千曲がり奮闘記~紆余曲折の育児記録~

2015年4月生まれの娘の育児記録と、それに奮闘する自分自身の気持ちなどを綴った育児絵日記。

カテゴリ: 2歳

(2歳10ヶ月)「なぞるヤツ」よりも「じゅんじゅん」の方が言いやすいけどさ…。この事がキッカケになって、もっとじゅんじゅんしたい!と言うようになったので、迷路ブックを購入。立体的になってる絵や、トンネルになってる道など、ちょっと分かりにくそうだった部分もあり
続きを読む
子育ネタ951
子育ネタ952
(2歳10ヶ月)



「なぞるヤツ」よりも「じゅんじゅん」の方が言いやすいけどさ…。


この事がキッカケになって、もっとじゅんじゅんしたい!と言うようになったので、迷路ブックを購入。
立体的になってる絵や、トンネルになってる道など、ちょっと分かりにくそうだった部分もありましたが、1日でやりきってしまいました。

そして迷路以外にも、お絵かき練習ブックとか、数字やひらがなをなぞって覚えるブックなんかも興味津々でやってます。

一人で黙々とやってくれるのでママはとっても助かる。

一番助かるのは、それらの本が全部ダイソーで手に入る事なんですけどね!
(元同人活動してたオタクから見れば、A5、68ページ中綴じでオールフルカラーの本を100円で売れるのが凄い)

本と一緒に、同じくダイソーで買った8色水性ペンを渡せば、色んな色が使えて、しかも書きやすくて色も鮮やかで楽しいみたい。ページごとに色を変えて楽しんでました。









↓クリックで応援よろしくお願いします↓


​↓更新通知が届きますので、お気軽にご登録ください!↓




twitterバナー 
instaバナー
pixivバナー




続きを読む
子育ネタ931
子育ネタ932
(2歳7ヶ月)



今回はヒヤっとした話。

ムーコは2歳ちょうどの頃から保育園へ毎日歩いて通っていて、交通ルールもすぐに覚え、私に対して「ママ、赤は止まれ。青は進め。だよ?分かった?」と言うくらいしっかりしていました。

この日も、いつものように信号待ちしていたら…

ボーッとあらぬ方向を見ていたムーコが、いきなり走り出して赤信号を渡ろうとしました。


手をつないでいたから良かったけど、本当にびっくりしました。

どうやら、ボーッとしていた→結構時間が経った感覚になる→はっ、止まってた。行かなきゃ!
と、信号待ちしている事を忘れて先に進もうと思ったみたいです。



ついでに、最近(3歳4ヶ月)あった話を。

車の通りが多いのに路側帯がギリギリの細さしかない危険な道があるのですが、そこにイモムシが落ちていて、ムーコは私の手を振りほどき、しゃがんで観察してました。
すご~いとか、ニョロニョロしてる~とか言いながら夢中で見てたので、これはしばらく時間かかるかな…と思っていた次の瞬間、いきなりダッシュを始めるムーコ。
大慌てで追いかけリュックを引っ掴み、それでも走ろうとするムーコを必死で止めました。
そして、落ち着かせて、どうしたの?何しようとしたの?と聞くと

「おうちのハサミを持ってこようと思って」

「ハサミ」とはアイストングの事で、家の周りに居る虫やカニを捕まえて遊ぶ用に、外に置いてあるものです。
ムーコは家からトングを持ってきて、それでこのイモムシを捕まえようとしたのです。


家からは遠い場所だったので、説得して諦めさせましたが…
虫に夢中になってた子供が次の瞬間にダッシュするなんて、誰が予想できましょうか。

本当に子供は、予告なく予想できない事をする生き物。
外を歩いている時は、例え信号待ち中でも、立ち止まってても、手をつなぎ、常に細心の注意をしていなければいけないなと、改めて思いました。











↓クリックで応援よろしくお願いします↓


​↓更新通知が届きますので、お気軽にご登録ください!↓




twitterバナー 
instaバナー
pixivバナー






続きを読む
我が家のトイトレ事情1
我が家のトイトレ事情2
我が家のトイトレ事情3



続きです。長々スミマセン。最終回です。



妊娠前に読んでいた、ママはテンパリスト



で「シールを使う事で劇的にトイトレが進んだ」という内容があり、それを覚えていたのでさっそく我が子にも使ってみました。






丁度いいのがあるじゃないか!!

台紙付きで、キラキラシールもついてる。
キラキラシールは、
我が家のトイトレ事情2
でも書いた通り、ウンチ出たご褒美として渡したら大喜びしてくれました。


しかし、一日に何回もトイレに行くので、あっという間にシールが終わってしまう。
そんなにバカスカ買う程お金に余裕もないし、毎回同じのだと飽きてくるだろうし…

という事で、自作でできたよシールを作りました。



シール台紙の自作方法
1.カレンダーの裏など白くて厚い紙を用意し、適度な大きさに切る。

2.適当に◯-◯-◯のような感じで◯と線を描き、すごろくみたいにする(多すぎると子供が飽きるので、描きすぎない)

3.余った余白に、これでもかとイラストを描きまくる(傘、靴下、おにぎり、等簡単なものでOK)

4.マスキングテープで壁に貼る

イラストは、たくさん描けば描くほど子供の食い付きがよくなります。難しい絵1つよりも、適当でいいから沢山描いた方が良い。

シールは100均や、ドラッグストアのレジ周辺なんかに安く置いてますね。外出先でおまけで貰ったシールをちまちま集めるのもアリです。



シールを使わない方法もあります。

「描いていく」パターン
1.白い紙に、大きめの〇を並べて書き、壁に貼る

2.子供がトイレに行くたびに、〇の中にイラストを描いてあげる
(子供はそれを見ながら用を足す)


「これなーんだ」と言いながら描いたり、または子供から「〇〇描いて!」と言われる事もありました。(スマホで画像検索して、見ながら描きました…)
なので絵が全く描けない方には向かないかも…。

でも、絵が貯まっていくとそれも会話のネタになったりしてなかなか楽しいです。
旦那が描いた絵を指差して「これパパが描いたんだよ。変な顔のニャンニャンだよ」と教えてくれたりしました。

子供が自分でなにかしたがる場合は、空いてる隙間にシール貼らせるなり、絵の色を塗らせるなり、自分で描かせるなり、自由にしてよいと思います。



他にも考えた方法があります。
(自分ではやりませんでしたが、いいんじゃないかな?という方法です)


トイトレ5


こういうやり方でも面白いんじゃないかなと思いました。
パズルっぽいし、絵が完成する楽しさがあるというか。

切った方の裏側は、両面テープをつけておいてもいいし、子供にノリで貼らせても良いと思います。(時間はかかるけど子供は楽しいでしょう)




ここまで書いておいて何ですが、実は私が主にやってたのは別の方法で、

ネットで適宜な画像をDL→その画像の上から、お絵描きソフト(パソコンに元々入ってるソフトでOK)で◯-◯-◯を描きプリントアウトする。

というものだったのですが、これお絵描きソフト使い慣れてる人じゃないとハードル高いし、パソコンやプリンターが無い環境の人ももちろん居るから、おすすめできるやり方じゃないなと思い、除外しました。

ちなみに、ネットの画像を使用する事は著作権に引っかかるのでは…?と思い調べましたが、自宅のプリンターで印刷し、家庭内だけで使う場合は、私的複製の範囲内(30条)という事で大丈夫なようです。
(人にあげたり、SNSなど不特定多数の人が見れる場所に出すのはNG)




見返すと、トイレのためにここまでするか?と自分でも思いますが、楽しんで入ってもらうために試行錯誤で頑張った結果です。

何かの足しになれば幸いです。

以上、我が家のトイトレ事情でした。








↓クリックで応援よろしくお願いします↓


​↓更新通知が届きますので、お気軽にご登録ください!↓




twitterバナー 
instaバナー
pixivバナー


続きを読む
我が家のトイトレ事情1
我が家のトイトレ事情2


続きです。



補助便座、うちで使ったのはこれでした↓




おまるもセットで売っているのですが、おまるは個人的に抵抗があったので(排泄物をトイレに流して洗う作業を毎回するなんて面倒くさっと思った)購入せず。




良かった点
・ボタンが付いてるので押して楽しめる

・アンパンマンと一緒~!と座ってくれる

・反対側にしても使える

・オシッコガード?的部分が下に長い

・4本足の幅を調整できるので、わりとどんなタイプの便器にもフィットする




悪かった点
・座る時、降りる時に大人が子供の体を持ち上げないといけない。
トイトレ後半では自力でまたがれるようになったが、補助便座が倒れないように支えておかないと、バランスを崩して前方に転倒する危険性がある。

・裏側が、細かい隙間が多く掃除しにくい(オシッコが入り込むので、なるべく凹凸が無いのが好ましい)

・反対側にして使ってみた際に、中心に来る謎の出っ張りが太ももに当たって痛いと言われた。




そもそも「またがる」タイプってどうなん?という点
・パンツを全部脱いでからじゃないと座れないので、大人用便器に移行した際に、しばらくはパンツ全脱ぎじゃないと座ってくれず、外出先などで苦労した。

・前方にある取っ手は、掴まる事でバランスはとりやすいが、これがあるせいでオシッコが左右に飛ぶ。

・「前のめり」の体制になりにくい。
(アンパンマンの補助便座は、アンパンマンが居るせいで他の補助便座よりも上に握る部分があり、ますます前のめりになりにくかった)

※個人的には、オシッコの左右飛び散りにとても悩まされたので(旦那も、女の子ってこんなに飛び散るの!?と驚愕していた)足を閉じて座れるタイプのものにすれば良かったかなと後悔しました。




「掴まる」部分があるというのは子供には良かったっぽいので、もし次私が買うなら

・足を閉じて座れる
・両側に持ち手が付いてる
・両足をちゃんとつける高さの足置き場がある(後述)


以上を重視して買うと思う。

アンパンマンだからこそ座ってくれた、という点もあるが、これはトイレにアンパンマンのオモチャを一つ置いておけば解決するのでは…と思ったりもした。




そして先ほど書いた、「両足をちゃんとつける高さの足置き場」について。

うちの娘はトイトレ中、ウンチをオムツでしかしない、という時期があった。
この原因について探ってみたところ「ウンチをする体制が悪く、踏ん張りにくい」から、トイレでウンチをしてくれないんじゃないか?という結論に達した(あくまでもうちの子の場合です)。
実は私が適当に買った足置き台(西〇屋で安かったから決めた)が小さかったせいで、ムーコは常に
片足を宙に浮かせた状態で用を足していました。
これじゃあ踏ん張れないよね…。

しかも「跨ぐタイプの補助便座」だと足が広がるから、特に、横に長い台が必要だったのです。
使ってみるまで気づかなかった落とし穴でした。

トイトレ3

あと、足置き台の高さも少し足りない感じでした。

しっかり両足の裏が台に乗り、踏ん張りやすい体制になれる事でウンチも出やすいと思います。


足置き台、新しいのを買うのもなあ…と思ったケチの私は、補助便座を反対側にして座らせてみました。
またがらなくても座れる。そして両足を足置き台に乗せることができる。
これでかなり踏ん張りやすくなったようです。
ただ、前述したように「出っ張りが太ももに当たって痛い」と言われ、反対側で座るのを嫌がるようになってしまいました。

そしたらもう、残るは撤去しかない!
という事で、補助便座を撤去して座らせました。

最初は怖がったけど、お尻が落っこちないという事を確認したら安心したのか、それ以降は補助便座なしでトイレが出来るようになりました。
それと同時に、お出かけ先でも普通に大人用便座に座ってくれるようになったのです。


現在はこんな感じ
トイトレ4

パンツ全脱ぎの癖も治り、上手に一人でオシッコ・ウンチが出来るようになりました。
前かがみになる事で、出先で大人便器を使う際に、足が浮いててもバランスを取って座る事が出来るので、この癖はつけておいてよかったと思いました。




明日は、トイトレシリーズ最後「できたよシール」についてです。











↓クリックで応援よろしくお願いします↓


​↓更新通知が届きますので、お気軽にご登録ください!↓




twitterバナー 
instaバナー
pixivバナー



続きを読む
前回の記事
我が家のトイトレ事情1

の続きです。


今回は、娘のトイトレの開始から完了までを、時系列にして記します。

正直、細かくは覚えてなかったのですが保育園の連絡帳を読み返したら結構書いてあったので助かりました。




まず、保育園でのトイトレスケジュールです。

4月…全員で一斉にトイレに行き、座る所から始める。(娘は1歳児クラスからの入園でしたが、0歳児クラスでも秋からやっているそうです)

8月…布パンツへ移行(園に居る時のみ)。

2月…行き帰りも布パンツへ。

パンツ、てっきりトレーニングパンツ使うのかと思って購入したのですが、園ではトレパンは使わずに普通の布パンツを使うとの事。(ビショビショになって、オシッコした、というのが自分で分かるからあえての布パンだそう)

じゃあ家で使うか…と思ったのですが、奇跡的に家でお漏らしした事が無く、普通にオムツ→布パンツに以降してしまいました。トレパンまさかの未使用
(漏らされて濡れるのが嫌だったからギリギリまでオムツを使っていた…ってのも理由の一つです) 

なのでトレパンについては何の参考にもならず申し訳ないのですが、何層のでも結局は濡れる。という話をよく聞くのと、ウチみたいに使わなかったというケースもあるので、購入はしてもしなくてもどっちでも良いと思います。



そして我が家でのトイトレ。
園に合わせて4月から始めた感じです。


1歳10ヶ月

補助便座購入。部屋に置いて、座って遊んだりさせて慣れさせる

4月(2歳0ヶ月)

トイトレ開始。始めは怖がって座らず。

5月

いきなりオムツを持ってトイレに行く。初めてのトイレ成功。
それ以来、「チッチ、でた」と言ってトイレに行くようになる。(既に出た後だけど)
降りたり座ったり、30分おきにトイレに行ったりして地獄。
でもトイレ嫌いにさせないために辛抱強く付き合う。
「できたよシール」を使うようになる。大喜び。

7月

いきなりトイレ行かなくなり、オムツで全部すませるようになってしまう。大丈夫か?

8月

園で布パンツスタート。
家と、行き帰りはまだオムツ。
園では、2度程オシッコを漏らしたけど、それ以来ちゃんとトイレでするようになったとの事。

9月

今度は逆に、オムツにオシッコをしなくなった(してもいいよーと言っても出さない)。
家と園以外のトイレは大きくて怖いらしく、お出かけしてもオシッコを我慢するようになってしまう。
ここから数か月は「お出かけは2時間以内に帰宅」が基本になってしまう。
ウンチはなぜかオムツにする。

1月

ずっと「トイレでウンチ」を拒否してたが、たまたまトイレでウンチが出た時に「金ぴかシール」をあげたら大喜びで、それ以来だんだんとウンチもするように。

2月

保育園の行き帰りも布パンツで行くようになる。
何度も言い聞かせたけどやっぱりよく分かってなかったみたいで、一度だけ園の帰り道でお漏らし。
幸いにも家の近くだったので、持ち上げてダッシュで帰宅。それを見てた通りすがりのおじさんに笑われる。


トイトレ2



3月

外出先のトイレに、ついに座れるようになる。半年ぶりに「2時間以上のお出かけ」解禁…!
朝ねぼけてオムツにオシッコしてしまう時があるけど、それ以外はオシッコもウンチもトイレでするようになる。

4月(3歳0ヶ月)

ついに家でもオムツを外し、トイトレ完了。
元々私に似て睡眠が浅いので、オネショもせず、寝ててもちゃんと起きて「オシッコ」と言う。
旦那は「俺の妹なんて小学校に上がるまでオネショしてたのに!」と驚愕。
箱買いしたオムツが大量に余る事態に。





という事で、ちょうど1年でトイトレが出来るようになった感じです。
調べてみると、2歳~3歳でオムツ外れる子が多いようなので、平均的な感じなのかな…?
家と園以外でトイレに行ってくれない時期はキツかった~。



次回は、補助便座と踏み台考察などです。










↓クリックで応援よろしくお願いします↓


​↓更新通知が届きますので、お気軽にご登録ください!↓




twitterバナー 
instaバナー
pixivバナー


続きを読む
子育ネタ921
子育ネタ922
(2歳11ヶ月)



娘がトイレトレーニングを始めたのは、ちょうど2歳頃。
ちょうど1年くらいで、トイトレが完了しました。

現在(3歳5ヶ月)では一連の作業を全て一人でできるようになったので(まだ電気の消し忘れ等はありますが)、トイレに付き添わなくていいってこんなに楽なんだ…!という感動を毎日味わっています。


オシッコまみれになった数か月間はキツかった…(;´Д`)

特にキツかったのが、漫画に描いた3点なのですが、
それを防ぐためにした事は以下です。

①座ってからオシッコを出す事を言い聞かせる。
②座った瞬間に足の両側の隙間にトイペを詰め込んで、暴れ馬を阻止。
③番外編に関しては、飛び出してくる隙間にトイペをねじ込み阻止。


③については、Twitterのコメントで「大人でもなる」「デブだとなる(?)」等の感想をいただきましたが、上半身を手前に倒して、なるべく『かがむ』ような姿勢になる事である程度は防ぐことができる事が判明しました。

しかし、我が家で③になった事は3回ほどなのですが、義実家のトイレを借りた時はほぼ毎回やらかしてました。

これは姿勢の他にも原因があるのでは?
そこで考察した結果が以下です。



トイトレ


まず、補助便座のピンク部分の幅。
ここが長い程、大人便器の隙間からオシッコが飛び出しにくいと考えています。
義実家にある補助便座は、ここの幅が短かったです。

次に大人用便座。
一部のトイレでは、中蓋よりも、便器が内側にはみ出してるデザインのものがあるんです。
そんな事ある?と思うのですが、実際にうちの実家と、旦那の義実家の便座がこんな感じです。

義実家のトイレを観察した結果、
中蓋便器の段差部分にちょうど補助便座の水色部分が収まる形になっているので、そこから垂れたオシッコが外側に飛び出した、という事になったようです。

もう仕方ないので毎回トイペを隙間に詰め込んでました。



補助便座についてはデザインも多様で実際に使ってみないと分からない部分もあり難しいですが、とりあえず一番オススメしたいのはコレです。



ちり紙。

懐かしい…私が子供の頃は家でこれを使っていました…。
大容量でロールタイプのトイペよりも気兼ねなく使える。床にオシッコが飛んだ時も、すぐに取って拭ける。
更に子供のゲロや猫のゲロ処理、犬のウンチング処理にも使えます。おすすめです。



トイトレ記事、続きます。








↓クリックで応援よろしくお願いします↓


​↓更新通知が届きますので、お気軽にご登録ください!↓




twitterバナー 
instaバナー
pixivバナー




続きを読む
子育ネタ891
子育ネタ892
(2歳11ヶ月)



わさびドラの真似って、みなさん出来ますか!?
私は無理です…。

のぶ代ドラは声だけでなく口調やイントネーションも独特だったから、声が似なくてもなんとか真似できるんですが、わさびドラって、声だけは独特だけど喋り方はわりと普通というか…。
よ~く観察したら癖とかもあるんでしょうが、普段アニメ見てないのでそこまで分からないし。

こんなに頑張って真似してるのに「マネしてよ!」と言われ続けた悲しみ…。








↓クリックで応援よろしくお願いします↓


​↓更新通知が届きますので、お気軽にご登録ください!↓




twitterバナー 
instaバナー
pixivバナー



続きを読む
子育ネタ881
子育ネタ882
(2歳10ヶ月)


今までこうやって触った事が無かったので、本当に衝撃でした。

───あまりにも平らな顔───


自分の顔と全く違う感触。もちろん私も幼い頃はこんな顔面だったのでしょうけど…。
この、手のひらに伝わる独特な感じが癖になってしまい、この日以降たまにこうやって触って平らな顔を確認するようになってしまいました。
いい…。

いつかこの感触も凹凸になるんだろうなと思うと少し寂しいです。











↓クリックで応援よろしくお願いします↓


​↓更新通知が届きますので、お気軽にご登録ください!↓




twitterバナー 
instaバナー
pixivバナー




続きを読む
子育ネタ861
子育ネタ862
(2歳10ヶ月)



伝わった!!!
そして的確なツッコミいただきましたああああ!!

意思疎通がほとんどできなかった1歳の頃に比べたら、ぐんぐんコミュニケーションが取れるようになっていく2歳は、会話で楽しめる事も増えました。

ちなみに3歳の現在は、
「〇〇じゃないかぁ」
というツッコミを多くいただいております。

こないだも、風呂上りにパンツ履かせるのを忘れてそのままズボンを履かせようとしてしまったのですが
「ママ、パンツ忘れてるじゃないか!」
と怒られました。
すみませんでした…。




*Eテレシリーズ*

【育児漫画54】予想外

【育児漫画56】さみしさ

【育児漫画77】俊敏








↓クリックで応援よろしくお願いします↓


​↓更新通知が届きますので、お気軽にご登録ください!↓




twitterバナー 
instaバナー
pixivバナー



続きを読む
子育ネタ851
子育ネタ852
(2歳9ヶ月)


なぜこんなに豚にこだわるのか?最初は謎でしたが、しばらくして解明しました。

しまじろうのDVDに一瞬だけ出てくる「ブタのケーキ屋さん」が好きで、自分もあのブタみたいにケーキを作ってお客さんに売る仕事をしたい、という意味だったようです。

「ぶたどし」の意味はいまだに分かりませんが…。


お店屋さんごっこが本当に好きで、初めて一番長く喋れた言葉が
「いらっしゃいませ、いらっしゃいませ、美味しい美味しいジュースは、いかがですかあ~」
でした。(今も毎日お風呂で言われています)

うーむ、飲食店はキツい仕事だぞお…と思いつつもそんな事を本人に言うぼど野暮じゃないので、毎回お客さん役に徹しています。



ちなみに最近(3歳4ヶ月)は、豚から犬に変わっています

「ムーコ、大きくなったら、茶色い茶色いワンワンになるの」

と言ってますが、元ネタは分かりません。もしかして本当に純粋な犬になろうとしてるのか…?








↓クリックで応援よろしくお願いします↓


​↓更新通知が届きますので、お気軽にご登録ください!↓




twitterバナー 
instaバナー
pixivバナー


続きを読む
子育ネタ841
子育ネタ842
(2歳9ヶ月)


誰にも話したことないのに!!
何で娘が同じ事してるの!?

と衝撃を受けた一件です。



旦那は体を動かす仕事なので、疲れが溜まっている時は寝てる間に足がつったりするんです。
なのでたまにマッサージをしているのですが…。

日頃溜まっているうっぷんを、ちょっとだけ体重にのせて旦那にお返し☆


を密かにしてきていました。
旦那はとても良い人なのですが、やはり一緒に生活していると色々ありますからね…。
旦那はマッサージ効果、私はストレス解消、でwin-winだと勝手に思ってました。

そしたら!!!

なんと娘も同じことを私にしてきているではないですか!

叩くと怒られる→肩叩きは怒られない→なら肩叩きのフリをしてうっぷんを晴らそう

この思考!!
おっそろしい…。

今でもたまにされますが、表向きは「肩叩き」なので、怒るに怒れません…。







↓クリックで応援よろしくお願いします↓


​↓更新通知が届きますので、お気軽にご登録ください!↓




twitterバナー 
instaバナー
pixivバナー