千曲がり奮闘記~紆余曲折の育児記録~

2015年4月生まれの娘の育児記録と、それに奮闘する自分自身の気持ちなどを綴った育児絵日記。

2018年11月

(0歳11ヶ月)0歳の頃のはなし。友達にも旦那にも見せれず悲しかった思い出です。昔はちゃんと処理してたんですが、子供産まれてからはムダ毛処理する時間なんて皆無だよね…。私はロングスカートしか持ってないので、夏はくるぶしの上10センチくらいまでしか剃りません。冬
続きを読む
子育ネタ25-1
子育ネタ25-2
(0歳11ヶ月)




0歳の頃のはなし。

友達にも旦那にも見せれず悲しかった思い出です。

昔はちゃんと処理してたんですが、子供産まれてからはムダ毛処理する時間なんて皆無だよね…。

私はロングスカートしか持ってないので、夏はくるぶしの上10センチくらいまでしか剃りません。
冬は無法地帯です。

独身時代に戻れるなら全身脱毛したいです…。







余談。
現在妊娠14週になりました。
まだつわりが続いております…。お気遣いのコメントありがとうございます(T_T)
お返事できずすみません。
がんばります。








↓クリックで応援よろしくお願いします↓


​↓更新通知が届きますので、お気軽にご登録ください!↓




twitterバナー 
instaバナー
pixivバナー


続きを読む

もっと早く描きたかったんですが、体調不良のため遅れました。
今年の娘の運動会レポ―ト漫画です。



ちなみに
2017運動会(ムーコ初運動会)レポは
こちら





2018運動会1

2018運動会2

2018運動会3



というわけで、どうやらお腹の調子が悪いのを我慢していたようです。
それでも一生懸命競技したんだから、偉いよ…(T_T)

そして漫画では描き切れなかったけど、旦那は今年もクラス対抗の保護者リレーに出場し、活躍してくれました。
意外にも立候補が多かったらしく、今年は抽選だったようです。皆やる気満々だね!(運動音痴の私は蚊帳の外)

ムーコの学年は、まだまだ普通に競技をこなす感じだったけど、年中さんあたりからは皆凄く張り合って本気だしてて、見てる方も熱狂!
特に最後の紅白リレーのアンカーの年長さん。
既に紅と白で逆転不可能なほど差が開いてしまっていたんだけど、最後になってしまっても唇を噛みしめて全力で走る男の子に、皆がウルウルしながら応援しました……。

1学年ごとに成長が良く分かって、どのクラスも本当に見ごたえがあり楽しかったです。
来年も楽しみです!



ちなみに時系列としては、この数日後に
アンパンマンミュージアムに行った感じです。(リンク先は記事です)
ムーコもまだ本調子ではなく、私は完全グロッキーだったのでちょっと残念なタイミングになってしまいました…。








↓クリックで応援よろしくお願いします↓


​↓更新通知が届きますので、お気軽にご登録ください!↓




twitterバナー 
instaバナー
pixivバナー


続きを読む
子育ネタ24-1
子育ネタ24-2
(3歳6ヶ月)



思わず素でツッコんでしまいました。

半年以上前からハマっている「なりきりごっこ」
付き合うの本気で疲れます…。ずっとやらされるんですよ…。一人何役も…。
しかも「やめてニャ、やめてニャ~!って言って」とか、細かく指示してくるんです。
そこまで細かく言うなら自分でやってくれや、と何度思ったことか…。

でも、ぬいぐるみ達には今まで何度も助けられているので(言う事聞かない時にぬいぐるみを動かすと、言う事を聞いてくれる)、本人が飽きるまではなるべく付き合ってあげようと思っています。










↓クリックで応援よろしくお願いします↓


​↓更新通知が届きますので、お気軽にご登録ください!↓




twitterバナー 
instaバナー
pixivバナー



続きを読む
子育ネタ23-1
子育ネタ23-2
(3歳6ヶ月)




お風呂上りにマットに下ろそうとすると2コマ目をされる事がたまにあり、本気で身動き取れなくなって腰が死にそうになります。
酷い時は足に絡みついてきます。
「下ろさないで」って言えばいいのに、いきなりやるんだもん…。 

飛行機は、私は最初からムリなので旦那の仕事です。
娘のためにも頑張って鍛えて欲しいです。






※現在妊娠13週に入りました。
まだつわり続いてます(T_T)
お返事できないのに、コメントありがとうございます!ほんとに嬉しい…。
つわりが終わったら、今回の妊娠の事を最初から書こうと思っています、よろしくです。








↓クリックで応援よろしくお願いします↓


​↓更新通知が届きますので、お気軽にご登録ください!↓




twitterバナー 
instaバナー
pixivバナー



続きを読む
子育ネタ22-1

子育ネタ22-2



正解は「じんましん」



旦那は天然で、日常的に言い間違いをしています。
あまりに多いので、ツッコむ気力も失せているのですが、この時はさすがにツッコまずにはいられませんでした。
真面目な顔して「マシンガン」はないだろう…。



ちなみに、最近あった言い間違い。


・セサミストリートの「ビッグバード」を「イエローバード」

バスボールから出てきたビッグバードをずっとそう呼んでいたので、娘が間違えて覚えたらマズいと思い、訂正しました。


・バイキンマンがアンパンチで飛ばされる時の「バイバイキーン」を「ハーヒフーヘホー」

最近寝る前に娘が即興のお話をねだるようになり、「アンパンマンとムーコが出てくる話」という指定が多い。
旦那が居る時は旦那がお話をしてあげているのですが、なぜか毎回やっつけられたバイキンマンが「ハーヒフーヘホー」と言っているので、どうしても気になり、ある日私が「それバイキンマンの挨拶だから。やられた時はバイバイキーンだから」と訂正しました。



きっと今後も何かしら言い間違いをしていくのでしょう。









↓クリックで応援よろしくお願いします↓


​↓更新通知が届きますので、お気軽にご登録ください!↓




twitterバナー 
instaバナー
pixivバナー


続きを読む
子育ネタ21-1
子育ネタ21-2
(3歳6ヶ月)



突然の「あなた」。


この後も、「あなたが取ったんじゃない?あなたが」と言いながら旦那を追い掛け回していました。
旦那は、しつこい追及からなんとか逃れていましたが、ムーコはかなり疑っていました。

面白過ぎる…。



ちなみに、絆創膏剥がすのを怖がるのは前からで、注射の後の絆創膏も中々剥がさせてもらえず苦労してます。
剥がすときは真上に引っ張るのではなく、剥がす方向に向かって、皮膚に沿うように引っ張って剥がすと痛くないんですよね。あとはお風呂でふやけてる時に剥がせれば完璧なんですが、鉄壁のガードされるので難しい…。
早く自分で剥がせるようになればいいな~。











↓クリックで応援よろしくお願いします↓


​↓更新通知が届きますので、お気軽にご登録ください!↓




twitterバナー 
instaバナー
pixivバナー



続きを読む


最近たまに自作の歌をちょこちょこ歌うようになってきました。

と言っても、「ムーコは~〇〇したいのヨ~♪」みたいな短いものなのですが、
先日ダイソーに行った時に突然その才能が開花したのです…。


店内で突然歌いだすムーコ。

恥ずかしさと驚きで戸惑いつつも、あまりに楽しそうに歌っていたので止めることが出来ませんでした…。

その歌詞を忘れないうちに書き残したいと思います。






ひゃっきんのうた

作詞作曲・ムーコ



ひゃっきんんん~
歯ブラシを入れる(歯ブラシ入れを見ながら)、それとも、
それとも、
ひゃっきんなのよォオオオオ~~~~~

ひゃっきん、それとも、

意味もないィイイイイイイ~~~~↑(突然の高音、多分サビ)

でもぉ~、いま~、そこで~、
出た方がいいのぉ~

でも、意味もォ~~~~

でも、、、(ためる)

意味もォ~~~~~~~~~↑(最高潮の盛り上がり)




100均


「でも、意味も」を2回繰り返しているところに才能を感じます。



また、最近はラップにもハマっていて、私とのやり取りがラップになる時もあります。

娘「ママ、ちょっと、待って、くださいYO」
私「ムーコ、何を、しているの?」
娘「ちょっと、テレビを、見たいんだ、YO」
私「お風呂に入って、くださいYO」


みたいに突然始まります。
これだと私がイライラしないで済むからいいかも…。



ちなみに私も自分が3歳の時に自作の歌をうたっていました。



くちびるのうた

作詞・作曲 ちくサラ


くちびるに いってみれよ
くちびるに 勉強してみれよ



このクオリティをはるかに超えているムーコ。
将来が楽しみです。













↓クリックで応援よろしくお願いします↓


​↓更新通知が届きますので、お気軽にご登録ください!↓




twitterバナー 
instaバナー
pixivバナー


続きを読む
子育ネタ20-1
子育ネタ20-2
(1歳10ヶ月)



娘が1歳代の頃の記憶があまり無いのですが(産後鬱と睡眠不足のため)、
メモに残っていたので思い出すことができました。

私はディズニーは全然嫌いじゃないんですが、なにせ名前を覚えるのが苦手すぎて、未だにプルートとグーフィーを間違えるのです。

最近娘がディズニープリンセスに目覚め始めたので、プリンセスの名前を必死に覚えているのですが全く覚えられません…。


ちなみに娘が好きなのは




クラブハウスミッキーのシリーズ







しかしそれより好きなのがこの古いタイプのミッキー。
コミカルな絵と短い話がいいのかな?時代が時代なので、ミッキーがドナルドを銃で脅したりしてて、黒い部分も見れます(笑)
DVDも安い!








そして、ちいさなプリンセスソフィア。
普通のプリンセスシリーズよりも小さい子向けなので、娘にも分かりやすい内容で、夢中になって見てます。
普通の女の子だったソフィアがいきなりプリンセスになる事になり、持ち前の素直さや時には失敗もしながらプリンセスとして成長していくお話です。「食事をキレイに食べる」「人には親切に」などのマナーを教えてくれるので情操教育にも良いと思います。
一番の見どころは、他のプリンセス(シンデレラやジャスミン等)が現れてソフィアを助けてくれるところ!なぜか私が泣きそうになりました!!




というわけでディズニー大好きムーコ。いつかランドに連れてってあげたいな。





※お知らせ※

ブログのコメントくださる方本当にありがとうございます!
しかしながら体調が相変わらず悪いため、申し訳ありませんがつわり中はコメントのお返事を控えさせていただきます…。
でも全て目を通してます!とても嬉しいです!なので気が向いた時にコメントくださると嬉しいです!







↓クリックで応援よろしくお願いします↓


​↓更新通知が届きますので、お気軽にご登録ください!↓




twitterバナー 
instaバナー
pixivバナー



続きを読む
子育ネタ19-1
子育ネタ19-2
(2歳1ヶ月)



「〇〇な人~」「あ~い」というのを繰り返していた時期。
一番長く喋れる言葉がこれでした。

自問自答スタイル。

ちなみに
「あけて、いいよ、あい」
も自分で全部言ってました。


※関連記事
【育児漫画74】初入浴剤




ちなみに甥っ子は、まだ喃語しか喋れなかった時になぜか
「アンパンマンあいしゅ」
だけハッキリ喋ってました(笑)
「なんLふぁえJHTなPとアンパンマンあいしゅ」(冷蔵庫にダッシュ)
みたいに。

アンパンマンとアイスは子供にとって正義なんですね…







↓クリックで応援よろしくお願いします↓


​↓更新通知が届きますので、お気軽にご登録ください!↓




twitterバナー 
instaバナー
pixivバナー



続きを読む

産まれてみないと分からない。寝る子、寝ない子。



今まで何度も書いてますが、うちの娘は「寝ない子」でした。

寝るまでに時間がかかりまくり、ようやく寝てもすぐ目を覚ます。
夜泣きも多かった。
色んな事を試したけど、どれもほとんど効果なかった。

沢山の育児アカウントを見てても、すぐ寝る子、全然寝ない子、いる。
どう考えても、これは親のせいではなく、生まれ持った子供の資質だと思います。

子育て未経験の方や、我が子が良く寝てくれるタイプの親御さんは、「寝ない子」を育てる辛さを、なかなか理解できないと思います。
なので今回は私が体験した「寝ない子」の辛さを、当時を思い出しながら書きたいと思います。




「子供が寝てる間にしよう」と思っている事が全くできない


子供が寝てからしよう…と思う事、色々ありますよね。
ミルクあげて、ゲップさせて、寝かしつけた後に、哺乳瓶の消毒しようとか。
掃除機やご飯の支度をしてしまおうとか。
寝相アートを撮りたいとか。
ハーフバースデーやらクリスマスやらの、飾り付けを作りたいとか。
はたまた、撮りためたドラマを見るとか、晩酌するとか。

そういう事、一切できませんでした


自分と同じくらいの子供が居る人が、風船や色紙を切り抜いて貼ったかわいい装飾と一緒にお祝いの写真撮ってSNSにあげてるのを見ると、
「いつ…?いつそんな準備ができたの?教えて…」
と真剣に思ったものでした。
お食い初めの準備すらまともにできず、義母さんに用意してもらったくらいです。





睡眠事情~うちの子の場合~


新生児期は誰しもが細切れ睡眠になりますが、寝る子は生後数か月もすると、連続して何時間か寝てくれるようになり、親の睡眠時間もまとまってとれるようになってきます。

しかし、眠りの浅い子は、いつまで経っても細切れ睡眠。親も、当然それに合わせて細切れ睡眠になります。
私は子供が1歳半を過ぎて卒乳しても、夜は2時間おきに起こされるという地獄が続いていました。

寝ない

今までの育児漫画にも描いていますが、うちの子は
私の胸元に手を突っ込んでゴリゴリしないと寝ない子でした。
毎晩乳首を死守していました。
そして、それは寝る時だけではなく寝てる最中もで、眠りが浅くなる2時間後くらいに自分の手が私の胸元に入ってないと泣き叫ぶというのを毎日繰り返していました。

なかなか寝ない娘がやっと寝るのが0時とか(もっと遅い時もあった)で、その後は数十分かけ全身全霊を使って娘が目を覚まさぬようにそうっと手を引っこ抜き、やっと布団から這い出してキッチンにたどり着いて一息つくと、寝室から娘の泣き声が聞こえてくる…という地獄。
放っておくと収集つかなくなる程に泣き叫ぶので、即座に胸を差し出して、また寝かしつける…という。

そして一息つく事を諦めて私も寝る。しかし、また2時間ごとに胸元を探られて起こされる。その度に乳首を死守。
ゴシャゴシャは凄い力なので、何度か皮が剥けてヒリヒリになりました。

娘自身も寝れなくて、ず───っと胸元をゴシャゴシャし続けられる時もあります。私はウトウト→ゴシャゴシャで起こされる、の繰り返し。
2時からゴシャゴシャが始まり、明け方4時までされた時は、発狂しました。
「も──無理!!!やめてぇ!!」「ギャーン!!(泣)」
さすがに旦那が飛び起きて、寝かしつけを代わってくれました。


私みたいに胸元を求められる事はまれだとしても、なかなか寝ない&眠りが浅い子を持つ親御さんは、この細切れ睡眠の辛さが分かると思います。




「寝ない子」を世話する事で発生する弊害


細切れ睡眠が半年以上続くと、常に疲れてる・イライラ・子育てに余裕が持てない状態になります。

危険です。

そして旦那への殺意も増えます。
「自分が眠れないのに、隣でぐっすり寝てる人がいる」という事実だけで気が狂いそうになります。
仕事してるから寝かせてあげたい、でも眠ってる姿が憎い。
憎しみと自己嫌悪の繰り返しです。

大変危険です。


私はTwitterでフォロイーさんが一日のタイムスケジュールを公開していたのをいくつか見た事があるのですが、

子供が20時に寝て、それ以降は晩酌しながらドラマ見てます!

とか
子供のお昼寝の間に、コツコツとハンドメイド作ってます!

とか

もう…血の涙を流しながら見ていました。

フォロイーさんは全く悪くないんですよ。
誰も悪くないんです。うちの娘だって、悪気があってやってるワケじゃない。仕方ないこと。

でも、心の底から羨ましかった。
睡眠不足は心を蝕むんです。
いつもの自分じゃいられなくなるんです。




「寝ない子」の難易度の高さ


3歳を過ぎた現在は、朝まで寝てくれるようになりました。
(たまに夜中起こされますが、すぐ寝てくれるので問題なし)
私も、朝までぐっすり眠れるようになり、性格も穏やかに。旦那への殺意も無くなりました。
長い時間まとまって眠れるってこんなに幸せなんだ、と実感しています。

Twitterでは、現在細切れ睡眠真っ最中の方の悲痛なツイートをたまに見かけます。
全力で応援の気持ちを込めて、そっとハートを押してます。
世の中には睡眠障害のお子さんもいらっしゃって、その親御さんなんかは私の比にならないくらい、長年短時間睡眠で頑張ってる。本当に凄いです。

「赤ちゃんを産むと、細切れ睡眠ができるようにママの体も変化する」と、よく聞きます。私も出産前に産婦人科で説明されました。
確かに、自分の眠りは浅くなりました。
赤ちゃんの動く音、声に体が反応して、ハッ!と目が覚めます。
そりゃそうだよね、ほっといたら死んじゃうかもしれないんだもん。
でも、眠いんですよ
まだ寝てたいのに無理やり叩き起こされるような不快感は、出産前と変わらない。
寝不足は確実に体に蓄積され、心身ともにダルくなっていく。
細切れ睡眠、全然平気じゃないです。

睡眠って本当に、人間が真っ当に生きていくのに必要な事なんですよね。
だから、「寝ない子」に当たってしまった親は、それだけで子育ての難易度が跳ね上がる、と私は感じています。

なので、奥さんが細切れ睡眠を続けてる場合は、旦那さんはせめて仕事が休みの前の晩は寝かしつけ・夜泣きを対応するとか、休みの日は子供を連れて外出し、奥さんを家でゆっくりお昼寝させてあげるとか、して欲しいですし、もっと頑張るママをサポートするようなシステムが沢山あればいいのになと思っています。







*寝かしつけシリーズ*

【育児漫画22】夜泣き

【育児漫画23】寝顔

【育児漫画24】寝かしつけ

【育児漫画36】子供 寝ない

【育児漫画37】効果バツグン

【育児漫画40】深夜ドラマ~育児ver~








↓クリックで応援よろしくお願いします↓


​↓更新通知が届きますので、お気軽にご登録ください!↓




twitterバナー 
instaバナー
pixivバナー


続きを読む
子育ネタ18-1
子育ネタ18-2
(2歳2ヶ月)



Eテレの「天才てれびくん」という番組内にあるコーナーに、
西川貴教さんが出てるんですが、それを初めて見た時の旦那のコメント。

普段から言い間違いが多いから、またか…という気持ちでツッコミましたが、私も間違っていたというオチ。

旦那が完全にボケボケなので、ツッコミの私が間違うと、誰も正さない。
てか本来は私もボケの方なんですよ…。
的確なツッコミできないよ…。
娘に期待するしかない。





*Eテレシリーズ*

【育児漫画54】予想外

【育児漫画56】さみしさ

【育児漫画77】俊敏

【育児漫画86】的確ツッコミ

【育児漫画87】タテ・ヨコ・ナナメ







↓クリックで応援よろしくお願いします↓


​↓更新通知が届きますので、お気軽にご登録ください!↓




twitterバナー 
instaバナー
pixivバナー