千曲がり奮闘記~紆余曲折の育児記録~

2015年4月生まれの娘の育児記録と、それに奮闘する自分自身の気持ちなどを綴った育児絵日記。

(1歳半)これ本当に毎日されて、やめて~と叫ばずにいられなかったこと。このくらいの時期って、引き出し、箱、棚。手で届く範囲であれば全て開けて、何かを取り出そうとすしますよね。そして小さい子にとってはそれが食材であろうと書類であろうと、オモチャという認識です
続きを読む
子育ネタ421
子育ネタ422
(1歳半)



これ本当に毎日されて、やめて~と叫ばずにいられなかったこと。

このくらいの時期って、引き出し、箱、棚。手で届く範囲であれば全て開けて、何かを取り出そうとすしますよね。そして小さい子にとってはそれが食材であろうと書類であろうと、オモチャという認識ですよね。手でつかめるもの全てがオモチャ。
その手でつかんだものは、放っておくと99%の確率でグシャグシャにされ、100%ポイされます。
なのでそうなる前にと、私は娘に「元に戻して」と指示。
言葉はまだほとんど理解できてない娘だけど、私の表情を見て、戻すのかな?と行動してくれます。

私は当然褒めまくり。

するとそれが嬉しかった娘。もっとやろうとします。
「たくさん引っ張り出して、たくさん元に戻せば、たくさん褒めて貰える」
という思考ですね。

その思考自体はいいんですよ。ちゃんと元にもどしてくれるならね!

しかし、その願いは叶わない。

「たくさん引っ張り出す」という行動をしているうちに、全く違う他のものに興味が移って、そっちに行ってしまうんですね…。

引っ張り出されたものは、放置。
こうなると私が片づけない限り永遠にこのまま。
しかも、また戻ってくる頃には「これらを片づけようとした」という記憶はさっぱり消されていますから、「新しいオモチャみーっけ!」とばかりに遊びだす可能性が高い。
なので早めに片づけなければいけない。

あーあ!

そう思って片づけ終わり、娘を見ると…

他のモノをまーたポイポイしてる~~~~~!


こうして…一瞬にして部屋は散らかるのです…。

これなんて地獄?






↓クリックで応援よろしくお願いします↓


​↓更新通知が届きますので、お気軽にご登録ください!↓




twitterバナー 
instaバナー
pixivバナー


続きを読む
子育ネタ411
子育ネタ412



育児漫画にうちの猫がほとんど登場しないのは、ビビリで近くに来ないからです。

貰ってきた当初からこのビビリの性格は把握していたので、今でこそ私と旦那にはゴロゴロですが、子供は絶対苦手だろうなと予感してました。

案の定、生後3ヶ月の娘を連れて家に戻った当初は全く近づこうとせず、2~3ヶ月経ってようやく寝てる娘の足のにおいをさりげなく嗅ぐようになり、娘がトットに触れられるようになったのは1歳半くらいの頃だったかな?
触れるといっても、完全に寝てて油断してる時だけ。(この漫画みたいに)
普段は、娘の足音がしたら速攻で他の部屋に逃げてます。
追いかけられたら、窓の上にある寝床に駆け上がって避難します。

でも甘えん坊なので、娘が居ない時や、娘が寝た後は、構って構って言ってきます。
勿論もみくちゃにしてやりますよ!

猫ってなんでこんな癒されるんでしょう…。

娘がもう少し大きくなって、落ち着いてトットに触れるようになったら、トットも娘に「構って構って」てなると思うんですけどね~。

こればっかりは猫の性格なので仕方ないですが、娘と猫のツーショット写真がゼロというのはさすがに寂しいなあ…。







↓クリックで応援よろしくお願いします↓


​↓更新通知が届きますので、お気軽にご登録ください!↓




twitterバナー 
instaバナー
pixivバナー



続きを読む
DNAファクターさんの、子どもの能力遺伝子検査というものをやってみました。


DNA1

DNA2

DNA3

DNA4


…というわけで、かなり興味深い結果となりました。

ちなみに「ブタ屋さん」というのは、以前から娘が言っていて、何のことやら…?と思っていたのですが、どうやらしまじろうのDVDで見た「ブタのケーキ屋さん」の事を言っているらしいという事が判明しまいた。
同時に「ムーコ、ブタになるの~」と言ってたのも、DVDで見たブタさんのように、お客さんにケーキを買ってもらうような仕事をしたい、という意味だったようです。
なぜそんなに豚を推すのかの謎が解けてスッキリしました。


話は戻りますが、「子どもの遺伝子検査」
これ自体は、私は数年前にTVの特集で見て、存在は知ってました。
子供がどんな能力に秀でてるかが分かるので、やたらめったお稽古に通わせるよりも、ある程度絞って得意分野を伸ばすことができると。これが今中国で流行っている、という感じの内容でした。

なのでDNAファクターさんからお声がけいただいた時
「あ~あれね」
という感じで特に怪しまず、逆に興味があったものなので是非に!という感じでやらせていただきました。

結果は、他社製品をした事がないので違いは分かりませんが、思ったよりもたくさんの項目が分かり、各項目も細かく説明してくれてあって、とても読みごたえがありました。
漫画にも描きましたが
「やっぱりな!」
という部分もあり
「まさかこのタイプだったとは!?」
という部分もあり。
特に、文系理系は個人的に非常にありがたい項目でした。
これはこの先何度も読み返す事間違いなしの、永久保存版です!
娘が大きくなった時に自分で読んで、何かを抜け出すきっかけになる事も願ってます。


そんな「子どもの能力遺伝子検査」ですが、ぶっちゃけお高いんですけど、
現在4000件突破キャンペーンで5000円引き、私のURLからだと更に2000円引きになるそうです。

↓ ↓ ↓
DNA FACTOR 子どもの能力遺伝子検査
(この記事の文頭にあるリンクも全く一緒です)
※このURL以外からだと2000円の特別割引が適用されないのでご注意ください。


5000円割引のキャンペーンはいつ終了するかは分かりませんが、2000円引きの方は、ここから飛ぶ限りずっと割引適用されるらしいので、もしやる方が居たらぜひこちらからどうぞ!
(ちなみにこのURLから申し込んでも私には1円も入ってこないので、ちくまが儲かるのは嫌だと考える方でも安心してご利用いただけますw)



ここから下は、やろうかな~?って迷っている方の参考に…。
Twitterにて、相互フォローしてる椿さんが同じ検査をしてみたという感想を呟いてくれたので、貼り付けさせていただきます~。








こんな感じで沢山感想をツイートされてて、とても全部貼りきれないので、気になった方は椿さんの7月6日のTwitterをご覧ください!


まあ正直言うと高いよね…
気になるけど高いっていう引用RTも沢山貰いました(;^ω^)
ボーナスを回すとか、子供の誕生日プレゼントとして周りでお金出し合ってやってみる、というのも手かな?と。あとは少しでも安い今のうちにやってしまおう!と割り切るとか。
興味ある方は考えてみてください。
ではでは~。







↓クリックで応援よろしくお願いします↓


​↓更新通知が届きますので、お気軽にご登録ください!↓




twitterバナー 
instaバナー
pixivバナー



続きを読む
子育ネタ401
子育ネタ402
(2歳2ヶ月)



えーと、確か前どっかの記事に
「赤ちゃんの夜泣きは、起きてるように見えて実は寝ているらしい」
という類の文章を書いた気がしますが。

2歳くらいの子供の夜泣きって、起きてるんですかね?寝てるんですかね(涙)?

赤ちゃんの頃よりも回数は格段に減りましたが、とにかく暴れに暴れて、寝てるんなら放っておこうと思っても、布団から落ちて壁に激突するし、物は投げるしで危なすぎて放っておけないんですよ。
まあ手を出そうもんならボコボコにされるんですけどね。

最初はそれで拒否されても、しばらく経ってからタイミングを見計らって手を伸ばすと抱っこさせてくれるので、抱き上げて落ち着かせる…という感じで対処していました。

落ち着かせると言っても、静かになってきたかな?と思っても急にぶり返してまた号泣したりするので、結構時間かかります…。
そしてようやく泣き止みつつ、ウトウトしている娘。
愛おしすぎる!!

辛い辛い眠い辛い眠い!早く泣き止んで寝てくれ!!と思っていても、
なぜかこの瞬間だけはとても愛おしいのです…。不思議。


そんなこんなで散々私を悩ませた夜泣き、うちの子は2歳半を越えたあたりから無くなりました。
消えたと思っても現れるので、油断はできませんが。
また現れた時は、漫画にして辛い気持ちを消化したいと思います。





*寝かしつけシリーズ*

【育児漫画22】夜泣き

【育児漫画23】寝顔

【育児漫画24】寝かしつけ

【育児漫画36】子供 寝ない

【育児漫画37】効果バツグン









↓クリックで応援よろしくお願いします↓


​↓更新通知が届きますので、お気軽にご登録ください!↓




twitterバナー 
instaバナー
pixivバナー




続きを読む
子育ネタ391
子育ネタ392
(2歳1ヶ月)



やはり親が触ってるものに興味を持つのか、スマホに興味津々の娘。
この頃は、画面をタップすると表示が変わるというのが面白かったらしく、適当にポチポチ押しまくって楽しんでいました。

私はスマホ中毒者なので、やる事がないとスマホをいじろうとしちゃうんですね。
なので、スマホを奪われているという事を忘れて、スマホを触ろうとしてしまう。
これを何回も繰り返してしまう。と、こういう事なわけです。

スマホは、子供にはあまり触らせたくなかったので、しばらく触ったら他に興味が移るように誘導していましたが…。
残念なことにスマホへの興味は薄れるどころか、3歳の現在は勝手にゲームを立ち上げてプレイしているというスマホっ子に育ってしまいました。
時間制限して、長く遊ばないように気を付けてはいますが(;´Д`)

しかし、子供に注意する前に、私のスマホ依存をなんとかすべきのような気がしています…。


【育児漫画9】依存してます








↓クリックで応援よろしくお願いします↓


​↓更新通知が届きますので、お気軽にご登録ください!↓




twitterバナー 
instaバナー
pixivバナー




続きを読む
子育ネタ381

子育ネタ382
(2歳3ヶ月)



保育園入ったあとの話。


うちは2歳から保育園に入園しました。
最初の頃は色々あったけど(これもまたいずれ書きたい)、3ヶ月経つと園にも馴染んできました。

この、最初の数ヶ月は、子供が「私の見てない所で過ごしている」というだけで信じられない気持ち。「私の知らない所で勝手に何かを作ってきた」という事実だけで感動!という毎日でした。
特に糊とか絵具なんかは家では使わないし。汚すのが怖くてできない事も園ではできるので、もう保育園様様です。

そんなだから工作も捨てられず…。

「写真に残すと良い」というアドバイスを数名の方からいただきまして、それだ!と思ったのですが…。

ぎこちない糊の塗り方とか、筆圧の強さとか、そういう細かい部分は実物じゃないと分からないんですよねぇー…。(結局捨てられない)

とりあえず、特に残しておきたいものだけピックアップして保存してます。多分そのうちに気がすむので、そしたら捨てようかと思ってます。







↓クリックで応援よろしくお願いします↓


​↓更新通知が届きますので、お気軽にご登録ください!↓




twitterバナー 
instaバナー
pixivバナー


続きを読む
子育ネタ371

子育ネタ372
(9ヶ月)


前回の続きっぽいやつ。

SNSで見てると、世の中の旦那さんの多くは、どうやら一瞬で寝れる生き物のようです。
そしてさらに、子供の泣き声でも起きない、という理由で奥様方の怒りを買っていらっしゃるようです。
うちの旦那も例にもれず同じでございます。
元々わりとすぐ寝れるタイプでしたが、ヨーヨーマを流した時は本当に早かった。
マジ一瞬。


毎日の仕事で疲れてるだろうから、寝かせてあげたいって気持ちはあるんですよ。
だから、先に寝たからといって叩き起こすような事はしたくない。

でも、私だって寝たい、って気持ちもあるんです。
私も疲れててメチャクチャ眠たいのに、なぜ私ばかりこんなに頑張らなきゃいけないの?と。

そのハザマですよね。そのハザマのモヤモヤが、4コマ目の私の顔です。
別に旦那にキレてるわけじゃないんです。
これはもうどっちが悪いとかどっちがやれっていう問題ではなく、二人で寝れるようにすべきなんです。

AI全自動寝かしつけ機希望!!!

まあ作るには色々な問題があると思いますが、それらの問題を全て解決した夢の道具が将来できる事を期待しております…。


とりあえずヨーヨーマはリラックスしたい方にはオススメです。





*寝かしつけシリーズ*

【育児漫画22】夜泣き

【育児漫画23】寝顔

【育児漫画24】寝かしつけ

【育児漫画36】子供 寝ない

【育児漫画40】深夜ドラマ~育児ver~









↓クリックで応援よろしくお願いします↓


​↓更新通知が届きますので、お気軽にご登録ください!↓




twitterバナー 
instaバナー
pixivバナー


続きを読む
子育ネタ361

子育ネタ362
(6ヶ月~1歳6ヶ月)



4コマ目になってしまってからは、スマホで音楽流すのはやめました…。


このくらいの時期は、抱っこ紐で散歩したり車でドライブして寝かせることが多かったので、音楽を聴かせるのはそれでも寝なかった時の最終手段でした。
なので毎晩流してたわけではないのですが、振り返ると1年間って結構長い期間やってたんだな~という感想です。

しかし効果は、ごくたま~~~に、効いたかな?って事があったくらいでしたね。トホホ。
人によっては効く子もいるでしょうけど…。

まぁ、「スマホへの反応の仕方」という子供の成長記録を見れたのが一番の収穫だったかな(笑)





*寝かしつけシリーズ*

【育児漫画22】夜泣き

【育児漫画23】寝顔

【育児漫画24】寝かしつけ

【育児漫画37】効果バツグン

【育児漫画40】深夜ドラマ~育児ver~









↓クリックで応援よろしくお願いします↓


​↓更新通知が届きますので、お気軽にご登録ください!↓




twitterバナー 
instaバナー
pixivバナー



続きを読む
子育ネタ351

子育ネタ352
(2歳2ヶ月)



旦那、ビンタされても全くめげずにチューのリクエストを繰り返した結果、数か月後にはチューして貰えるようになりました!よかったね!
でも、した後に口を拭ってますけどね。

パパからのキスは拒否してます。ヒゲがチクチクするのが嫌なんだそうな。
「パパ、ヒゲじいさんだから」
と非情な理由を述べていました。
ヒゲは全く伸ばしてないのに…。
でもこれはパパあるあるかな。私も小さい頃は父親のヒゲがジョリジョリしてて嫌だったもんな。

まあ本人もハリガネのようなヒゲに苦戦しているようなので今年の誕生日プレゼントは家庭用脱毛器にしようかと考えています。



それにしても、娘がこの愛情表現をできるようになってからは本当に、気持ちが楽になる事が増えました。
毎日「ムーコ(娘)すきよ」と言い続けていた甲斐がありましたよ!
今まで1000投げていた愛情が、ようやく1個戻ってきた感じ。
でもその1個がでかいんですよね~。
愛情、与えたんだから貰って当たり前とは思っていませんが、貰えたらやっぱり嬉しいし元気になれる。
今後も愛情表現多めの家族でいくぞ!







↓クリックで応援よろしくお願いします↓


​↓更新通知が届きますので、お気軽にご登録ください!↓




twitterバナー 
instaバナー
pixivバナー





続きを読む
子育ネタ341
子育ネタ342
(1歳6ヶ月)


不思議なんですけど、なぜかパパにだけは暴力的なんですよねえ…。
体が大きいから丈夫そうとか、なんか本能で分かるのかな?

普段低い声のパパが、甲高い声で「ギャー!」とか「やめてー!」って言ってるのも、面白いのかな?と思います。

たまに私にも同じイタズラをしてくるので、私も同じように高い声で「やめてー!」って言うんだけど、娘は笑うどころかシラっとした顔をしてスルーしてくるので…。
パパだけの何かがあるのかもしれません。
(というかシラっとされると傷つく…)


ちなみにこの、「抱き上げると百裂キックをかます」のは3歳になったいまでもやっています。








↓クリックで応援よろしくお願いします↓


​↓更新通知が届きますので、お気軽にご登録ください!↓




twitterバナー 
instaバナー
pixivバナー


続きを読む

子育ネタ331@

子育ネタ332
(1歳3ヶ月)


今回から4コマの形式替えました。見やすくなったと思います!
前の記事も時間が出来次第差し替えていきます~。



うちの子は1歳~2歳までは狂ったように外の世界にハマっていまして、夏でも容赦なく、午前中行った後に午後も行くという、私からしたら地獄のような毎日をおくっておりました。

あまりに暑くなってからは、使わなくなったベビーバスをプール代わりにして家の駐車場スペースで毎日遊ばせていました。
夢中で水遊びする娘。それをただ見守る私…。
汗はだくだく…。

私は日焼けすると即座に肌が赤くなりシミになるという恐ろしい性質なので、もはやなりふり構わずにUV対策を最優先しました。
つばの大きい帽子(うなじが隠れるカバー付き)、首にはタオル。アームカバーに長ズボン。

あ、これ、いつか見た主婦の皆さんと同じだ…。
いや、むしろダサい。

それでもいいの。どうでもいいの。

あまりの暑さに何も考えられず、焦点の合わない目で娘を見続けていました…。


娘が保育園に行くようになってからは、涼しい室内で仕事し、昼間何時間も外に出るという事が無くなり、涙が出るほど嬉しいです!
子供って汗だくになりながら遊べるのが凄いよな~。ほんと凄い。







↓クリックで応援よろしくお願いします↓


​↓更新通知が届きますので、お気軽にご登録ください!↓




twitterバナー 
instaバナー
pixivバナー