千曲がり奮闘記~紆余曲折の育児記録~

娘や息子の育児記録と、それに奮闘する自分自身の記録などを漫画で描いています。

2018年08月

(2歳8か月)何かしら余計な事を教える旦那ですが、今回はジャンケンでサンシャイン池崎を教えてました…。まだ普通のジャンケンすら覚えてないのに、いいのかそれで…。最近は娘もちゃんと普通のジャンケンをするようになったんですが、まだ勝ち負けは分かってないようです
子育ネタ791
子育ネタ792
(2歳8か月)



何かしら余計な事を教える旦那ですが、今回は
ジャンケンでサンシャイン池崎
を教えてました…。

まだ普通のジャンケンすら覚えてないのに、いいのかそれで…。



最近は娘もちゃんと普通のジャンケンをするようになったんですが、まだ勝ち負けは分かってないようです。
言葉で教えるのも難しいから、何度もやって感覚で覚えてもらうしかないかな。










↓クリックで応援よろしくお願いします↓


​↓更新通知が届きますので、お気軽にご登録ください!↓




twitterバナー 
instaバナー
pixivバナー


子育ネタ781
子育ネタ782
(2歳8か月)




このくらいの年になると、ほとんど夜泣きしなくなったのですが、それでもたま~~にしてます。

そして、すさまじい威力です。

人間ってこんなに素早く動けるの?ってくらい動いてます。
首がもげるんじゃないかってくらい振り回してるし。

この姿を見た時に一番に思い出したのが
おかあさんといっしょの中にある歌
「ちょんまげマーチ」
に出てくるガラピコでした。

ちょんまげマーチは初見からツボって大好きな歌なんですが、この歌の中でちょんまげを付けたガラピコが、凄い速さでピョンピョンジタバタしてるんですよ。
こんなに早く動けるんだ?とガラピコの能力の高さにビックリしたんですが、

うちの娘がそれを超えていた。
という。

いや~、寝てるのにこんだけ動けるって、人間の脳って本当に不思議ですね。
しかも朝になったら、夜泣きした事ぜんぜん覚えてないし。

でもガラピコのお陰でちょっと楽しく夜泣き対応できました(笑)



*Eテレシリーズ*

【育児漫画54】予想外

【育児漫画56】さみしさ

【育児漫画86】的確ツッコミ

【育児漫画87】タテ・ヨコ・ナナメ





↓クリックで応援よろしくお願いします↓


​↓更新通知が届きますので、お気軽にご登録ください!↓




twitterバナー 
instaバナー
pixivバナー


子育ネタ771
子育ネタ772
(2歳8か月)



入浴剤デビューした日から毎日入浴剤を使っております…。

最初は粉の入浴剤を使ってたんですが、わりとすぐ飽きてしまったので、バブを買ってみたら俄然くいつきが良く、以降ずっとバブです。

(値段によってはバブじゃなくてもっと安い発泡入浴剤の時もありますが、面倒なのでバブで統一します。)

色々な遊び方を日々開発していく姿は素晴らしいのですが、最近は濃縮液を作る事にハマってしまい、バブを浴槽に入れてくれなくなりました…。
頼み込んで、ラスト1分くらいで入れてくれますが…。

バブの効能を全く感じない(´Д⊂


もはや完全に娘のためのオモチャとなっているバブです。

まさか子育てに入浴剤が必需品になるなんで思ってもいませんでした…。
なんならオモチャ入りのバスボールも買いますよね。
水風船が大量に作れるヤツも買います。
そしてこっそりストックしておいて、お風呂に入らない!とグズった時に使っています。

前も言ったかもしれないけど、これ完全に「お風呂は水遊びをする所」だと思ってるだろうな…。
お風呂嫌いになるよりは…!と思って頑張ってアレコレしてきたけど、間違っちゃったかな…。






*お風呂シリーズ*

【育児漫画21】豊胸

【育児漫画28】一人負傷
【育児漫画55】トヨトヨとは
【育児漫画72】風呂上りイリュージョン

【育児漫画74】初入浴剤

【育児漫画94】すいとんの術
【育児漫画100】風呂遊び












↓クリックで応援よろしくお願いします↓


​↓更新通知が届きますので、お気軽にご登録ください!↓




twitterバナー 
instaバナー
pixivバナー



DNAファクターさんの所で、以前

子どもの能力遺伝子検査

というものをさせていただき、記事にしました。


そして今回またしてもお声がけいただき、今度は

【ダイエット遺伝子検査】

なるものをやらせていただきました!!
しかも私だけじゃなくて旦那も!



レポ漫画です↓

1

2
3

4



という事で、
調べてもらえる5つの遺伝子は以下。


*UCP1*

脂肪燃焼率が高いか低いかが分かる。

*β2ーAR *
脂肪の分解されやすさや、筋肉のつきやすさ等が分かる。
(更に細かく3つの遺伝子に分かれる)

*β3-AR*
脂肪の分解されやすさが分かる。
お腹まわりの脂肪のつきやすさも分かる。

β2-ARについては、気管支喘息の機能や、冠動脈疾患、心筋梗塞リスクなどの肥満に関連した疾患リスクなんかも分かるそうです!



解析結果を含む、遺伝子の仕組みからダイエットの方法まで色々載った28Pフルカラーの冊子。
医学的なお話も多く、パラパラ見た感じでは「…????」という…ちょっと細かすぎて難しい感じ(笑)
でも、ちゃんと丁寧に読めば、しっかり解析してあり、色々と勉強になる。そんな1冊でした。


子供の遺伝子能力検査は、内容も内容なだけにそれなりのお値段ですが、こっちなら気軽にできるんじゃないかな?と思います。
うちの夫と同じように、結婚してから順調に体重を増やしている旦那様へのプレゼントとしても良いかもしれません。


そして、私のURLからだと
300円引き(期限なし)
になるそうなので、興味ある方はこちらからチェックしてみてください!

↓ ↓ ↓
DNA FACTOR ダイエット遺伝子検査
(この記事の文頭にあるリンクも全く同じです)

※このURL以外からだと割引は適用されませんのでご注意ください。

(前回に引き続き、ここから申し込んでも私には1円も入ってこないので、ちくまが儲かるのが嫌だ!という方もご安心ください)



今回はとにかく夫の、ダイエットに対するモチベーションが大幅に上がったので、DNAファクターさんには頭が上がりません。
丁度、ZOZOタウンのゾゾスーツも届いて、全身採寸した後だったんですよ。
なので、これから冊子に書いてある通りにダイエットして、どこまで絞れるか、夫はもちろん私も楽しみにしています。
そして私も「脱☆筋肉ゼロ」を目指し、出来る事からコツコツと始めていきたいと思います。




余談。
これ、私達夫婦がしたから言える事なんですが…


遺伝子の法則で、遺伝子型は両親から1つずつ引き継ぐんですよね。

正方形育児

なので、夫婦の遺伝子型が分かったら、子供の遺伝子型もある程度絞り込めるという…

例えば今回、私と夫の遺伝子
β2-AR27
という遺伝子型は、二人とも
CC型、「血管拡張の機能が高いタイプ」でした。

すると私達の子供は絶対に「CC型」になるんです。

こんなのも分かってしまう…
ラッキー!的な(笑)


今回も良い体験をさせてもらいました。
DNAファクターさん、ありがとうございましたm(__)m







↓クリックで応援よろしくお願いします↓


​↓更新通知が届きますので、お気軽にご登録ください!↓




twitterバナー 
instaバナー
pixivバナー



正方形育児1

正方形育児2

正方形育児3

正方形育児4

(2歳5ヶ月)




娘の保育園は秋に運動会があり、今年ももうすぐなので、先に2017年の運動会マンガをアップします。


この日は残念ながら台風で、屋内開催となりました。
(でも九州の秋はまだまだ暑いから、屋内で良かったとちょっとホッとしました)

最初はニコニコしてたけど、離れたら案の定ギャン泣き…。
保育園に慣れるまでの間も毎日泣いてたので、まあそうなるかな~と予想はしてました。
でも他の子はほとんど泣いてなかったな。

それよりも、皆がちゃんと列になって並んでるのが凄かった。
1歳でもできるんだ!って。

しかも、ウロウロしないでじっとしてるし!
保育園って本当に凄い!


なによりも一番凄かったのは、
ほぼずっと泣いてたムーコだけど、ちゃんと自分の競技の時には泣き止んでたこと。

これ先生が泣き止ませてるんだよ。

泣いてるムーコを抱っこしてた先生が控室に消えて行って、戻ってきたときには泣き止んでる→ニコニコで自分の競技、というミラクル。
先生ミラクル!
ほんと凄い!

おかげでわが子の素敵な動画&写真を撮る事ができました。


結局天気は、お昼過ぎには晴れたんですが、
運動会が終わった後も興奮冷めやらぬムーコは昼寝もせず外でひたすらダッシュ。
何にもしてない私はクタクタになり一人昼寝をしました。

なんで何もしてないのにクタクタになるのかな~?不思議。




この運動会を経験して、分かった事があります。

泣いたり、失敗したりする園児がいると、とても会場が盛り上がる。
これって、前までは私、失敗した子を笑ってるのかと思ってたんです。
でも違った。
笑いものにしてるワケじゃなくて、凄く愛おしく見えて、笑顔になっちゃうんです。

泣いちゃって走れない子に、先生が付き添ってゴールする姿なんかは、もう大人たちは夢中ですよ。
心から、頑張れーって応援しちゃう。

子供側からしたら、笑われてる、注目されてる、イヤだって思うかもしれないけど。
でも決して大人たちはバカにして笑ってるワケじゃない。
今まさに困難を乗り越え、成長している子供の姿に感動してるんだと。

親の立場で見るようになって、初めて分かりました。


今年の運動会も、とても楽しみにしています。








↓クリックで応援よろしくお願いします↓


​↓更新通知が届きますので、お気軽にご登録ください!↓




twitterバナー 
instaバナー
pixivバナー



入浴剤1

入浴剤2
(2歳6ヶ月)



前まではお風呂のお湯がぶ飲み状態でしたが、言う事を理解できるようになってきたのでいけるかな?
と思って初入浴剤にチャレンジしました。

「お風呂のお湯は飲んじゃダメよ、分かった?」
と何度も念を押して投入しましたが、お湯を飲むとかそれ以前に

まず入浴拒否。

最初はなぜ拒否するのかが分からず戸惑いましたが、その後の行動を見て、ようやく理解。

オレンジのお風呂に入ったら自分もオレンジになっちゃうと思ってたらしい。

なんて子供らしい純粋な心なんでしょう。

大丈夫だよ~と説得したら入ってくれました!
しかもかなり楽しそうでした。
良かった良かった。

そして、ここから入浴剤の日々が始まるのでした…( ̄ロ ̄lll)






*お風呂シリーズ*

【育児漫画21】豊胸

【育児漫画28】一人負傷
【育児漫画55】トヨトヨとは
【育児漫画72】風呂上りイリュージョン

【育児漫画76】バブ事情

【育児漫画94】すいとんの術
【育児漫画100】風呂遊び














↓クリックで応援よろしくお願いします↓


​↓更新通知が届きますので、お気軽にご登録ください!↓




twitterバナー 
instaバナー
pixivバナー


子育ネタ761
子育ネタ762
(2歳8か月)




1歳の頃の日々は思い出すのも辛い程、毎日毎日お散歩の日々でした…。

1歳との散歩ってほんっと大変なんですよね。

まず手をつながない。
ベビーカー乗せても途中で降りる。
人の言う事を聞かない(通じない)。
一瞬目を離した隙に道路に飛び出そうとする。
一瞬目を離した隙に転ぶ。
目に入るもの何でも触る。
目に入る全ての階段を登ろうとする。
泥水の水たまりに躊躇なく飛び込む。
夏でも冬でも晴れでも雨でも関係ない。

唯一良かったのは、坂道を毎日登ったり下りたりしたお陰で私のたるんだお尻が多少引き締まった事、くらいでしょうか。

そんなだから、全く外に出なくなった娘にはただただ驚きました。
え、あんなに外好きだったのに?行かなくていいの?と。

2歳時、家の中では、主にパズルや粘土で遊んでいました。
現在、3歳の娘は、ぬいぐるみを使っておままごとしてます(猫のぬいぐるみのフリをして話す事を強要されます)。

成長によって変わるもんですね~。

しかし、ほんと眠くなる

しかも普段在宅の仕事してるから、娘と一緒に居るときも家、となると、全然体を動かす機会がないんですよね。
せっかく引き締まったお尻も、完全に元に戻りました(´Д⊂

ダンスでもしようかな…
(といいつつ、運動する習慣が無いので続かない可能性大)

 





↓クリックで応援よろしくお願いします↓


​↓更新通知が届きますので、お気軽にご登録ください!↓




twitterバナー 
instaバナー
pixivバナー




子育ネタ751
子育ネタ752
(2歳8か月)




自分が子供をお風呂に入れてる時は、全然そんな事思わないんですよ。
旦那がお風呂に入れる時限定なんです。

いきなりの裸&オールバックだから、そう見えるんですかね?
特に、ぽっこりお腹が、赤ちゃんぽさを増長させてる感じがします。

このお腹がぺったんこになったらいよいよお姉さんって感じがする。
嫌だ~~~いつまでもぽっこりお腹でいて欲しい~~(T_T)

いつもは「早く中学生くらいになんねえかな」とか思うのに、こういう時は、いつまでも幼いままでいて欲しいと思ってしまう…。
ワガママな自分です。






*お風呂シリーズ*

【育児漫画21】豊胸

【育児漫画28】一人負傷
【育児漫画55】トヨトヨとは
【育児漫画74】初入浴剤

【育児漫画76】バブ事情

【育児漫画94】すいとんの術
【育児漫画100】風呂遊び











↓クリックで応援よろしくお願いします↓


​↓更新通知が届きますので、お気軽にご登録ください!↓




twitterバナー 
instaバナー
pixivバナー


子育ネタ741
子育ネタ742
(2歳7か月)



保育園に通うようになって最初の衝撃は「におい」でした。

迎えに行った娘の頭から…
登園用のリュックから…
着ていた服から…

全てに、独特の「保育園の香り」が染みついていました。

なんの匂いだろう?
小学校とも違う、給食とも違う、薬とも違う、本当に独特な匂い…。


その匂い、最初はちょっと苦手でした。

しかし、数か月も通うようになると、すっかり慣れてしまい、全く気にならなくなりました。
しかも、娘の匂いとして脳が記憶してしまい、離れている時に思い出すのはあの匂い。
園に迎えに行って匂いを嗅ぐと「これこれ~」と、むしろ安心してしまう。

きっと卒園しても、何十年経っても、あの保育園が残っている限り、その匂いを嗅げば私は一瞬にして
「園児のムーコ」を思い出すことができるでしょう。
むしろ、そうなりたい。

なので今日も私は、保育園帰りのムーコの体をハスハスするのです。







↓クリックで応援よろしくお願いします↓


​↓更新通知が届きますので、お気軽にご登録ください!↓




twitterバナー 
instaバナー
pixivバナー


子育ネタ731
子育ネタ732
(1歳2ヶ月)




1歳の時のはなし。

これ私の画力のせいで伝わりにくくて歯がゆいのですが…

物凄い猫背→背筋をピーン→力を抜いて猫背→ピーン

を繰り返していたんですよ…


普通音楽とかにのせて動くのって横揺れじゃないですか?

完全縦揺れ。というか垂直揺れ

初めて見た時は衝撃でした…。
よくあるのかな?






↓クリックで応援よろしくお願いします↓


​↓更新通知が届きますので、お気軽にご登録ください!↓




twitterバナー 
instaバナー
pixivバナー



子育ネタ721
子育ネタ722
(2歳6ヶ月)



一時期「ざーんねん」が流行っていました。

親が使っているのを見て覚えたのかな?とも思いますが…
「残念」って、意味を説明するのは難しいけど、ニュアンスで覚えたんでしょうね。
的確な場面で使っていました。

しかしある意味、煽りともとれるような…?



記事にしててハッとしましたが、この言葉も最近聞きません。
幼児の言葉遣い、ほんと一時的なものが多すぎる…!
しかもちゃんと記録しとかないと忘れる。
今言ってる言葉も忘れずに記録しておこうと改めて思いました。







クリックで応援よろしくお願いします↓


​↓更新通知が届きますので、お気軽にご登録ください!↓




twitterバナー 
instaバナー
pixivバナー



子育ネタ710
(2歳半の当時に描いたものです)



100均で買ったものの、正規の用途としてはちょっと使いにくかったので放置されていたプラスチックの醤油さし。
ある日ふと思い立ってお風呂場に持っていったら、予想以上に使い勝手がよく、子供の反応も上々でした。

とりあえず与えておけば、振ったり押したり好きにもてあそびます。
キャップを回して開け閉めする技術は、この醤油さしで勝手に習得していたのでビックリしました。
だいたいは上に描いたような遊びをしていましたが、蓋をひっくり返してコマのように回して遊ぶという高等技術も披露していました。


ちなみに、色々な形のカップがあると無限に遊ぶ…のは3歳の今もなんですが、もうカップが飽和状態で、カップどころかオモチャも許容範囲を超えていて、お風呂場が大変な事になってます(:_;)
忘れたころに少しずつ捨ててはいるんですが、増えもするので量は変わらず。
何とかしなければ…。








↓クリックで応援よろしくお願いします↓


​↓更新通知が届きますので、お気軽にご登録ください!↓




twitterバナー 
instaバナー
pixivバナー




というわけでようやくブログらしい記事。最新の娘報告です。





まず海。

車で1時間弱程の距離に海水浴場があり、去年は3回ほど行ったのですが、今年は旦那の仕事が忙しく、行けたのは1回のみ。
それでもムーコはとても満喫して楽しんでいました。

去年は浮き輪を持っていなかったので、今年は買ってあげよう!と、事前に旦那と一緒に買いに行ったのですが、旦那は調子に乗ってアヒル浮き輪
(↑※近いデザインのもので、これそのものではありません)
まで買う始末。

そしてムーコは案の定嫌がって、一度も使う事はありませんでした。

結局スタンダードな浮き輪が一番気に入って、ずーっと浮き輪に入りひたすらバチャバチャ。

ナツヤスミ1


謎の「うみおよぎゲーム」に強制参加させられた私と旦那ですが、ムーコが全く進まないうえに追い越すとブチギレるので、上手く誤魔化しながら毎回勝たせてあげました。



20180812_114555

うみおよぎゲーム中の旦那とムーコ(遠い)。

去年初めて来たときも、あまりにキレイで感動しましたが、今年は去年よりも更にキレイでした!

ヒトデや稚魚を捕まえたりと、海ならではの楽しみ方もできたので良かったです。





そして、毎年ある、旦那の親戚宅でのBBQ。

都会のいとこ達が夏休み中に帰省していて、ムーコを可愛がってくれるのでとてもありがたいのです。
普通なら私がムーコを追い掛け回して、肉になんてほぼありつけないのですが、小学生のお兄ちゃんお姉ちゃんたちが面倒を見てくれたおかげでゆっくり肉にありつけました!

庭に広いビニールプールが出ていて、ムーコと小学1年生のお姉ちゃんが遊んだのですが…

ナツヤスミ2

ホースの水をお姉ちゃんにかけてる時はめっちゃ笑顔で爆笑しているムーコだけど、
お姉ちゃんから水をかけられると一瞬にしてダークサイドに堕ちるという。
しばらく耐えたあとにマジ顔で「やめて!お耳にはいるでしょ!」と拒否。

自分がやるのはいいのに、やられたくない。

これぞ子供!

そして飽きる事なく何度もやりあっていました。


水遊びしたり、汗だくで走り回ったり、花火したり…
家に帰った後は、寝つきの悪いムーコもさすがに、泥のように眠りました。

そして、翌日から夏風邪

保育園の夏休みが終わった今も、熱のため登園できずにいます。
チーン…。



今年は物凄い猛暑でしたが、もう夏も終わりかと思うとあっという間に感じますね。
来年も汗だくでムーコに付き合おうと思います。







↓クリックで応援よろしくお願いします↓


​↓更新通知が届きますので、お気軽にご登録ください!↓




twitterバナー 
instaバナー
pixivバナー


子育ネタ701
子育ネタ702
(2歳6ヶ月)



目に入る景色の色を報告してくれる。
なんでもないような事ですが、つい最近までは出来なかったこと。
子育てしていると、小さな成長がこんなにも嬉しく感じるなんて…。
親の感受性も育つわ、こりゃ。


しかし、私の手を振りほどいてダッシュを始めた娘は、数秒で「空」にたどり着けない事を理解してギャン泣きするのでした…。







ちなみに私が敬愛する漫画家さん、タイム涼介さんの話題作「セブンティウイザン」にも似たような一コマがあり、(見ず知らずの子供が、空を指さしてオレンジーと言っている)、ムーコが同じことをしたときに「ああ、これか」と思ったのと同時にタイムさんの観察眼に敬服いたしました。




Webで少し無料で読めます


妻が70歳で妊娠するという超高齢出産漫画ですが、違和感なくストーリーに入り込めるし妊娠や育児あるあるもふんだんに盛り込まれていて更にめっちゃ泣けるというオススメ漫画です。








↓クリックで応援よろしくお願いします↓


​↓更新通知が届きますので、お気軽にご登録ください!↓




twitterバナー 
instaバナー
pixivバナー


子育ネタ691
子育ネタ692




もう他のお母さん見るの怖い。


今の自分の現状を見ると、独身時代いかに自分の美容にお金と時間をかけていたか痛感します。
といっても、平均程度の事ですけどね。

新しい色のアイシャドウ買ってみたり、服の色に合わせてチークの色を変えてみたり…。

今やBBクリームと眉毛描いてるだけですよ。
冬はメイクしない日も多い。マスクと帽子で隠せるから!
休日お出かけする時はもう少しメイク頑張るけど、ブラウンのアイシャドウ一択
(ブラウンのアイシャドウほんと万能…)

そもそもね…もう服が完全にカジュアルだからメイクしすぎると顔が浮くんですよ…。
ノリが悪くて、厚く塗ると崩れてくるってのもあるし…。
素肌をキレイにするのが一番の目標だってのは分かってるんだけど、時間もお金も無いしほんと難しい。

あと唇に関しては、何を塗ってもカサカサが直らない。パックもワセリンもオロナインも高いリップもだめ。
ほぼ諦めの境地です…。




あっ、そういえばプロのヘアメイクの友達に教えて貰った方法、過去記事ですが載せときます。


【育児漫画8】太陽光


この記事で買ったパック、毎日のように使ってるけど、肌の調子が明らかに変わったかというと…?なのですが、ターンオーバーのサイクルもあるし気長に使っていこうと思ってます。

まあとにかく、皆さんキレイで羨ましい!というお話でした(T▽T)







↓クリックで応援よろしくお願いします↓


​↓更新通知が届きますので、お気軽にご登録ください!↓




twitterバナー 
instaバナー
pixivバナー


子育ネタ681
子育ネタ682
(2歳7か月)



赤ちゃんの頃は、ティッシュを縦長に折ってビーっとトイペのように引っ張るやり方で鼻水を取ったりしてたんですが、動き出すようになると全然拭かせてくれないのな!

子供の鼻水・鼻クソってなんであんなに無限に出てくるんだろう…。
まあ、菌に抵抗してくれてるからなんでしょうけど。


最初のうちは躍起になって拭きとろうとしたけど、激しく抵抗&逃げられるので、機嫌の良いタイミングを見計らってササっと拭くようになりました。

少しくらい鼻の回りが汚れてても、そういうもんだと思うようになりました。

自分の手についちゃっても、平常心でティッシュで拭き取るようになりました。

でかい鼻クソの場合は手で取るのも抵抗なくなりました(我が子に対して限定)。


人間って…変わるものですね…。


ちなみに旦那は娘のために鼻セレブを購入するようになりました。
もちろん普段使いにはできないので、娘の鼻水限定で使っています(笑)








↓クリックで応援よろしくお願いします↓


​↓更新通知が届きますので、お気軽にご登録ください!↓




twitterバナー 
instaバナー
pixivバナー






旦那は娘の為に鼻セレブを買いました。



子育ネタ671
子育ネタ672
(2歳7か月)




前までは、目が合ってもガン無視。そもそも何でもない時に目が合うという事自体ほとんど無かった。
それが、いつの間にか、目が合ったら笑顔になってくれるように!!

いびつな笑顔でもいいんだ…。
わが子の笑顔って本当に最高ですよね。



余談ですが、娘は人の顔色にとても敏感で、私が余裕ない時やイライラしてる時に、よく「ママ笑って!」と言われました。
今は「笑顔になぁ~れ~」と魔法をかけられます。

でもイライラしてる時に笑うのって…本当に難しい!
そもそも誰のせいでイライラしてると思ってんの!…と言いたい気持ちを抑えて、とりあえず「ニコっ」と言います。
表情も一緒に作れるかというと、厳しい時もあります…。

私の人間性を試されている感が凄い。









↓クリックで応援よろしくお願いします↓


​↓更新通知が届きますので、お気軽にご登録ください!↓




twitterバナー 
instaバナー
pixivバナー