_book



というわけで、ちゃんとしたレビューになってるかとても不安ですが、少しでも参考になれば幸いです。

今後も気になった本はちょいちょいレビューしていきたいです。
文章力鍛えなければ…(-_-;)









↓クリックで応援よろしくお願いします↓


​↓更新通知が届きますので、お気軽にご登録ください!↓




twitterバナー 
instaバナー
pixivバナー



続きを読む


GETしました。

20181227_160556


バランスボール。



ACTIVE WINNER
さんからお声がけいただきました。
実は、最初は子供乗せ自転車のレインカバーのモニター案件だったのですが、あいにく私は自転車を持っていなかったので、担当さんとご相談させていただき、このバランスボールをモニターさせていただく事になりました。

というのも、バランスボールというのは実は、普段使い以外にも、妊娠中から産後まで長く使える万能アイテムだという事をここ数年で知ったのです。
そしてこのタイミングで第2子を妊娠…。
こりゃもうバランスボール使ってみるしかないと。

で、注文させていただいたのがこちらです。

大きさは迷ったのですが、私自身の身長が163センチという事と、旦那も使えるように…と、65センチタイプにしました。
色は、圧迫感を感じないようにとシルバー。

早速届きました。


正直わたし、バランスボールって、実家にあったやつしか知らないんですよ。

まずびっくりしたのが
滑りにくい素材!!

実家のバランスボールはツルツルしてたけど、届いたヤツはキュキュッ!って感じの素材で、何というか、滑りにくい素材(2回目)でした。
これはめっちゃ使い安そう!

あとはバースト防止という事ですが、無知な私は逆にバーストするヤツもあるんかい!?とガクブル。特に妊娠中は怖いですよね。これ大事。

空気入れも同封されてたので、これを使って早速空気を入れて…。って、初めて知ったけど、バランスボールって空気を初めて入れる場合は日にちを分けて空気を足すのね。
数日後もう一度空気を入れたけど、一応私が妊婦なのもあってパンパンにはせず少し余裕を持たせておきました。

すると、背後から飛び掛かってくる小さな物体

ばらんす2
はい、ムーコがこんな面白そうなものを見逃すハズありません。

バランスボールの上に立とうとして、旦那が後ろから支えてます。
ばらんす1
「立ちゅんだよ~!立ちゅんだよ~!」と言ってましたが立てるワケもなく、グネングネンに翻弄されるムーコ。
でもめっちゃ笑ってます。めっちゃ楽しんでます。
一人では危ないから遊ばせられないけど、大人がいる時は、たまにはいいかも。



さて、私は翌日に使ってみました。

パソコンの椅子の代わりとして。
(椅子の代わりに使うと良いって、どっかで見たので)

空気が少し抜けているおかげか、翻弄される事なく座って作業できました。
大きさも65センチでちょうどいい感じ。

そして、妊娠してからというもの、なぜか椅子や座椅子に座るとお尻が死ぬほど痛くなるのですが
(これ一人目の妊娠中もそうだったけど、多分尻の筋肉が無くなった&お腹が重い&体が凝りやすいとかが原因っぽい)
バランスボールに座ると、いつまで座ってても
痛くならない!!

有難ぇ……


妊娠中のエクササイズも検索してみました。

バランス1
やばい、かなり適当に座ってた…。
次からはこれを意識して座ります。


そして実際に妊娠中にできるエクササイズも調べました。
バランス2
ざっくりですが。なんか色々なサイト見たけど、文字とかばっかりで分かりにくかったから、メモ代わりも兼ねて自分なりに描き起こしました。



ちなみに産後は
赤ちゃんの寝かしつけに最適
という話をいくつも目にしたので(抱っこしてボインボインするだけでOK)
どれほどの効果があるのか今から楽しみです。また産後に記事にしたいです。

私みたいにズボラで筋トレが続かないタイプには、簡単にながらストレッチできるグッズが合っているようです。ストレッチポールも買ってよかったけど、バランスボールも良かった!

よろしければ、
ACTIVE WINNERのバランスボール
こちらからチェックしてみてください~。


ちなみに保管場所ですが、Twitter情報によると、部屋の天井の角部分に押し込むと落ちてこないし邪魔にならないという(見た目は多少の圧迫感はある)ことで試してみたのですが、空気パンパンじゃなかったせいか落ちてきてしまったので、パソコン机の下に入れています。




そういえば分娩中にバランスボールを使った病院が、当時の妊婦さんから訴えられてましたが…(転倒して大変なことになった)
妊娠中も分娩中も産後(赤ちゃん抱っこ中)も、転倒したら危ないので、その辺は十分に気を付けて使うべき!ですね。






 
↓クリックで応援よろしくお願いします↓


​↓更新通知が届きますので、お気軽にご登録ください!↓




twitterバナー 
instaバナー
pixivバナー



続きを読む
※今日の記事は漫画のレビューです




育児ブログや育児SNSをしていると、色んな方の育児漫画、エッセイ漫画を見る機会があります。
最初は育児漫画に全然詳しくなかった私だけど、色んな人がオススメしてたり紹介してたりすると、さすがの私でも「あー、あの絵の人か」とか「あの漫画ね」みたいに覚えられるようになってきました。
そう、ブログやSNSで話題になってる(書籍化してる)育児・エッセイ漫画って実はだいたい決まってるんですよね。

なので私はあえて、ちょっと好みが分かれる、ほとんどの人が知らないであろうエッセイ漫画を紹介したいと思います。
(マイナー扱いしてスミマセン)

というのも、最近久しぶりにコミックを買って読んで、感想をTwitterで呟こうとしたらめっちゃ長くなってしまったのでこれならブログの方に書いた方がいいや。と思い、記事にする事にしました。



最近読んだという漫画はこれです。



(現在4巻まで発売中)

作者福満しげゆきさんと、その妻と、その子供二人のエッセイ漫画です。

タイトルはあまり関係なく、とにかく福満さんが大好きな「妻ちゃん」の可愛さを前面に押し出している内容となっています。

この妻ちゃんというのが、見た目はもちろんしぐさや癖なども可愛い!女性から見ても可愛いのです。

・九州出身でバリバリの九州弁
・口が悪い(自分の事をオイと言う)
・天然
・でもしっかり者
・キレるとDVのケがある


これだけだと伝わりにくいのですが、漫画を読むと可愛さが分かります。

そして本編は

・食べる事が好きなため、色んな食べ物(パン多め)がたくさん出てくる(気持ちはダイエット中)
・キレた妻ちゃん(我流)vs元柔道部の福満さんの攻防戦が面白い

いや、DVは良くないと思いますよ…
でも、喧嘩の理由はほとんど書いてないけど、原因はだいたい福満さんが悪いんですよ…。

個人的には、過去作品の「僕の小規模な生活」1巻で、妻ちゃんに「コツコツ」と殴られ続けた福満さんが「女の攻撃なんて」と半笑いで耐えてたら意識を失いかけるというシーンが印象的なんですが、それも理由が「福満さんが働かずにバンドばっかりやってた」からなんですよ。そりゃ妻ちゃんもブチギレるわな、と…。
そういう過去の色々な行いや、福満さんの性格を把握すると、現在の喧嘩もだいたい福満さんが原因なんだろうな~と思います。
(その辺を詳しく描けば、女性読者の支持率が上がると思うんですが)
そして喧嘩のシーンは、どの攻撃をどのようにくらったか、がコミカルに細かく描かれているので(そしてだいたい福満さんが負けてる)本当はいけない事のハズなのに、なぜか面白おかしく読めてしまうんです。


福満さんは今まで色んなタイトルで、この妻ちゃんとのなれそめ~結婚生活を描いているのですが、年を追うごとに妻ちゃんの九州弁が上手くなっていて、福満さんの聞き取りが上達しているのだと思うのですが、そこがまたイイ。
作中の九州ネタも多く、九州人はあるある!と思うシーンもチラホラ出てきます。
例えば「クルス」(長崎のお土産)を食べているシーンや「アベックラーメン」(熊本のラーメン)のシーンなど。

私が福満さんの漫画を読み始めたのは、まだ今の旦那と出逢う前からですが、その時からすでにこの方の漫画のお陰で九州のイメージがアップしていました。なので九州人以外が読んでももちろん面白いです。
その後私は旦那と付き合うようになり、福満さんの一連の妻漫画を二人で読みながら、この方言どんな意味?とか、すぼって何?みたいな九州に関する色んな話題で盛り上がったのを覚えています。



そして、普通のエッセイ漫画と違うのは、妻が九州人という事だけではありません。
独特なのは、作者の福満さんが、サブカルをこじらせたコミュ障(の癖に女性を性的な目でしか見れない)という、かなりひねくれた性格だという事です。
そんな福満さんが妻ちゃんと出逢い、この人を逃すもんか!と完全に気持ち悪いストーカーと化し、見事ゲットするという馴れ初めは、読んでいて本当に興味深かったです。


僕の小規模な失敗
福満 しげゆき
青林工藝舎
2005-09-25


これが妻ちゃんとの出逢い~交際~結婚が描かれた1作目。
かなりコマが小さく、内容も暗く、独特で読みにくいですが、学生時代の辛かった思い出、福満さんが「こじらせていった」経緯なんかも細かく語られています。




結婚してからの生活。全6巻。主に漫画を描く生活+妻との生活、について描かれています。
3巻が妻ちゃんの一人目出産レポ―トとなっています。産まれたての赤ちゃんについての描写などかなり細かく描かれていて、個人的には色々と参考になったのですが、以降二人目の妊娠~出産について描かれた描写が全く出てこないので残念でした。




4コマに近い形式の全7巻。妻ネタの他に社会に対する愚痴的な福満さん独特の話題も多く、好みは別れるかも。文字が多めです。




個人的には好きなんですが、雑誌ではイマイチ人気が無く、連載が終了してしまい他社でまた妻ネタを描く…という感じになっています。
ただ、それでもこれだけ続いているのは一定のファンがいるからこそだと思いますが。


個人的には、九州の話や、お子さんの話をもっと読みたいのですが、福満さんが引きこもりで妻ちゃんの実家と全く連絡を取ってなかったり、昼間寝てるせいで育児関係の事がほぼノータッチなため普段の子供の生活についてあまり描かれていないのが残念です。
「子供たちが妻の味方をするので男はつらい生き物だ」と言っているシーンがあるんですが、そういう、家事育児を妻にやらせてるくせに被害者意識だけはいっちょ前みたいな部分をもっとさらけ出せば、更に女性の(妻ちゃんに対する)支持率が上がる漫画になると思うんです。
これ、けなしてないですよ!私は福満さん(主に妻ちゃん)を応援しています!


こんなレビューになってしまいましたが、何だかんだで長文になりました。
興味のある方は「妻に恋する66の方法」読んでみて、面白いと思ったら他の妻ちゃん漫画も読んでみてくださ~い。




最後に、このコミックで面白かった事。

うちの娘が、無言でコミック1巻を眺めているな~と思ったら、
一人で顔マネをしていました。


福満

プルプルしてました。面白かったです。
「おねえさん、メロンパン食べてる~」と言ってました。
同じ髪型で親近感を持ったようです。










↓クリックで応援よろしくお願いします↓


​↓更新通知が届きますので、お気軽にご登録ください!↓




twitterバナー 
instaバナー
pixivバナー


続きを読む

DNAファクターさんの所で、以前

子どもの能力遺伝子検査

というものをさせていただき、記事にしました。


そして今回またしてもお声がけいただき、今度は

【ダイエット遺伝子検査】

なるものをやらせていただきました!!
しかも私だけじゃなくて旦那も!



レポ漫画です↓

1

2
3

4



という事で、
調べてもらえる5つの遺伝子は以下。


*UCP1*

脂肪燃焼率が高いか低いかが分かる。

*β2ーAR *
脂肪の分解されやすさや、筋肉のつきやすさ等が分かる。
(更に細かく3つの遺伝子に分かれる)

*β3-AR*
脂肪の分解されやすさが分かる。
お腹まわりの脂肪のつきやすさも分かる。

β2-ARについては、気管支喘息の機能や、冠動脈疾患、心筋梗塞リスクなどの肥満に関連した疾患リスクなんかも分かるそうです!



解析結果を含む、遺伝子の仕組みからダイエットの方法まで色々載った28Pフルカラーの冊子。
医学的なお話も多く、パラパラ見た感じでは「…????」という…ちょっと細かすぎて難しい感じ(笑)
でも、ちゃんと丁寧に読めば、しっかり解析してあり、色々と勉強になる。そんな1冊でした。


子供の遺伝子能力検査は、内容も内容なだけにそれなりのお値段ですが、こっちなら気軽にできるんじゃないかな?と思います。
うちの夫と同じように、結婚してから順調に体重を増やしている旦那様へのプレゼントとしても良いかもしれません。


そして、私のURLからだと
300円引き(期限なし)
になるそうなので、興味ある方はこちらからチェックしてみてください!

↓ ↓ ↓
DNA FACTOR ダイエット遺伝子検査
(この記事の文頭にあるリンクも全く同じです)

※このURL以外からだと割引は適用されませんのでご注意ください。

(前回に引き続き、ここから申し込んでも私には1円も入ってこないので、ちくまが儲かるのが嫌だ!という方もご安心ください)



今回はとにかく夫の、ダイエットに対するモチベーションが大幅に上がったので、DNAファクターさんには頭が上がりません。
丁度、ZOZOタウンのゾゾスーツも届いて、全身採寸した後だったんですよ。
なので、これから冊子に書いてある通りにダイエットして、どこまで絞れるか、夫はもちろん私も楽しみにしています。
そして私も「脱☆筋肉ゼロ」を目指し、出来る事からコツコツと始めていきたいと思います。




余談。
これ、私達夫婦がしたから言える事なんですが…


遺伝子の法則で、遺伝子型は両親から1つずつ引き継ぐんですよね。

正方形育児

なので、夫婦の遺伝子型が分かったら、子供の遺伝子型もある程度絞り込めるという…

例えば今回、私と夫の遺伝子
β2-AR27
という遺伝子型は、二人とも
CC型、「血管拡張の機能が高いタイプ」でした。

すると私達の子供は絶対に「CC型」になるんです。

こんなのも分かってしまう…
ラッキー!的な(笑)


今回も良い体験をさせてもらいました。
DNAファクターさん、ありがとうございましたm(__)m







↓クリックで応援よろしくお願いします↓


​↓更新通知が届きますので、お気軽にご登録ください!↓




twitterバナー 
instaバナー
pixivバナー



続きを読む
DNAファクターさんの、子どもの能力遺伝子検査というものをやってみました。


DNA1

DNA2

DNA3

DNA4


…というわけで、かなり興味深い結果となりました。

ちなみに「ブタ屋さん」というのは、以前から娘が言っていて、何のことやら…?と思っていたのですが、どうやらしまじろうのDVDで見た「ブタのケーキ屋さん」の事を言っているらしいという事が判明しまいた。
同時に「ムーコ、ブタになるの~」と言ってたのも、DVDで見たブタさんのように、お客さんにケーキを買ってもらうような仕事をしたい、という意味だったようです。
なぜそんなに豚を推すのかの謎が解けてスッキリしました。


話は戻りますが、「子どもの遺伝子検査」
これ自体は、私は数年前にTVの特集で見て、存在は知ってました。
子供がどんな能力に秀でてるかが分かるので、やたらめったお稽古に通わせるよりも、ある程度絞って得意分野を伸ばすことができると。これが今中国で流行っている、という感じの内容でした。

なのでDNAファクターさんからお声がけいただいた時
「あ~あれね」
という感じで特に怪しまず、逆に興味があったものなので是非に!という感じでやらせていただきました。

結果は、他社製品をした事がないので違いは分かりませんが、思ったよりもたくさんの項目が分かり、各項目も細かく説明してくれてあって、とても読みごたえがありました。
漫画にも描きましたが
「やっぱりな!」
という部分もあり
「まさかこのタイプだったとは!?」
という部分もあり。
特に、文系理系は個人的に非常にありがたい項目でした。
これはこの先何度も読み返す事間違いなしの、永久保存版です!
娘が大きくなった時に自分で読んで、何かを抜け出すきっかけになる事も願ってます。


そんな「子どもの能力遺伝子検査」ですが、ぶっちゃけお高いんですけど、
現在4000件突破キャンペーンで5000円引き、私のURLからだと更に2000円引きになるそうです。

↓ ↓ ↓
DNA FACTOR 子どもの能力遺伝子検査
(この記事の文頭にあるリンクも全く一緒です)
※このURL以外からだと2000円の特別割引が適用されないのでご注意ください。


5000円割引のキャンペーンはいつ終了するかは分かりませんが、2000円引きの方は、ここから飛ぶ限りずっと割引適用されるらしいので、もしやる方が居たらぜひこちらからどうぞ!
(ちなみにこのURLから申し込んでも私には1円も入ってこないので、ちくまが儲かるのは嫌だと考える方でも安心してご利用いただけますw)



ここから下は、やろうかな~?って迷っている方の参考に…。
Twitterにて、相互フォローしてる椿さんが同じ検査をしてみたという感想を呟いてくれたので、貼り付けさせていただきます~。








こんな感じで沢山感想をツイートされてて、とても全部貼りきれないので、気になった方は椿さんの7月6日のTwitterをご覧ください!


まあ正直言うと高いよね…
気になるけど高いっていう引用RTも沢山貰いました(;^ω^)
ボーナスを回すとか、子供の誕生日プレゼントとして周りでお金出し合ってやってみる、というのも手かな?と。あとは少しでも安い今のうちにやってしまおう!と割り切るとか。
興味ある方は考えてみてください。
ではでは~。







↓クリックで応援よろしくお願いします↓


​↓更新通知が届きますので、お気軽にご登録ください!↓




twitterバナー 
instaバナー
pixivバナー