千曲がり奮闘記~紆余曲折の育児記録~

2015年4月生まれの娘の育児記録と、それに奮闘する自分自身の気持ちなどを綴った育児絵日記。

カテゴリ: 1歳

1歳前後くらいの時の話です。あの頃は本当に辛かった…。現在も苦戦はしてますが、当時に比べたら全然寝ます。漫画に描いたように、一時期は毎晩車を出してドライブしていました。まず普通に寝かしつけようと努力します。ミルクあげて、おむつ替えて、抱っこしたり部屋の中
続きを読む

1歳前後くらいの時の話です。


子育ネタ27-1
子育ネタ27-2
子育ネタ27-5
子育ネタ27-6
子育ネタ27-7
子育ネタ27-8



あの頃は本当に辛かった…。
現在も苦戦はしてますが、当時に比べたら全然寝ます。


漫画に描いたように、一時期は毎晩車を出してドライブしていました。

まず普通に寝かしつけようと努力します。
ミルクあげて、おむつ替えて、抱っこしたり部屋の中を歩き回ったり音楽流したり子守歌歌ったり。
まあ当然ながらそれで寝ないので、車に乗せます。

抱っこしたりあやしたり色々やるよりは、車を走らせるだけの方が楽なんですよね。

私はペーパードライバーだし「赤ちゃん一人を乗せて二人きりの深夜ドライブ」がお互いに怖かったのもあり、旦那が車を出してくれて私が同行する形をとっていました。
普通に仕事の後だったのに有難かったです。

ただ、やはり旦那も眠くなるようで。
私も一日の育児の疲労で、息抜きがしたかったのもあり、コンビニ寄って買い物をする事が何度かありました。
(勿論、このまま走らせた方が寝そうな時は寄り道せずに走らせます)

で、店内に入ると、周りの視線が気になるんですよね。
「こんな夜中に子連れ!?」って思われてるんだろうな~と…。

これは、漫画に描いた通り、私が過去そう思ってたからなんですけど。

しかし誰からもそれを指摘される事なく、むしろ店員さん達がフレンドリーで結構話しかけてくれたんです。可愛いね~、いくつ?とか。

聞かれてもいないのに、気まずくて自ら
「全然寝ないんですよね^^;」
と私が言うと、
「寝ないよね~子供って!」
と同調してくれました。
ささいな事だけど本当に嬉しかったなあ…。

オバチャンが多かったけど、たまに大学生くらいの若い店員さんも居て、
「ほらカワイイよ!」
って店員同士でうちの子を指さしてヒソヒソしてたのが聞こえて…
嬉しかった…。


遅い時間に子供を外に連れ出す親って、まあ中には本当に、そういう生活が普通で何とも思ってない親も居るんでしょうけど、当時の私みたいに
「どうしても寝ないし自分も辛くて気分転換に」
とか、その他にも
「急に必要なものができたけど、旦那が帰ってきた後のこの時間じゃないとどうしても買い出しできない」
みたいな理由の人も多分たくさん居ますよね。

そしてそれらは、パッと見で判断できない。
恥ずかしながら自分が親になってからようやく分かりました。

そして、寝かしつけに限らず、ツイッターや育児ブログを見てると、「こんな事もあるんだ」という育児事情がまだまだ出てきます。
視野を広げて、これからも自分の価値観を更新し続けていこうと思います。







(ただいまコメントの返信は控えさせていただいております。全て読んでます!ありがとうございます!)




*寝かしつけシリーズ*

【育児漫画22】夜泣き

【育児漫画23】寝顔

【育児漫画24】寝かしつけ

【育児漫画36】子供 寝ない

【育児漫画37】効果バツグン

【育児漫画40】深夜ドラマ~育児ver~

子供が「寝る子」かどうかで子育ての難易度が激変






↓クリックで応援よろしくお願いします↓


​↓更新通知が届きますので、お気軽にご登録ください!↓




twitterバナー 
instaバナー
pixivバナー




続きを読む
子育ネタ20-1
子育ネタ20-2
(1歳10ヶ月)



娘が1歳代の頃の記憶があまり無いのですが(産後鬱と睡眠不足のため)、
メモに残っていたので思い出すことができました。

私はディズニーは全然嫌いじゃないんですが、なにせ名前を覚えるのが苦手すぎて、未だにプルートとグーフィーを間違えるのです。

最近娘がディズニープリンセスに目覚め始めたので、プリンセスの名前を必死に覚えているのですが全く覚えられません…。


ちなみに娘が好きなのは




クラブハウスミッキーのシリーズ







しかしそれより好きなのがこの古いタイプのミッキー。
コミカルな絵と短い話がいいのかな?時代が時代なので、ミッキーがドナルドを銃で脅したりしてて、黒い部分も見れます(笑)
DVDも安い!








そして、ちいさなプリンセスソフィア。
普通のプリンセスシリーズよりも小さい子向けなので、娘にも分かりやすい内容で、夢中になって見てます。
普通の女の子だったソフィアがいきなりプリンセスになる事になり、持ち前の素直さや時には失敗もしながらプリンセスとして成長していくお話です。「食事をキレイに食べる」「人には親切に」などのマナーを教えてくれるので情操教育にも良いと思います。
一番の見どころは、他のプリンセス(シンデレラやジャスミン等)が現れてソフィアを助けてくれるところ!なぜか私が泣きそうになりました!!




というわけでディズニー大好きムーコ。いつかランドに連れてってあげたいな。





※お知らせ※

ブログのコメントくださる方本当にありがとうございます!
しかしながら体調が相変わらず悪いため、申し訳ありませんがつわり中はコメントのお返事を控えさせていただきます…。
でも全て目を通してます!とても嬉しいです!なので気が向いた時にコメントくださると嬉しいです!







↓クリックで応援よろしくお願いします↓


​↓更新通知が届きますので、お気軽にご登録ください!↓




twitterバナー 
instaバナー
pixivバナー



続きを読む

「目を離した隙に、子供に○○された~!」
という話は、よく聞きます。

ママの化粧品で遊ばれた、とか、雑誌をビリビリに破かれた、とか。


私は基本的に、(自分で言うのも何だけど)娘を一人で放っておいた事があまり無いです。
「一瞬でも目を離すと何をしでかすか分からない」
という言い方が正しいですが…。

よく「朝、子供が先に起きてリビングで一人で遊んでいた」とか「どうしても眠くてウトウトしちゃったけど、子供は一人でプラレールに夢中だった」みたいなツイートを見るのですが、私からしたら
「どうして一人でいい子に遊んでくれるの!?」
って思うくらい、うちの娘は「一人遊びできない」「危ない事ばっかする」子でした。

具体的には、常にママママなのと、一つの事に長く集中できない・危ない遊びを見つける事が天才的に上手かった、という感じでしょうか…。
ようやく一人で遊んでくれるようになったのは3歳前、くらいですね。
それでも20分くらいしか持ちませんが…。

そんなだったから、一人で放置なんて危なすぎてできなかったんです。

それでも!

それでもですよ!!


そんな私の目をかいくぐって、やらかした事があります。

衝撃だったので写真におさめていました。
それを発表します。




第3位


1492170733758


これは…?



これはベビーゲートの足にかけられたスライム粘土です。

娘がさっきまで遊んでいたはずのスライム粘土が一瞬にして行方不明になり、誤飲ではない事を確認して、あちこち探しても見つからず…

諦めて数か月経ったときに見つかったのがこれです。
完全に乾いて小さくなってました。
茶色の足部分をどかして確認すると、畳の上にも落ちていてシミになっていました(T_T)
あーあ…。
ちょうど、手前の黒い椅子で隠れてる部分だったので見逃していました…。
多分椅子の背もたれから落としたんでしょうね。遊んでたのは別の部屋だったので盲点でした。





第2位


1492170730619

前の携帯の写真なので小さくてごめんなさい。




19


これです。
体温計。


子供の体温を測るのに欠かせない体温計。
一瞬目を離した隙に行方不明になりました。

血眼で探した結果、三日後に発見。

シンク隣の、掃除道具を入れてる箱の角に、差し込まれていました。

こんなん分かんねーって…。自分でもよく発見したなって思いました。
しかもよく見ると、体温計の横に黄色いものが。

オモチャのレモンもねじ込まれてる~~!

子供って隙間が大好きなんだね…(遠い目)








第1位

1494841347130

ああああああああああああああああああああ


やってしまった…。


ここまでになる程、目を離していたなんて私としては珍しいです。

ねじり出されて空になった日焼け止めと、真っ白なお手て…。
さぞ楽しかったでしょうね( T∀T)






高額編


1469610258895

これはパソコンのモニターです。

買ったばかりのモニターを、
「今度の休みの日にでも、付け替えるか~」
なんて思って、組み立てた状態のまま子供の手の届く高さに置いておいたのが悪かった。

はい倒されました。

完全に割れました。

買ったお店に問い合わせたら、修理より新品買った方が安いと言われて、一度も使われる事なく泣く泣く捨てました…。





そして、

【育児漫画43】いたみ
に書きました。

テレビも倒されて壊されました。
なぜ転倒防止の処置をしておかなかったのか悔やまれます。(今はしてます)




娘も3歳半になり、言えば分かる年になりましたが、それでも「何してんの!?」と言ってしまう行動に出る事があります。

例えば、入浴剤は舐めちゃダメだって散々言ってて、そして1年以上使い続けてるにも関わらず、いきなり舐めようとしたり。
なんの前触れもなくスマホの充電器の先っぽを口に入れようとしたり。(これも散々ダメだよと言い続けているもの)

ダメだと分かってるから、あえてどうなるか試してみたくなるのか?それともダメと言われた事をすっかり忘れているのか?
真相は分かりませんが、まだまだ目を離せません。










↓クリックで応援よろしくお願いします↓


​↓更新通知が届きますので、お気軽にご登録ください!↓




twitterバナー 
instaバナー
pixivバナー


続きを読む

昨日の保育園の記事に少しだけ触れた、園の預かり時間と愛情不足についての事を書こうと思います。
ちょっと暗い話なので、苦手な方はバックお願いします。






私は子供が0歳~保育園に入れるまでの間、産後うつでした
ちゃんと病院で診断された訳ではないし、他の方に比べたら軽い方かもしれません。
でも、毎朝絶望しては、毎晩死にたくなる、の繰り返しでした。
娘が2歳になるまでの記憶があまり無いのも、このためです。

うつ


起きる時は必ず泣く。
全く私の言う事を聞かない。
一瞬目を離せば死にに行く。
汚しまくる、壊しまくる。
暴れまくる、すぐ泣く。大声で泣く。
私がトイレに行くだけでギャン泣き。
ご飯を作る時間も、掃除機かける時間も与えてくれない。
夜は全然寝ない。夜泣きしまくり。


1歳過ぎてからは毎日午前も午後も外に出たがるので 散歩に連れて行きましたが、手を繋がない、道路に飛び出す、人の家の階段に登りたがる。

今まで、飲み会の時くらいしかお酒を飲まなかった私が、1歳で断乳した後に毎晩ビールを飲むようになりました


旦那に「死にたくなる」と相談しても、「保育園に入れるまでは仕方無いよね」と返事。

旦那は毎日少しでも早く、と頑張って仕事を終わらせて(それでも人手不足だから遅いんですけど)、帰ってきてから精一杯家事育児を手伝ってくれてました。
だからこそ「自分にこれ以上手伝える事はない→しょうがないよね」と思って出た言葉だったと思います。
でも悲しかったな…。
あと旦那の職場では休日にボーリング大会や野球の大会など色々な催し物があるのですが、私と娘を置いて出かけてった時は「よく『死にたい』って言ってる妻を置いて出かけられるな」と思ったものです。
それを直接言えば大慌てで欠席してくれるような人ではあるんですけどね。
でも私も、毎日手伝って貰ってるし…気分転換させてあげた方がいいかな…と思って言い出せませんでした。

だんだん家事をするのも辛くなってきて、夕飯が作れなくなった時期がありました。
その時は連日、義実家の家で夕飯をいただいていたのですが、それも旦那に「カーチャンに悪いから明日から家で食べよう」と言われました。
確かに申し訳なかったな。私は誰にも頼っちゃいけないんだ、と思い、ますます追い詰められました。


ちなみに、私がイラストでいつもネルシャツなのはこの産後うつの時に
「自分はもう子供世話マシーンなんだ、私の人生終わった。自分にはオシャレする必要も権利もない」
と思い込み、出産前のオシャレ着を全て捨てて、ネルシャツ(授乳のため)だけ5着くらい着まわしていたからです。
(現在は色々買いました)





そんな感じで毎日が永遠に続くような絶望で過ごしていましたが、何とか娘を保育園に入れる事が出来ました。

これでやっと、一人の時間が持てる。

初日は本当に本当に嬉しくて、泣いた娘に心動かされる事もなく園に預けた私は清々しい気分で帰宅しました。

敏感な娘は連日園で大泣きして過ごし、家に居る時は私にしがみついて離れなくなりました。
でも子供なんてそんなもん、いつか慣れる、と、私は気にしませんでした。

入園して4月から、6月までの、園から貰った写真。
写ってる娘はほぼ全部、泣き顔です。

今見ると、いきなり右も左も分からん場所に置いてかれてどんなに寂しかっただろうと思います。
皆が集まって遊んでる教室の隅で、一人立ち尽くして泣いている娘の写真を見返すと、胸が張り裂けそうになります。

でも、この時の私は、そんな事全く考えなかった。
一人の時間の嬉しさをかみしめ、これからの仕事の事しか考えてなかった。






続きます。








↓クリックで応援よろしくお願いします↓


​↓更新通知が届きますので、お気軽にご登録ください!↓




twitterバナー 
instaバナー
pixivバナー


続きを読む

園選びについて~私がこの園に決めた理由(ワケ)~1

の続きです。



次は②の保育園に見学に行きました。

着いてビックリ!建物がキレイで大きい!新しい!
しかも屋上プール!素敵!

しかし…

園ニツイテ2

そこはイベントにとても力を入れている園で、毎月バザー、キャンプ、交流会などなんらかのイベントが必ずあり、それに向けて毎月親が集まって準備をするそうです。

面倒くせええええ!!!

子供のマナーや教育にも力を入れてる感じで、そこは良かったのですが…。
あいにく私はこういうイベントを楽しめる性格ではないので、ここで最長5年お世話になるかもしれないと思ったら…無理…。

そして気になっていた園バスですが…ここ数年は出していないとの事。
理由として、皆それぞれの時間に働いていて、預ける時間、お迎えの時間もそれぞれ違うため、それに合わせたバスの運行が難しいから、と。

確かに、幼稚園なら登園時間も降園時間も一緒だけど保育園はバラバラだもんな…。

そして大前提として、未満児(年少さんより下)はバスに独りで座らせる事が出来ず、チャイルドシートの対応もしていないので…という事でした。

そうなんだ…残念。
(※この園がそういう方針だっただけで、ちゃんとバスが出ている&未満児でも乗れる所もあります!うちの近くには無かったけど!)


感想

・めっちゃキレイ
・教育に力を入れてそう
・でもイベント多すぎ
・意識高い系
・期待していた園バスが出ていない







そして最後③の園。


ここもそこそこ広く、入った瞬間目についたのがいくつかの水槽。
魚や亀など色々飼ってるみたい。さすが自然イベントに力を入れてる…!

しかし、一通り回ってもヤギの姿は無く。
さりげなく聞いてみたら
「数年前まで居たんですけど、今は居ないです~^^;」との事。
残念。

そしてこの園。雰囲気を見てものんびり自由な感じで、「混ざっていいよ~おいでー」なんて保育士さんに言ってもらえて、一緒に遊ばせてもらったのですが…

園ニツイテ3

…なんか、どの教室も荷物が乱雑に置かれている。

とりあえず段ボールに入れて端に寄せました的な色んな物(園の備品)。
掃除機は印象的でした…。

お遊戯会前なんです~って保育士さんに言われて、ああなるほどって思ったけど、後から思い返しても明らかにそれ以上と言うか、学校の職員室的な物の多さを感じたのがちょっと引っかかってしまいました。
(いや確かに保育施設だし物は多くなるだろうけど、普通はもう少し綺麗に片付けないか?)


感想

・道路に面した場所にプールがある(フェンスだから見える)のが気になった
・イベント量は①と②の中間くらい
・田植えや稲刈りは楽しそう
・ゆるい雰囲気
・でもやっぱりゴチャゴチャ荷物が気になる


ちなみに、これは園が悪い訳ではなく運が悪かっただけなのですが、この園の見学中に誰かから手足口病を貰ってしまい、それが娘→私にも移って後日大変な事になりました…。




さて、あまり悩むことなく、私も旦那も同意見で希望が決まりました。

第一希望、①
第二希望、③
第三希望、②


の園にしました。
(意識高い系そんなに嫌だったんかい…という感じですが…)

うちの市では保育園の申し込みは第3希望まで書くため、そして私は3つしか見学に行かなかったため、希望をこの順で書いて提出。(あと一つくらい見学行っても良かったかなぁ…)
結果①の保育園に入園が決まり、現在も通っています。

イベント少ないと言っても、授業参観、運動会、夏祭り、お遊戯会、餅つき、毎月のお誕生日会、はあるので、これだけあれば私的には十分!です。

そして土曜保育が、その週の頭に言えばOKなのが有り難かった。
これは後から数人の友達に聞いて判明した事なんだけど、園によっては一ヶ月前に申請しないといけなかったり、土曜日も仕事なのに「自営業だから」とか「じーちゃんばーちゃん同居してるでしょ」とかいう理由で預かって貰えない等、土曜保育に関しては厳しい所も多いみたいで、うちの園がとことん働く親に優しい保育園なんだと分かり、ますます好きになりました。

(もちろん子供は親と居るのが一番だし、愛情不足を危惧しているのは分かります。保育士さんの休みも必要です。しかし働く時に、土日祝は出れませんって条件で探すのは厳しい場合もあると思います。私は土曜出れる条件で仕事見つかりました)

そして何より家から近いのが一番でかい。急なお迎えにもすぐ対応できる。朝ひと悶着あっても、担いでダッシュすればすぐ着く(私の体が死ぬけど)。

もちろん子供を第一に考えて、楽しく通えそうな所か?を見るのが大事だけど、親がストレスなく、長く園と付き合っていけそうか?を見るのも大事だと思います。

一時期娘が、保育園ヤダ!と不登園気味になった時に保育士さんが心配して電話くれたり、園に行けた時は涙目で「よく来てくれたね!」と迎えてくれたのが本当に嬉しくて、この園にして良かったと思いました。


私自身幼稚園出身だし、保育園の事は良く分からない…どこも一緒じゃないの…?と見学前は漠然と考えてたけど、実際に足を運んでみたら園によっての違いがよく分かりました。
皆どうやって園を決めてるんだろう?って不思議だったけど、見学に行けば自然と自分(と子供)に合う園が分かるものなんですね。



というわけで二日間お付き合いありがとうございました。









↓クリックで応援よろしくお願いします↓


​↓更新通知が届きますので、お気軽にご登録ください!↓




twitterバナー 
instaバナー
pixivバナー





続きを読む
そろそろ来年度の保育園・幼稚園入学受付が始まる時期ですね。

というわけで今回は私が、娘を今の保育園に入れた理由を書きたいと思います。
(というかこういう内容はもっと早くやるべきでは…こんなギリギリに…すみません)


うちの娘は4月生まれで、2歳になる4月から保育園に入園しました。
保育園にした理由は、私がガッツリ働きたかったため。



もう皆さんご存知かと思いますが、簡単に保育園と幼稚園の違いを書きました。
(知ってる方は飛ばしてください)

園ニツイテ1

これ、皆知ってるもんかと思ったら、我が子を保育園に預けてるお父さんが、保育園と幼稚園の違いを分かっていなかった。なんてことがリアルにあった(私の知人)ので一応書きました。
※あくまで平均であり、自治体によって料金や体制、申し込み方法が異なります。
認可、無認可や認定こども園、など細かい分類もありますので詳しくはお住まいの市役所にお問い合わせください。





一番大きな違いは保育時間。幼稚園は基本14時過ぎには帰されます。
保育園は平均を書きましたが、正確な預かり時間や、何時から延長保育になるのかは園によって微妙に違います。

そして保育園は0歳から預かってもらえる所がほとんどですが、幼稚園は基本満3歳(年少クラス)からで、園によってはプレ扱いで未満児クラスがあるところもあります。

料金については、保育園は世帯収入によって(正確には去年支払った市民税の金額)変わります。払った税金が多い(収入が多い)ほど高くなります。細かい金額は自治体によって異なります。
幼稚園は、公立か私立かで倍近く値段が変わりますが、これも園によって違います。

そして幼稚園は「教育施設」扱いなので勉強に力を入れてる…と思われがちですが、近年は保育園でも勉強に力を入れてる園もあったりして一概には言えません。

保育園には、入れる条件として、両親が就労(毎月〇時間以上などの条件アリ)していること
もしくは片親であるとか、母親の産休育休など、子供を預けざるを得ない状態の場合に限ります
同居家族が居るか、正社員かパートか、などで細かく点数分けされていて、いわゆる激戦区なんかは、この点数の高い順に入園が決まります。

我が家は田舎なので大丈夫…と思っていたら、意外にも「待機児童ギリギリの状態です」と言われて焦りました。今は本当に、どこでも待機児童なんですね…。悲しい現実…。





で、保育園に入れよう、じゃあどこの園?となった時に候補を3つ選びました。


①家から一番近い(徒歩5分)、第一候補の園

②ちょっとだけ遠いけど園バスが出ているらしい園

③園にヤギが居る(義母さん談)らしい、自然イベントの多い園


共通するのは、家からそんなに遠くない。という所。
前提として我が家は車が1台しか無くて毎日旦那が通勤で使ってるので、通うとしたら徒歩か自転車か園バス。どうしても無理なら中古でもう1台買うか…という感じでした。


そんなわけで3つに絞り、①から順番に見学する事に。
電話をかけて予約し、娘と一緒に向かいました。

※最初に言っておきますが、これはあくまで私自身が感じた感想であり、何を良しとしてどんな園を選ぶかは、もちろん人によって違うと思うので、その辺のご理解をお願いいたします。






まず①の保育園。


園ニツイテ4

入った途端、大好きな階段に向かって爆走する娘
初めて見る「自分サイズ」の面白そうな施設に好奇心を抑えきれなかったようです。

そのまま園の案内をしてもらい、部屋に入って説明を受けました。


感想

・ちょっと施設が古い&狭い
・プールが小さいのが気になった(絶対泳げない、浸かる程度)
・イベント(行事)が少ない(働く親御さんたちの為に少なくしてると言ってた)
・年中さんから体育教室とプール教室に、各週1で通える(プールの小ささはここでカバー)




個人的にはイベントが少ないのが好印象!
そして体育教室とプール教室が好感度高い!
施設の古さは気になったけど、掃除はちゃんとしているようでキレイでした。


続きます(次回で最後です)

園選びについて~私がこの園に決めた理由(ワケ)~2(完)











↓クリックで応援よろしくお願いします↓


​↓更新通知が届きますので、お気軽にご登録ください!↓




twitterバナー 
instaバナー
pixivバナー


続きを読む
子育ネタ731
子育ネタ732
(1歳2ヶ月)




1歳の時のはなし。

これ私の画力のせいで伝わりにくくて歯がゆいのですが…

物凄い猫背→背筋をピーン→力を抜いて猫背→ピーン

を繰り返していたんですよ…


普通音楽とかにのせて動くのって横揺れじゃないですか?

完全縦揺れ。というか垂直揺れ

初めて見た時は衝撃でした…。
よくあるのかな?






↓クリックで応援よろしくお願いします↓


​↓更新通知が届きますので、お気軽にご登録ください!↓




twitterバナー 
instaバナー
pixivバナー



続きを読む
子育ネタ70




子供って風呂上り、待ってくれないんです…。
タオルを取ろうとドアを開けた瞬間にすり抜けて行ってしまう。
滑るから走らないで!と言っても聞いてくれない。

そして、風呂上りのタスクの多いこと!

まず子供を仕上げる事が最優先なのは間違いないんですけど、自分も濡れてるからこのまま出るわけにもいかないし。でも子供も放っておくと風邪ひくし、全裸で濡れててもお構いなしに乗用玩具にまたがったり、布団に転がったりする。
オムツ外れる前だと、いつオシッコされるかも分からない恐怖もある。

どういう順序でこなしていくかを、状況によって瞬時に判断して行動しないといけない…
高難易度のミッションだと思います。

夏はまだいいんですけどね。冬が本当に大変。
そして毎度パニクって敗北している私…。
脳はフル回転してるんですけど、結局効率悪くあっち行ったりこっち行ったりしてドタバタで終わります。
一人でもこれなんだから、二人以上のお子さんを見ているパパママは本当に凄いと思います。


最近は言う事を聞いてくれるようになったんですが、それでもご機嫌とって誘導しながらやってます。こっちからアプローチしないと、永遠にパジャマなんて着ないんじゃないかとすら思うわ…。







↓クリックで応援よろしくお願いします↓


​↓更新通知が届きますので、お気軽にご登録ください!↓




twitterバナー 
instaバナー
pixivバナー



続きを読む
子育ネタ601
子育ネタ602
(0歳~現在まで)



基本は子供オンリーの写真なんですけど、たまに事故的な感じで自分の顔が紛れ込んでるんですが、それを見ると余りの酷さに気絶しそうになります。

まあ、そういう顔を実際にしてるって事ですよね。




あまりにも辛いので、これ以上特にコメントはございません…。







↓クリックで応援よろしくお願いします↓


​↓更新通知が届きますので、お気軽にご登録ください!↓




twitterバナー 
instaバナー
pixivバナー


続きを読む
子育ネタ571
子育ネタ572
(1歳5ヶ月)



やたらと「食べさせようとしてくる」時期だったので、つい反射的に口を開けてしまいました。
しかし直前で、いやまてよ、これ何だ?パッと見は食べ物っぽくはあるけど…と。

周りを見渡すと、猫のゲロが!!

いつの間にかしてる時があるんですよね。近くに居たら音で分かるんですけど。

危なかった…。
というか、娘が食べなくて良かった。本当に良かった。




そんなうちの猫動画、あります。


ちゃんと隠しましたよ!
ほんと猫ってすぐ吐くんだから…(T_T)







↓クリックで応援よろしくお願いします↓


​↓更新通知が届きますので、お気軽にご登録ください!↓




twitterバナー 
instaバナー
pixivバナー



続きを読む
子育ネタ561
子育ネタ562
(1歳4ヶ月)



まあ、そりゃママの手よりはテレビ台の方が安定感あるしいいですよね…。

しかし、終始完全にスルーされるのは寂しかった…。



親子で一緒に踊るのって夢だったんですが、どうしても自分のペースでやりたい派の娘は、なかなか私と一緒に踊ってくれませんでした。

でも、Eテレのいないいないばあっ!を見ると、1歳の子供たちがニコニコしながら皆で踊ってるんだよね~。

娘が同じくらいの時は、この漫画みたいに「一緒に踊る」こともしなかったし「笑いながら」踊る事もしなかったので、なんだこの違いは…と戸惑ったのですが、3歳の現在は保育園のダンスも上手だしニコニコで踊っているので単なる個人差だったようです。
良かった。




*Eテレシリーズ*

【育児漫画54】予想外

【育児漫画77】俊敏

【育児漫画86】的確ツッコミ

【育児漫画87】タテ・ヨコ・ナナメ







↓クリックで応援よろしくお願いします↓


​↓更新通知が届きますので、お気軽にご登録ください!↓




twitterバナー 
instaバナー
pixivバナー