千曲がり奮闘記~紆余曲折の育児記録~

2015年4月生まれの娘の育児記録と、それに奮闘する自分自身の気持ちなどを綴った育児絵日記。

正面からの人工的な光と、頭上からの太陽光がこんなにも違うものなのか…と衝撃でした。太陽光ってほんともうシワくっきり、シミはっきり、映し出してくれるんですよねえ…涙。誰も私を見るんじゃねえええええ!!!(外出時は常に帽子で隠しています)そして、「もうちょっと
続きを読む

子育ネタ81
子育ネタ82




正面からの人工的な光と、頭上からの太陽光がこんなにも違うものなのか…と衝撃でした。

太陽光ってほんともうシワくっきり、シミはっきり、映し出してくれるんですよねえ…涙。
誰も私を見るんじゃねえええええ!!!
(外出時は常に帽子で隠しています)

そして、「もうちょっとして余裕が出来たらスキンケアに時間かけよう」と思って3年。
いまだに「余裕」ができません!!!


こうして私はズタボロのまま年を取っていくのか…
と思っていたのですが、最近ヘアメイク歴15年のお友達ができまして。
その方から聞いたんですよ。

お手軽なスキンケアを!!!!



それはコレ

1.安くてもいいから自分に合った化粧水を大量に使う(高いのをちびちび使ってても意味なし)
2.パックを貼る
3.ニベア青缶を塗る



これだけでOKだと。

その子は、化粧前と風呂上りの2回パックを使っているようですが、この1~3しかやってなくても肌の調子めっちゃ良いと言っていました。

ニベア青缶については少し前にSNSで話題になってましたが、成分がお高い基礎化粧品と同じなんですよね。同じ成分でめっちゃ安くてお得!という。

そんで、パックについてなんですが、今までもパックはたまに買ってたんですが、値段が気になりたまにしか使えてなかったんですよね。
それを相談したところ、とても良いサイトを教えてもらいました。
使ってる方も多いかもしれません(私は知りませんでした…)

Qoo10というサイトで、

この中で
「パック 福袋」
で検索すると、安いパックが売られてるんですよ…!

さっそく購入しました。
福袋なので中身は選べませんが、私が買って届いたのは日本製のもので、使用感も全く問題なしの普通(いい意味で)のパック。
さすがに朝は忙しくて一日2回は無理だけど、風呂上りに毎日貼るようにしてます。

それで、パック&青缶生活を続けていま一週間目くらいなんですが、明らかに肌の調子が良いです。
このまま挫折しないで続けていきたいところです。

時間ないママさんたちも良ければ参考にしてみてください~。






↓クリックで応援よろしくお願いします↓


​↓更新通知が届きますので、お気軽にご登録ください!↓




twitterバナー 
instaバナー
pixivバナー


続きを読む

子育ネタ71
子育ネタ72



出産して翌日くらいに起こったプチ事件でした。

私のへぼい絵では伝わりにくいかもしれないけど、ほんとに爪が真ん丸で、どこをどこまで切ればいいのか分からなかったんです。

そして新生児の爪って、大人の唇の皮くらい薄いんですよね。爪切りしてたら勝手に裂けて取れていってしまったのも衝撃でした。唇の皮をピリピリ~ってするみたいに。
怖い!新生児儚すぎて怖い!!


余談ですが、出産前に貰った入院時の持ち物リストに「赤ちゃん用の爪切り」はあったけど「大人用爪切り」が無く、持っていかなかった事をとても後悔しました。

妊娠中ってとにかく恐ろしく爪が伸びるんですよね(私だけ?)。

出産した瞬間に急に爪がストップするはずもなく、産後も伸び続けて赤ちゃんを傷つけそうだったので、あわてて家族に伝えて面会の時に持ってきてもらったのでした。

なので私は、入院の持ち物に「大人用爪切り」を強く推奨したいのですが、いかがでしょうか。



関連漫画
*【育児漫画17】ホラー*






↓クリックで応援よろしくお願いします↓


​↓更新通知が届きますので、お気軽にご登録ください!↓




twitterバナー 
instaバナー
pixivバナー


続きを読む

子育ネタ61
子育ネタ62



この1、2コマ目の旦那の言葉を聞いた、当時の私は
「なるほど、放っておかれて仲間外れみたいにされたら確かに寂しいよね。私は気を付けよう」
と思っていました。

しかし自分が出産したら、あまりの体のキツさにびっくり。
そして赤ちゃんの世話で精いっぱいで自分の事すら手が回らない。

この「自分の事すら」というのがどの程度なのかというと、ご飯を食べる、トイレに行く、寝る、という本当に人間として最低限の事すらできないんですよね。

こんな事になるなんて、出産前は想像もつかなかった。

一つ前の記事
【ギモン】
にもあった「自分の事は自分でしましょう」という言葉。
これほどまでに身に染みるとは思いませんでした。

旦那が汚したものくらい、片手間で片づけられると思ってたんですよ。
でも、それすら無理だったんです。

もし数十秒間、手が空いたらトイレに行きたい。
一瞬でもいいから寝たい。
そんな状態なのに、その数十秒を使って旦那が汚したものを片づけなきゃいけない。
それがどれほどストレスか!
しかも、その辛さを旦那に説明する時間も気力も無いという…。
ほんとこれは、実際に経験しないと分からないものなんだな~と思いました。

そんな中、文句ひとつ言わず家事育児をサポートしてくれた旦那にはとても感謝しています。
(旦那の落とし物にはムカつきましたが、他の面で色々やってくれたので助かった部分がいっぱいあります)
今は心にも時間にも余裕ができたので、当時の事を振り返る事もできるのですが…
旦那に「寂しかった?」と聞いたら「怖かった」との事です。






↓クリックで応援よろしくお願いします↓


twitterバナー 
instaバナー
pixivバナー




続きを読む

子育ネタ51
子育ネタ52



妊娠中のお話。
こんな当たり前な事ですが、妻に言われると反発して素直に聞いてくれない旦那さんなんかは、こうして本になって書いてあるのを見ると素直に聞き入れてくれるようです。

最初この4コマ描いた時は「こんな事も分からん男性が居るのか?」って思ったけど、
今考えると赤ちゃんが産まれる前にこの文章を読んでおく事が大事で、産後に妻がいきなり冷たくなった!と感じた時に「そういえばそんな事が書いてあったな…」と思い起こせる事はとても大きいと思います。

まあでも実際に今まで旦那さんの世話を甲斐甲斐しくしてきた女性が産後いきなり「自分の事くらい自分でやってよ!!」とブチギレても男性は「!???」ってなると思うので、やはり妊娠中の話し合いは大事ですよね。


実はSNSにあげた時はもっとキツい言い方だったのですが、「男を叩きたいだけだろ」という男性からのリプライが来たので、ソフトな表現に直しました…。
「ちゃんとやってる男性が居るって事も分かってます」という文章もつけたのにそこには目を通さず部分的に切り取って批判されてしまい悲しかったですが、私の表現の仕方にも問題があったと思うので…。精進します。

まあ話を戻しますが父子手帳のようなものはあって良いと思いますし、今後もどんどん、パパも参加しやすいプレ教室や冊子、サイトなどが増える事を期待しています!






↓クリックで応援よろしくお願いします↓


​↓更新通知が届きますので、お気軽にご登録ください!↓




twitterバナー 
instaバナー
pixivバナー


続きを読む

子育ネタ41
子育ネタ42



子供が赤ちゃんの頃は、とにかく常に
「自分の身体すら満足に動かせられないのに、〇〇なんて可哀想すぎる!」
みたいな思考でした。
出産前までは何となくでしか分かっていなかったのですが、実際に赤ちゃんを育てていると、赤ちゃんがどれほど非力かというのがよ~~く分かるので、ほんとにちょっとした事で心をえぐられるんですよね。
なので、赤ちゃんの死亡事故のニュースなんかを見てしまうと、気が狂いそうになります。

ちなみに子供が産まれてから、蚊に対する殺意が5倍くらいになりました。
夏に外に出ている時は、常に子供の肌に目をやって、蚊が止まってないかチェックしています(笑)

余談ですが、私は最初「リングの虫よけ」みたいなやつを買って、娘につけてたんですよ。
それを両手両足に装備、なんなら私の腕にもつけてたんです。
でも、それでも蚊が寄ってくるので、おかしいなあ~と思ってよくよく袋を確認してみたら、
効果があるのは「ユスリカ」系で、「刺す蚊」には全く効かないことが判明!!
だまされた!(いや、ちゃんと袋に書いてあったから、確認不足の私が悪いんですけどね)


そっからは、ちゃんと刺す蚊に効くやつを調べて、ミストタイプのを使ってます。 






このイカリジンっていう成分は年齢制限なく使える成分との事なので赤ちゃんにも安心です。




しかし、実は蚊よりも怖い虫…
ムカデ
が、九州には多いんですよね。(ここから先、漫画の話とちょっとズレます)

私、九州に来るまでに長野、新潟、埼玉と住んでましたが、ムカデというものをほとんどちゃんと見た事がありませんでした。
しかし、九州に嫁に来てから、家の中でちいさ~いムカデを年に数回、目にするようになったのです。
ティッシュで潰せるくらい小さかったので、いやだなあと思いつつも処理していました。

しかし、子供が5ヶ月くらいの時に、ついに事件が起きてしまったのです…。


深夜、三人で寝ていたのですが、私はふいに指に違和感を感じたので飛び起きました。
眠りが浅く敏感になってた時期だったので、違和感感じてから起きるのが0.3秒くらいだったと思います。
それと同時に反射的に手を跳ねのけたのですが、布団にポトリと落ちたのはなんと10センチくらいの立派なムカデ!!

思わず悲鳴を上げ、寝ていた旦那を叩き起こしました。
娘も起きましたが、そんなの気にしてられないくらい必死。
布団の影に隠れたムカデを探し出し、なんとか始末してもらいました。
ムカデに触られた私の指は少しだけ赤くなりましたが、痛みも痒みもなくすぐに治りました。
よかった…。

何よりも、ムカデが来たのが娘じゃなくて私で本当に本当によかった。
きっと娘の身体だったら、気付かずに好き放題されていたことでしょう。
それを想像しただけで気が狂いそうになりました。

ムカデはアカン、ムカデだけはアカン…。



そっから、速攻で

アース製薬 ムカデコロリ(毒餌剤)容器タイプ 8個

を購入し、配置しまくりました。


効き目はバツグン!
今年も置いてます!
アースノーマットとムカデコロリは我が家の必需品!
夏の虫対策、皆さん一緒にがんばりましょう~!







↓クリックで応援よろしくお願いします↓


​↓更新通知が届きますので、お気軽にご登録ください!↓




twitterバナー 
instaバナー
pixivバナー


続きを読む

子育ネタ31
子育ネタ32




基本的にあんまり夢見が良くないんですよ…。
この1コマ目にある「学生の夢」というのも、遅刻しそうになって焦ってるのに学校にたどり着かないとか、これから卒業式だけど、卒業したら自分どうなるんだろうという漠然とした不安が拭えないとか、そういう微妙な夢が多いです。

そしてこの時の夢は、今でも覚えてるんですが、小学校の通学路を子供抱えて大荷物で歩いていて、ふと気づいたら腕の中の赤ん坊が居ないんですよね。
大慌てで通学路を逆走して探し回るという内容で、目が覚めた時は本当にホッとしました。
その後も、似たような「子供を置いてきてしまう」夢を5~6回くらいは見てると思います。

現実にそれをやらかした事はないですが、もしそうなったら怖い!という考えが無意識に頭にあって、それが夢になって出てきたのかもしれません。
個人的な考えなんですが、旅行前に「旅行に遅刻する」夢を見るのと近いのかな~と思います。
そうなったら怖い!ってのが一緒ですよね。

とりあえず夢見が悪いのを何とかしたいです。






↓クリックで応援よろしくお願いします↓


​↓更新通知が届きますので、お気軽にご登録ください!↓




twitterバナー 
instaバナー
pixivバナー


続きを読む

子育ネタ21
子育ネタ22


「赤ちゃんってこんなに泣くものなの?」というくらい本当に常に泣き続けていた娘。

起きてる時はほぼ常に泣いていました。抱っこしてもほとんど泣き止まない。しかも声がでかい。
力いっぱい泣き叫ぶ姿に、思わずお腹を触ってみるとカチカチ。赤ちゃんなのに腹筋あるの!?と驚愕した記憶があります。

里帰り出産だったのですが、近所に挨拶に回ったところ、2件となりの家の人に
「泣き声が聞こえてたから、どのお宅かな?って思ってたのよ~」
と言われたくらいには、声がでかかったようです。

ある日、あやすのに疲れ果てた私は泣いてる娘をそのまま膝に置いて放置しておりました。
すると娘は、足を踏みしめて、私に寄りかかりながらも力強く立ち上がった!
たくましすぎる。
驚いた姉が写真を撮ってくれたのですが、なんか私のお腹にはりついてる「かえるのピョン吉」みたいに写っていて、凄さがイマイチ伝わらない写真になっていたのでした。




↓クリックで応援よろしくお願いします↓


​↓更新通知が届きますので、お気軽にご登録ください!↓




twitterバナー 
instaバナー
pixivバナー


続きを読む



子育ネタ11
子育ネタ12

私が最初に描いてアップした4コマです。
生後間もなくの時のお話。

「取れたへその緒は風通しの良い場所に置き、完全に乾いてからしまってください」
という指導を受け、ティッシュに乗せて窓の下に置くという極端な方法を取った私。

案の定風に吹かれて床に落ち…。

朝バタバタしていた私は、ゴミ箱の近くだったという事もあり完全に「ゴミ」と認識。
落ちていたティッシュを何のためらいもなく捨てたのでした。

そして数時間後、自室へ戻り、窓の下にあったはずのティッシュが無くなっている事に気づいたとき。
血の気がサーッと引くのが自分で分かりました。

ああ…やってしまった…。

旦那に謝らなくては…。
未来の娘に謝らなくては…。
あああもう、なんで私ってこうなんだ…。

ショックでフラフラになりながら、ダメもとでゴミ箱の近くを探してみると、
大きめのレーズンのようなものが目に入った。
な、な、なんと、

奇跡的に床に落ちているではないか!!!

これを奇跡と呼ばずになんと呼ぶか。
本当に本当に助かった…。
産後一発目にやらかすところでした。
多分私はこれを一生忘れないでしょう。







↓クリックで応援よろしくお願いします↓


​↓更新通知が届きますので、お気軽にご登録ください!↓




twitterバナー 
instaバナー
pixivバナー


続きを読む



★画像クリックで飛びます★


マイカジバナー
花王のマイカジというサイトで描かせていただいた、時短家事の漫画一覧です。
私なりの時短ワザが紹介されています。花王の商品は一つも紹介していません…。よく許してもらえたな…。






ファミーバナー
famyというサイトで描かせていただいた、育児4コマ漫画一覧です。
普段の4コマみたいな感じの内容ですが、個人的に面白いネタを厳選して出したつもりです。








↓クリックで応援よろしくお願いします↓


​↓更新通知が届きますので、お気軽にご登録ください!↓




twitterバナー 
instaバナー
pixivバナー


続きを読む
初めまして!
ちくまサラと申します。

この育児ブログでは、Twitterにアップした4コマを、コメントをつけて再掲載したり、
その他一言では言い表せない育児についての何かを記事にしたりしていきます。
(娘は現在3歳ですが、最初は0歳の頃の漫画が多くなると思います)


生暖かい目で見てくださると嬉しいです!
どうぞよろしくお願いいたします。





人物紹介

プロフ、ちくま@

ママ(ちくまサラ)
雑誌などでイラストを描いたり漫画家さんのアシスタントなどをしながら育児中。
育児に関してはすぐ余裕が無くなる。語彙力少なめ。




プロフ、パパ

パパ

娘にメロメロ。とても優しいけどちょっと不思議ちゃん。
語彙力とても少なめ。




プロフ、ムーコ

娘(ムーコ)
2015年4月生まれ。気難しくすぐキレるが、上昇志向が強く日々成長中。
現在お喋り期に突入。



プロフ、猫

猫(トット)
メス5歳。
性格は基本ビビリ。ムーコが怖いのであまり近寄らない。
ムーコが居ない時は甘えモード全開。怒らない。いつも寝ている。




【更新について】
基本的に毎日していく予定です。
がんばりますのでどうぞ見てください~!


【コメントについて】
認証制ですが全てに目を通します。
ちょっとヤバそうなもの以外は公開します。
コメントはコメント欄にてお返事させていただきます。


※当ブログの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。
何かありましたらメールフォームよりご連絡ください。




↓クリックで応援よろしくお願いします↓


↓更新通知が届きますので、お気軽にご登録ください!↓


twitterバナー 
instaバナー
pixivバナー