123-1
123-2



ナナオが産まれて旦那が育休とってからというもの、彼の育児に関するアップデートが凄くて、それは本当に素晴らしいし、ありがたい!

でも…。
なぜか、当時の辛かった私の魂が全然浄化しないんですよ…。

旦那があの時に言った一言をきれいさっぱり忘れて、
「いやファミサポは必要でしょ。カーチャンにもそんな頼れないし」
と手のひらクル~したのを見て、
どうしてもモヤモヤしてしまう、心の狭すぎる私…。

こういう「無理解だった頃の旦那」に関する記憶、忘れてしまいたいのに、忘れられないんですよね~…。


そもそも当時も、そんな旦那を押し切って登録したらよかっただけの話ですしね。
しかもファミサポはいつでも入会できるので、ムーコの育児が辛すぎる!ってなった時に登録に行けば良かったんですけど…。
そうなった時には既に遅しで、私、ムーコと二人で遠出をするのが怖くなってしまってたんです。完全に病んでて、毎日死んだ目で、ムーコの後を追いながら近所の公園やお墓(入口にある犬の像をムーコが大好きだった)を徘徊していました。
知らない人のお墓の草むしりをする事が唯一のストレス発散だったなあ…。
あと、「キツい」ってだけでファミサポや一時預かりなどは利用しちゃいけないと思ってました。
そんなことないんですけどね。

ファミサポ、一時預かり、病児保育などは事前の登録が必要なので、少しでも必要かもしれないと思ったら病む前に登録しておくことを強くおすすめします!使わなかったら別にそれでいいし。


話がそれましたが、私の魂が浄化されるのは結局子供たちが大きく育った姿を見てからなのかもな…と、ふと思ったのでした。



↓更新通知が届きますので、お気軽にご登録ください!↓





シリーズもの

リボで97万の借金が発覚した話

第一子出産レポ

第二子出産レポ

嵌頓痔核になった話

旦那とのなれそめ話

水イボとの奮闘記

10歳で性被害に遭った話(観覧注意)

私が見た悪夢を漫画にしました



​(※コメントは空いた時間に同じ記事のコメント欄にてお返事させていただいてます。遅かったり出来なかったりする事もありますがご了承ください)

↓クリックで応援よろしくお願いします↓




ツイッター小
インスタ小