昨日の保育園の記事に少しだけ触れた、園の預かり時間と愛情不足についての事を書こうと思います。
ちょっと暗い話なので、苦手な方はバックお願いします。






私は子供が0歳~保育園に入れるまでの間、産後うつでした
ちゃんと病院で診断された訳ではないし、他の方に比べたら軽い方かもしれません。
でも、毎朝絶望しては、毎晩死にたくなる、の繰り返しでした。
娘が2歳になるまでの記憶があまり無いのも、このためです。

うつ


起きる時は必ず泣く。
全く私の言う事を聞かない。
一瞬目を離せば死にに行く。
汚しまくる、壊しまくる。
暴れまくる、すぐ泣く。大声で泣く。
私がトイレに行くだけでギャン泣き。
ご飯を作る時間も、掃除機かける時間も与えてくれない。
夜は全然寝ない。夜泣きしまくり。


1歳過ぎてからは毎日午前も午後も外に出たがるので 散歩に連れて行きましたが、手を繋がない、道路に飛び出す、人の家の階段に登りたがる。

今まで、飲み会の時くらいしかお酒を飲まなかった私が、1歳で断乳した後に毎晩ビールを飲むようになりました


旦那に「死にたくなる」と相談しても、「保育園に入れるまでは仕方無いよね」と返事。

旦那は毎日少しでも早く、と頑張って仕事を終わらせて(それでも人手不足だから遅いんですけど)、帰ってきてから精一杯家事育児を手伝ってくれてました。
だからこそ「自分にこれ以上手伝える事はない→しょうがないよね」と思って出た言葉だったと思います。
でも悲しかったな…。
あと旦那の職場では休日にボーリング大会や野球の大会など色々な催し物があるのですが、私と娘を置いて出かけてった時は「よく『死にたい』って言ってる妻を置いて出かけられるな」と思ったものです。
それを直接言えば大慌てで欠席してくれるような人ではあるんですけどね。
でも私も、毎日手伝って貰ってるし…気分転換させてあげた方がいいかな…と思って言い出せませんでした。

だんだん家事をするのも辛くなってきて、夕飯が作れなくなった時期がありました。
その時は連日、義実家の家で夕飯をいただいていたのですが、それも旦那に「カーチャンに悪いから明日から家で食べよう」と言われました。
確かに申し訳なかったな。私は誰にも頼っちゃいけないんだ、と思い、ますます追い詰められました。


ちなみに、私がイラストでいつもネルシャツなのはこの産後うつの時に
「自分はもう子供世話マシーンなんだ、私の人生終わった。自分にはオシャレする必要も権利もない」
と思い込み、出産前のオシャレ着を全て捨てて、ネルシャツ(授乳のため)だけ5着くらい着まわしていたからです。
(現在は色々買いました)





そんな感じで毎日が永遠に続くような絶望で過ごしていましたが、何とか娘を保育園に入れる事が出来ました。

これでやっと、一人の時間が持てる。

初日は本当に本当に嬉しくて、泣いた娘に心動かされる事もなく園に預けた私は清々しい気分で帰宅しました。

敏感な娘は連日園で大泣きして過ごし、家に居る時は私にしがみついて離れなくなりました。
でも子供なんてそんなもん、いつか慣れる、と、私は気にしませんでした。

入園して4月から、6月までの、園から貰った写真。
写ってる娘はほぼ全部、泣き顔です。

今見ると、いきなり右も左も分からん場所に置いてかれてどんなに寂しかっただろうと思います。
皆が集まって遊んでる教室の隅で、一人立ち尽くして泣いている娘の写真を見返すと、胸が張り裂けそうになります。

でも、この時の私は、そんな事全く考えなかった。
一人の時間の嬉しさをかみしめ、これからの仕事の事しか考えてなかった。






続きます。








↓クリックで応援よろしくお願いします↓


​↓更新通知が届きますので、お気軽にご登録ください!↓




twitterバナー 
instaバナー
pixivバナー