千曲がり奮闘記~紆余曲折の育児記録~

2015年4月生まれの娘の育児記録と、それに奮闘する自分自身の気持ちなどを綴った育児絵日記。

前回の続きです。つわり編1はこちら前にも書いたけど、少しでもお腹に力を入れると吐きそうになるので、完全に横になって力を抜いてたんです。そして、音が頭に響くのでテレビはつけずにいました。しかし、ただ横になってるだけだと気分が落ち込んでしまうので、スマホを見
続きを読む

前回の続きです。

つわり編1はこちら


8



前にも書いたけど、少しでもお腹に力を入れると吐きそうになるので、完全に横になって力を抜いてたんです。
そして、音が頭に響くのでテレビはつけずにいました。
しかし、ただ横になってるだけだと気分が落ち込んでしまうので、スマホを見ていました。
それでも夜になると眼球の動きだけで気持ち悪くなるので、そんな時はひたすら空を見つめていましたが…。

それを、知らない人が見たらただダラダラしているだけに見えるのも当然です。

しかし、私はちゃんと具合悪い事を伝えていて、分かってもらえてると思ってました。
でも分かってなかったみたい。

色々反論したかったけど、実際薬飲んでなかったのは事実だし(病院では漢方しか貰えないんだけどね)何より気持ち悪くて喋るのもキツかったので、その時は言い返せませんでした。



続きます。







↓クリックで応援よろしくお願いします↓


​↓更新通知が届きますので、お気軽にご登録ください!↓




twitterバナー 
instaバナー
pixivバナー


続きを読む

前回の続きです。

つわり編1はこちら


7


はい出ました~
つわり中に言っちゃいけない言葉
「妊娠は病気じゃない」
「つわりは気の持ちよう」

に続くワースト台詞
「何とかならないの?」

何とかならんから寝てるんでしょうが!!

旦那は基本とても良い人なんですけどね……。
そして悪気があって言ったんじゃないのも分かるんですけどね…。
てか、単純だから単に疑問に思ったことを口にしちゃったんでしょうね。




続きます。






↓クリックで応援よろしくお願いします↓


​↓更新通知が届きますので、お気軽にご登録ください!↓




twitterバナー 
instaバナー
pixivバナー


続きを読む

前回の続きです。

つわり編1はこちら


6


お正月からこんな内容ですみません。
普通に更新していきます。

「ママが具合悪いから寝かせておいてあげよう」
3歳にして、そこまで理解できるのが凄い!
うれしい!優しい!

…でも、やっぱり来てほしいし一緒に遊びたくなっちゃうんですよねえ。
仕方ないけど。

もう毎日これでした。
保育園から帰ってくると「ママ寝てていいよ~」と言って、自分で遊び始めるものの……
間もなく、
「ママ来て~~~」

なんとかムーコのところまで移動して、再び横たわる私。
そして、横になりながらも、声をかけたりして一緒に遊んでる風をかもし出していたのでした。
本当はしゃべるのもキツいんだけど…。

それでも、トイトレも終わって一人でトイレに行けるようになり、嫌がらずに義両親の家に行って夕飯を食べてきてくれる。
保育園も、すっかり慣れてる。
このタイミングで妊娠して良かったと思いました。
年子とか2歳差だったら、もっとお世話する事が色々あって大変だったと思います。
(なので私は年齢差が少ないきょうだいを持ったママは超ソンケーしてます)




続きます。







↓クリックで応援よろしくお願いします↓


​↓更新通知が届きますので、お気軽にご登録ください!↓




twitterバナー 
instaバナー
pixivバナー



続きを読む
2019



2018年はブログを始めて、色んな経験をしたり、色んな方と交流できてとても楽しかったです。
見に来てくださってる方々もありがとうございます!

今年はもう一人増えますが、マイペースに更新していきますので、どうぞよろしくお願いいたします~。


ちくまサラ









↓クリックで応援よろしくお願いします↓


​↓更新通知が届きますので、お気軽にご登録ください!↓




twitterバナー 
instaバナー
pixivバナー



続きを読む

前回の続きです。

つわり編1はこちら


5



当然ながらほとんど食べれなかったのですが、それでも少量ながら口にできたもの一覧です。

人によって食べれるものが違うので、あまり参考にならないと思いますが、備忘録も兼ねて描きました。

コンビニおにぎりを、小梅かじりながら食べたのは自分でも意味不明でした。
あとポテチはなぜかのりしお限定でした。


しかし、実は一番きつかったのは、ネットで目にする
食べ物の画像
でした。

見るだけでオエっとくるんですよ。
でも、世の中は食べ物の写真であふれてるから、どうしても目に入ってしまう。
「つわり中なんです!配慮してください!」
なんてもちろん言うつもりも無いので(言ってもどーにもならん)、耐えました。

しかし、救世主が現れました。
ハンドメイド画像です。

ちょうどヒ〇ナンデス!のドケチ隊だか何だかの影響で、ハンドメイドしてる人たちに
「もっと安くしろ」
「材料費なんてほとんどかかってないくせに」
などと暴言を吐く人が増えてしまい、それに反論するために、ツイッターでハンドメイド界隈の方々が
「高い材料を使っていること」
「製作時間もかかっていること」
「このレベルに到達するまでに努力したこと」
などの反論と共に自分の作品をアップし、それらがリツイートされまくり、色んな素敵な作品を目にする事ができました。

食べ物写真で気持ち悪くなった私の胃が、スーとしました。
(でも具合は悪いままですけどね)

これも思い出です。


ちなみに、つわりの症状のひとつ「食べづわり」「よだれづわり」に、私もなりかけました。

食べづわりって、お腹が空くと気持ち悪くなるという説明だったので「お腹が空いてなければ気持ち悪くない」という先入観があったのですが、全然そんな事なくて、
普通に気持ち悪い状態に加えて、突然訪れる空腹感で一気に吐き気に持ってかれる
という最悪の状態でした。

更に、その吐き気に併発してよだれも大量に出てきて、トイレで便器によだれを流し続けながらえづく(または吐く)。という状態でした。

謎な事に、何か食べたあとは口の中が物凄くマズい味で充満したのですが、それは氷を食べまくることで解消しました。




続きます。







↓クリックで応援よろしくお願いします↓


​↓更新通知が届きますので、お気軽にご登録ください!↓




twitterバナー 
instaバナー
pixivバナー





続きを読む
1-1
1-2


年始は人と会う機会が多いので、娘が赤ちゃんの頃から思ってた事を描きました。

時期的なものがあるので、早めに…と思って、本日2回目の更新です。


ツイッターにあげたところ、似た経験をした親が多いのか思った以上に反響があったので、チョコ以外にも気を付けて欲しいものを追加で描きました。↓

DvoyFu4UwAAiaNz

(スマホで描いたので汚いです…)
豆菓子は意外と知られてないんじゃないか?と思います。
個人的にはポップコーンに入ってる殻のカスも怖いです…。
大人用せんべいだって、塩分が強いので控えるようにしてる親もいます。

個々のアレルギーや、ごはん食べなくなるから今はやめて!というタイミングだったり、色々あるので、もう基本子供にお菓子は用意しなくていいんじゃないかと思うんです…。
ぬりえとか、シールとか、黙って遊んでくれそうなオモチャの方がどんなにありがたいか。

特に親戚の家に行くと、年配の方からお菓子食え食え攻撃が凄くて、断るこっちも気が引けます。
甘いものやお菓子が貴重だったから、食べさせたいって気持ちもあるのかもしれないけど。
今は「ふかしいも」などの昔ながらの素材のままの食べ物が推奨されてるので、もし出すならそういうのにして欲しいな~と…。

色んな食べ物がある時代だからこそ、子供に与えるものに注意が必要なのです。
産婦人科以外の病院にポスター貼るとか、テレビCM、新聞の広告などでもっと広く知られて欲しいなと思います。

乳幼児を連れて、色んな所にお出掛けする皆様が平和に過ごせますように…!
よいお年を!
(つわり編は明日も更新します)








↓クリックで応援よろしくお願いします↓


​↓更新通知が届きますので、お気軽にご登録ください!↓




twitterバナー 
instaバナー
pixivバナー


続きを読む

前回の続きです。


つわり編1はこちら


4



つわり中は2コマ目の状態だったのですが、漫画の都合上いつも通りの身なりでいきます。

ゲロ吐く時ってかなり腹筋と背筋使うから、うまい体制で吐かないとマジで腰痛めます。
私は一人目の時にやってしまって、数分間息ができず死ぬかと思いました。
なので、今回はムーコの足置きに腰かけて、背筋を伸ばしなるべく負担のかからない体制で吐いていました。お陰で腰は無事でした。

この「ゲロ吐いて腰やられた」という話を旦那にしたら、
「ははっ」
と笑われたんですが、
全然笑いごとじゃないから(怒)

そして、世の中のつわり中でも働いてる女性マジリスペクトしましたよね。

以前ネットで読んだ記事で、お腹の中の赤ちゃんが死んじゃったのに仕事を休ませてもらえなかった看護師さんの話があって(これです)、本当に悲しくなりました。

世間があまりにも妊娠に理解がなさすぎる。
しかも男性や妊娠経験のない女性だけでなく、経産婦が「私は大丈夫だったから」って理由で、妊婦さんをこき使ったりする。
そんなん、妊娠の状態なんて人によって全然違うんだから、あなたが大丈夫だったからといって、他の人も大丈夫とは限らないんですけどね。
少し考えれば分かると思うんですけどね(怒)

4コマ目にも描いたけど、私は仕事環境や周りの人たちの理解など色々恵まれていたと思います。
大変な思いをしている妊婦さん、ゴマンと居ることでしょう…。



続きます。








↓クリックで応援よろしくお願いします↓


​↓更新通知が届きますので、お気軽にご登録ください!↓




twitterバナー 
instaバナー
pixivバナー




続きを読む

前回の続きです。


つわり編1はこちら



3



乗り物酔いしたことない人には分かりにくいかもしれませんが……

ゲロ寸前の気持ち悪さが24時間続きました。
これが3ヶ月間、毎日続きました。


信じられないでしょう…私も信じられなかった。
もちろん私よりも酷いつわりになった方、出産寸前までつわりだった方もいらっしゃるので、そういう方に比べたらマシなんですけど、それでもキツかったです。


お腹に少しでも力を入れたり、動いて振動を与えたりすると、それだけでえづいてしまうので、
(えづくと止まらなくなり、運が悪いとそのままゲロに移行する)

・横になって完全に力を抜く(椅子とかに座るのはお腹に力が必要なのでダメ)
・サロペットやワンピースを着る(お腹に少しでもゴム感やしめつけ感があるとダメ)
・ノーブラ(アンダーのしめつけ感があるとダメ)


で、耐えていました。

私は一日に平均1~2回吐いてましたが、これは上の対策をしてなるべく動かないようにしていた結果の、最小限のゲロなので、無理に動けばその度に吐いていたと思います。
どうしても買い物に行かないといけなかった時は、1時間の外出で2回吐きました。
個人差はあると思いますが、午後~夜にかけてが特に気持ち悪くなりました。

そして乗り物酔いと違うのは、
吐いても気持ち悪いままというところ。
全くスッキリしない。
何なら、喉は焼けるし鼻水も涙もジュルジュルで苦しい。
静かに吐きたいのに声が出てしまうので、外出先のトイレでは特に気を使いました。誰かが心配して、警備員とか呼んだらアレだし…。

お風呂も辛かったから入りたくなかったけど、ムーコを入れないといけなかったから頑張りました。
旦那が早く帰れた時は入れてくれてたけど、遅い日も当然あるし。
お風呂の前後の、動き回らなきゃいけないあの時間がほんと地獄だった…。




余談ですが。
つわりについては、育児ブロガーのはなこさんがブログでご自身の重度妊娠悪阻についての記事を書いています。
こちら
あまりにも壮絶過ぎて現実感がない程の内容ですが、ここまで辛い思いをする妊婦さんも居るという事です。

実際の苦しみは、体験した本人じゃないと分からないのは当然ですが、つわりというのが具体的にどういう症状があり、どんな精神状態になるのか、という事実をもっとたくさんの人に知ってほしい。

乗り物酔いや二日酔いになった時、
「そういえばこの状態が何日も何ヵ月も続くのがつわりだって、どっかで読んだな…。つわりって大変なんだな」
と少しでも思って欲しいです。

つわりを経験する妊婦さんの割合は50~80%とのこと。
自分の周りでつわりになってる妊婦さんが居たら、優しくしてあげて欲しいと心から思います…。



続きます。








↓クリックで応援よろしくお願いします↓


​↓更新通知が届きますので、お気軽にご登録ください!↓




twitterバナー 
instaバナー
pixivバナー


続きを読む

前回
の続きです。


2



「妊娠」「いつ」「病院」で検索しまくったよね…。

一人目の時も散々検索したけど。
結局6週って微妙で、確認できた人もいれば、できなかった人もいるらしい…という感じだったのですが、私はもう精神的にキツくて、少しでも気持ちが楽になれば…という一心で病院に行きました。

結果、幸いにも心拍と胎嚢が確認できました。

豆なのに心臓動いてるんかい!と驚きました…。
もはや見事に一人目の時の記憶が喪失しております。

そして、第2子だし、最初から大騒ぎする事でもないし、まあ安定期に入ってからサラッと報告でいいかな、なんて考えていたけど、あまりにもあまりにも具合悪すぎて、仕事にも日常生活にも支障出まくりだったので、素直に報告する事にしました。

仕事は時短にして貰ったり、休ませてもらったり。
義両親には、ムーコの送迎と夕飯を。

みんな、お願いを快く引き受けてくださり、申し訳ない気持ちでいっぱいでしたが、ほんとに気持ち悪くてヤバかったので助かりました。




続きます。







↓クリックで応援よろしくお願いします↓


​↓更新通知が届きますので、お気軽にご登録ください!↓




twitterバナー 
instaバナー
pixivバナー


続きを読む

1

勝手ながら、第2子の妊娠レポ始めました。


とりあえず、初期のつわり編ということで、最近まで続いていたつわりに関する恨みつらみを吐き出したいと思います。数回続きます。
つわり編が終わったら、通常のムーコ育児漫画を挟み、また妊娠に関する漫画も入れて…という感じで適当にいきたいと思います。

実は第1子(ムーコ)妊娠時の漫画も、未公開で描きためてあるのですが、どのタイミングで出すか、それとも描き直して出すか迷っています。4年前に描いたヤツだから汚くて…。
その辺も追々考えていきます。



とりあえず今回の妊娠発覚はこんな感じで、凄くマヌケでした。
「もしや」と思ってから結果が出るまでが、完全に意表をつかれた形になったので全然気持ちの覚悟もできていませんでした。

どうでもいい話ですが、私、歯のホワイトニングしてまして。(これもいずれ記事にします)
ホワイトニング始めるにあたって歯医者さんに相談したら、妊娠中でもできると言われたけど、つわりになったら口の中色々するのは気持ち悪いだろうからと思って、ホワイトニング中は妊活を中断してたんですよ。
だから、自分は妊娠してないと思い込んでたんですね。
実際は、妊活中断する前にすでに妊娠してました。ということでした…。

結局ホワイトニングも平行してやってるんですけどね…。


とりあえず、そんな感じです。
続きます。








↓クリックで応援よろしくお願いします↓


​↓更新通知が届きますので、お気軽にご登録ください!↓




twitterバナー 
instaバナー
pixivバナー



続きを読む
子育ネタ38-1
子育ネタ38-2
子育ネタ38-3
子育ネタ38-4
(3歳8ヶ月)




というわけで今年のオモチャは



義母サンタさんから「みさきちゃん」一式とドレスセット






サンタさんからはアンパンマンの大工セット


そして、靴型のお菓子詰め合わせセットでした。


みさきちゃんは、こないだのマックのハッピーセットでついてきたリカちゃん人形&DVDの、DVDに収録されていたのを見て、欲しい欲しい言っていたのでリクエストしました。
水のスプレーで髪を濡らして、アイロンやワッフル(のオモチャ)で巻くと髪がカールするってやつです。
IMG_dtmu9z
ああ~やっぱり難しいよね~…。でも本人は喜んで遊んでました。
私もやってみたけど、思ったよりカールがつかなくて、ついても30秒くらいで戻ってしまうので笑うしかなかった。
DVDのようにはいかないのか…。
しかし、この先も長く遊べると思えばいいかな。




アンパンマンの大工セットは、秋に福岡に行った時にプレイルームで工具に夢中だったので
IMG_20180922_123851
そしてアンパンマンもまだまだ大好きなので、決めました。

20181225_100209
なぜか犬小屋になっていますが…。
複雑な仕組みもなく、トンカチ、スパナ、マイナスドライバーで叩いたり引っ張ったりする程度なので楽しめました。
(プレイルームの方は少し難しくて、できないものもあった)
軽いから、手にぶつかっても痛くないのも良い!



実は、ムーコの本当のリクエストは

だったんだけど、なんとアマゾンで2万円になってて(今見たら5万円やん!!!!!)、メルカリとかにも無くて、諦めたのでした。
YouTubeでよく見るから欲しかったみたい。
しかしアンパンマン人気は底が知れないな…。



というわけで、素敵なクリスマスとなりました。
3連休がよほど楽しかったのか、今日は朝から超絶不機嫌で、寂しいから保育園行きたくないとグズって苦労しましたが…。
間もなく年末年始のお休みなので、ゆっくり遊ばせてあげたいと思います。








※体調の方ですが、少しずつ良くなってきているのでコメントのお返事を再開します。
お気軽に書き込みください^^







↓クリックで応援よろしくお願いします↓


​↓更新通知が届きますので、お気軽にご登録ください!↓




twitterバナー 
instaバナー
pixivバナー