千曲がり奮闘記~紆余曲折の育児記録~

娘や息子の育児記録と、それに奮闘する自分自身の記録などを漫画で描いています。

 (4歳8ヶ月)そんなに大した話でもないんですけど長くなったので前後に区切ります。我が家の場合ですが、ムーコは毎日・朝食を食べ終わって、保育園に行くまでの間(5~15分程度)・夕飯を終わってお風呂までの間(15分程度)・お風呂が終わって寝るまでの間(10分程度)


 90-190-2
(4歳8ヶ月)




そんなに大した話でもないんですけど長くなったので前後に区切ります。


我が家の場合ですが、ムーコは毎日
・朝食を食べ終わって、保育園に行くまでの間(5~15分程度)
・夕飯を終わってお風呂までの間(15分程度)
・お風呂が終わって寝るまでの間(10分程度)
にYouTubeを見ています。
祝日だともっと長いけど…。


YouTubeは1歳の時、あまりにも寝ないムーコに旦那が見せたのがキッカケで中毒になってしまい、一時期はYouTube断ちをしていました。(自分がYouTube流しながらだと眠くなるからという理由で見せた模様。当然ムーコは寝ない)
2歳になって話が通じるようになってからは、時間を区切って見せています。

この漫画は寝る前の話なんですけど、最初は「終わりの時間だよ~」と言ったらしっかり止めてくれてたんです。
でもしばらくすると私の声がけを無視して、見続けるようになりました。
無理やり取り上げると怒ったり泣いたりで機嫌を損ねて、その後のねんねルーティンに遅れが生じ、寝る時間自体が遅くなるので、なるべく穏便に自発的にYouTubeを終わらせたいところ。

次にやったのが「この動画で最後ね」。
「分かった、最後のやつ選ぶね」と言って、ちゃんと終わらせてくれたのは数日間でした。
その後はこっそり違う動画を見るようになってしまいました。

次にやったのは、タイマーのセット。
タイマーが鳴ったらちゃんと自分で終わりにしてくれるし、音が鳴るからこっちも分かりやすいし、自分でもナイスアイディアだなーなんて考えていました。


明日つづきます。
(リンク先は記事公開後に繋がります)





↓更新通知が届きますので、お気軽にご登録ください!↓





シリーズもの

リボで97万の借金が発覚した話

第一子出産レポ

第二子出産レポ

嵌頓痔核になった話

水イボとの奮闘記

10歳で性被害に遭った話(観覧注意)



​(※コメントは空いた時間に同じ記事のコメント欄にてお返事させていただいてます。遅かったり出来なかったりする事もありますがご了承ください)

↓クリックで応援よろしくお願いします↓



twitterバナー
 
instaバナー





89



ナナオが産まれてからは、 私が仕事して、旦那が育休というスタイルをとっています。
4月からナナオを保育園に入れて、旦那も職場復帰します。


旦那は、初めての専業主夫体験をしているわけですが、「自分が社会に出ていないことの焦り」が結構あるそうです。
なんだかんだで1ヶ月に1度は職場に行っているのですが(面談とか書類提出など)、ついでに同僚の人たちとご飯を食べに行ってます。LINEでも今の職場の状況をまめに聞いているそうです。そうしないと、置いてかれるような気がしてしまうと。
分かる、分かる。



私もムーコを保育園に入れるまで専業主婦でしたが、めちゃくちゃ苦しんだうえに、旦那の理解をイマイチ得られなかったというトラウマがあります。
早く働きたかったから旦那の気持ちはよくわかる。
(この辺の感覚は人によると思うので、働きたくない人を非難するつもりはもちろんありません)

そして旦那は今まで、冬になると手が荒れて困っていたのですが、今年の冬は今までの人生で一番手が荒れているそうです。働いてないのになぜ??と本人が不思議がっているので、洗い物とかの水仕事をしているからだよ。と教えてあげました。
特に赤ちゃんがいると、哺乳瓶を洗ったり離乳食を用意したりと手を洗う回数が爆発的に増えるから…。

でもそれも、普段家事をしている女性にとっては普通のことなのよ。
我が家は食洗機を買ったからまだマシな方なのよ。
食洗機を買う前は私は、手が荒れすぎてブツブツができて、それが消えずにまだ指に残ってるし(多分この先も一生消えない)、食器洗うのが辛すぎてゴム手袋しながら洗ってたからね…。

旦那は専業主夫の立場になって初めて、ようやく、家事育児することの本当の辛さや大変さを味わっているようです。
それでも私が在宅で仕事してるからナナオの世話は手伝ってるわけで(そのせいで仕事はなかなか進まないわけで)本当にワンオペで子供の世話をしている人達に比べたらぜーんぜん大変じゃないし、ムーコが赤ちゃんだった時の私の苦しみの半分も味わってないんだけど、別に「大変さを味わわせる」ために育休とってもらったワケじゃないので、そこは気にしたらいかんなと思います。

そしてつい「あなたが大変だと言ってるそれ、私が今までやってきたことなんだけど」と言いたくなるんだけど(というかほぼ言っちゃったんだけど)、それを言ったら意地悪かな、と思うわけです。
そんな風に言われたら旦那も気分が良くないし、自分が辛い思いしたからお前も同じようにやって気持ちを理解しろ。楽すんなよ?って、それ姑がやったら一番嫌われるやつじゃん。

旦那は確かに私の苦しみを理解してくれなかった。でも私が頼んだ事はやってくれたし、私が家事できてなくても、イライラしてても、文句ひとつ言わなかった。疲れて仕事から帰ったあとにコーヒー飲んで、寝ないムーコを深夜ドライブに連れ出してくれた。
旦那なりにやってくれてた。だから「そんなん普通だから」という態度はやめよう…。


反省した私は「この前はああいう言い方しちゃってごめんね、もっと共感すべきだった」と言いました。
旦那は「ん?ああw」という感じで特に気にしてる風でもなかったけど、今後もこういう態度はとらないように気を付けよう…と思った話でした。








↓更新通知が届きますので、お気軽にご登録ください!↓





シリーズもの

リボで97万の借金が発覚した話

第一子出産レポ

第二子出産レポ

嵌頓痔核になった話

水イボとの奮闘記

10歳で性被害に遭った話(観覧注意)



​(※コメントは空いた時間に同じ記事のコメント欄にてお返事させていただいてます。遅かったり出来なかったりする事もありますがご了承ください)

↓クリックで応援よろしくお願いします↓



twitterバナー
 
instaバナー





 88
(6ヶ月)



抱っこしてないのに揺れちゃうのは分かるんです!

でもゲップは出ないよ…。

旦那は何回もゲップを出してます。ナナオより先に。
むしろよく出せるなと思う。









↓更新通知が届きますので、お気軽にご登録ください!↓





シリーズもの

リボで97万の借金が発覚した話

第一子出産レポ

第二子出産レポ

嵌頓痔核になった話

水イボとの奮闘記

10歳で性被害に遭った話(観覧注意)



​(※コメントは空いた時間に同じ記事のコメント欄にてお返事させていただいてます。遅かったり出来なかったりする事もありますがご了承ください)

↓クリックで応援よろしくお願いします↓



twitterバナー 
instaバナー






87
(6ヶ月)


その後「ムービーで撮って歯が見えた瞬間をキャプチャすればよいのでは!?」と思いつき、無事歯の写真を撮ることに成功しました!


20191201_202852

やった~!

スタイがムーコのお下がりで女の子柄でも気にしない。
 








↓更新通知が届きますので、お気軽にご登録ください!↓





シリーズもの

リボで97万の借金が発覚した話

第一子出産レポ

第二子出産レポ

嵌頓痔核になった話

水イボとの奮闘記

10歳で性被害に遭った話(観覧注意)



​(※コメントは空いた時間に同じ記事のコメント欄にてお返事させていただいてます。遅かったり出来なかったりする事もありますがご了承ください)

↓クリックで応援よろしくお願いします↓



twitterバナー 
instaバナー




 
前回の続きです。

13
14



私が勇気を振り絞った聞いた結婚願望、「アリ」との答えで安心してお付き合いを続けたのですが、結婚後に暴露された「実は結婚願望ゼロだった」という事実…。
ショックだった…。

確かにあの雰囲気では言いにくかったかもしれないけど、「結婚したからいいでしょ」なんて結果論じゃないか!ヽ(`Д´)ノ ウワァァァン

どうやら当時はまだまだバンドだけでやってく気マンマンだったみたいで(あんまり活動してなかったからてっきりナギさんの中でバンドのピークは過ぎたのかと勝手に思っていた)、私からいきなり結婚の話をされてビックリしてとっさに答えてしまったそうです。

その時に話したのか、その後何かの時に話したのか忘れましたが、私が「結婚しても、生活費さえ稼いでくれればバンドしようが何しようが自由」という感じの話をして、そこで「結婚してもバンドってできるのか!」と目から鱗が落ち、前向きに考えるようになったそうです。既婚者のバンドマンいっぱい居るやん…。


そこから順調に結婚までいったわけではなく、人並みに色々ありました。


その後のお品書きですが、
「ナギさんの借金発覚」とは、以前旦那がやらかしたリボ借金↓

のことでは…ありません

実は私と付き合う前に…一度…やらかしていたのです……
その話も含め、結婚に至るまでの話は、シリーズとして何回かに分けて、また近いうちに描こうと思います。

このシリーズ、思った以上に見てくださる人が多くて驚きました。
私のなれそめなんて誰も興味ないだろうと思ってたので、反応いただけて嬉しかったです!

それでは「馴れ初め編」最後までご覧いただきありがとうございました!








↓更新通知が届きますので、お気軽にご登録ください!↓





シリーズもの

リボで97万の借金が発覚した話

第一子出産レポ

第二子出産レポ

嵌頓痔核になった話

水イボとの奮闘記

10歳で性被害に遭った話(観覧注意)



​(※コメントは空いた時間に同じ記事のコメント欄にてお返事させていただいてます。遅かったり出来なかったりする事もありますがご了承ください)

↓クリックで応援よろしくお願いします↓



twitterバナー 
instaバナー






 前回の続きです。

1112


今まで私は、何事もなるべく自分の力で何とかしようとしてきました。
人に甘える…というか、男性に甘えるという事ができなくて、何かをしてもらっても感謝よりも申し訳なさの方が強く出てしまって、全然可愛げのない感じの人間でした。

バイト中の一件は、この日がナギさんじゃなかったら他の人に頼んでたので本当にたまたまなのですが、ナギさんが本当に全っ然気にする事なく助けてくれたのが感動してしまって…。
(余談ですがこのゲーセンは時給がいいかわりに仕事量がハンパなくてバイトも社員もいつも何かの仕事に追われていていまだに夢に出てはうなされます)

どうしたらこんなに素直で真っすぐな人格ができるのか(私なんかヘソ曲がりまくってるのに)と、更に惚れてしまいました。

なので、本気で惚れていたからこそ、伝えたかった「結婚願望」の話。
私も言うのが怖かったのですが、これだけは話しておかないと…と勇気を振り絞って聞きました。
多分これ付き合って2ヶ月か3ヶ月くらいの時だったと思います。早め。




つづきます。
(リンク先は記事公開後に繋がります)






↓更新通知が届きますので、お気軽にご登録ください!↓






↓クリックで応援よろしくお願いします↓



twitterバナー 
instaバナー


 

前回の続きです。


910


最近は「3B」ってあまり聞かないけどまだ言われてるのかな?
当時は頻繁に「3Bに注意!」みたいな特集を目にしました。今思うと偏見が酷い…。



さて、前回の最後のコマで気づいた方もいるでしょう…
異常に多いギターと、なんかポチポチする機械(ミキサー?)…

ナギさんは高校の時からずっとバンドマンだったのでした。
もちろん一つのバンドではなく色々やっていたそうですが。
しかも気付かなかったけど、よく見たら眉毛と耳の軟骨に穴がありました(若い頃ピアスをしていたらしい)。

私はこのゲーセンでバイトする前に、別のゲーセンでもバイトしていたのですが…
ゲーセンのバイトってバンドマン率高くない?
前のゲーセンでは4人、このゲーセンでは旦那含めて5人、バンドマンが居ました。
他のバイトではバンドマンはほぼ居なかった…。私の周りだけかな?

私は別にバンドマンに偏見を持ってるわけではないんです。
バイト先のバンドマン達は皆いい人だったし。
私自身も昔はマキシマムザホルモンのライブで暴れまくったりしたので、バンドは好きです。
ただ、自分が結婚を意識する歳で、音楽第一、夢追い人のバンドマンを恋人に選ぶのはどうか?という…。

しかし、ナギさんは前に正社員で働いてたって言ってなかったかな?とふと思い出しました。
詳しくきいてみたところ…
フルタイム+残業しながら普通に働いていたと。ライブの日は定時あがりや、休ませてもらったりして問題なく両立していたと。
このゲーセンのバイトは、人生で初めてのバイトだったそうです。
更に聞いたら、今後も正社員として転職を考えていると語ってくれました。

ナギさんの仕事の能力や真面目っぷりは、近くで見ていたのでよく分かる。
ならGOでしょ!

これは打算と言われればそうかもしれませんが、いつか誰かと結婚したい私にとって、ちゃんと働く人を恋人(候補)として選ぶことは、とっても大事だったのです。

そして、恋愛力ゼロだった私が超頑張ってアタック(捨て身の攻撃とも言う)し、いい雰囲気になった所でナギさんから告白という奇跡のパターンでお付き合いをする事になったのでした。

パリピなイメージだったナギさんは実際に付き合うととても穏やかで、私に対して文句・指示・要望のようなことは全く言いません。ちなみに10年経つ今でも。

職場でもプライベートでもあまりに怒らないので、怒ったことあります?と聞いたら、普通にあるよと。最近怒ったのはS先輩の事件だと。
ああ、別に怒らない人ってワケじゃないんだな。と思いましたが、結局結婚するまでナギさんが怒った姿を見ることはありませんでした。
結婚して子供が生まれてからは、思うようにいかない育児にイライラする姿は見るようになりましたが、それでも沸点は私の10倍くらい高いです。まあ私の沸点が低すぎるのもありますが…。



つづきます。
(リンク先は記事公開後に繋がります)


(現在の旦那は知り合いに呼ばれたり、友人の結婚式の余興等で演奏する程度です。子供がある程度育ったらまたガッツリやりたいそうですが…)

どうでもいいけど旦那はヴィジュアル系ロック(特にPIERROT、LUNASEA)が好きだったそうです。






↓更新通知が届きますので、お気軽にご登録ください!↓






↓クリックで応援よろしくお願いします↓



twitterバナー 
instaバナー


シリーズ中に別記事ですが、すみません。
1


「ママリ」アプリの有料会員限定の記事として作画させていただいてる漫画の第7話が12/2に更新されました。

有料登録してる方しか見れないのですが、例によって最初の1ページだけ貼らせていただきます。

これ回を増すごとに背景の描き込みが細かくなってきてて、完全に自分の首を自分で絞めてる状態なのですが、自分自身のレベルアップの為にも頑張って漫画表現を追求し続けたいと思います。

そしてェエエ!
こないだ、編集の方からめっちゃ嬉しいメールをいただいたんですよォ…!

スクリーンショット 2019-12-02 16.38.01
スクリーンショット 2019-12-02 16.38.02


ううう嬉しい~!!!!(勝手に抜粋してすみません)
私は単純なので、こういう事言われたら例えお世辞でも舞い上がります。
原作は編集部なので、私は絵にしてるだけなんですけどね…





そんな素晴らしい原作を作り続けているママリが、いま
クラウドファンディング
をしているそうです。



「パパ向けの育休冊子を全国の自治体に届け、妊婦さんに配る」という取り組みです。

育休をとるパパだけに向けたものではなく、家事育児に参加しよう!というパパ全体へ向けた内容となっています。

是非一目見てみてください!



ママリはパパを対象としたワークショップを開催していて、私も漫画を描かせていただきました。↓コレ


このように、ママだけでなくパパに向けた取り組みも頑張っているんですよ。
素晴らしいことだと思います。


男性が家事育児に参加するには、本人の気持ち以外にも色々とハードルがあるのが現状で、簡単なことではないと思います。
SNSで色々な人や家の事情を見ていると、私の旦那がいま育休中で、家事育児をやってくれているのはとても恵まれたことなんだと痛感します。
色んな人や企業が向き合って、女性だけに負担がかかる社会から少しずつでも前進していったらいいな~と思っています。








↓更新通知が届きますので、お気軽にご登録ください!↓






↓クリックで応援よろしくお願いします↓



twitterバナー 
instaバナー








前回の続きです。

6
7
8





最後のコマで何かを察してもまだ何も言わないでください…。


私は18歳で家を出てからずっとアパート暮らしだったのですが、様々な事情で何度も引っ越しを繰り返していました。そのせいで貯金が貯まらず引っ越し貧乏だったんですけどね…
引っ越しの荷ほどき、新居の掃除なんかはお手の物だったので、ここは腕の見せどころだ!と気合十分。掃除道具も持参しました。

それにしても…ほとんど話したことがなかった人の前で、猫の手でシャドーボクシングなんてできる?
自分の持ち物に関する思い出の話とかを勝手に解説し始めるんですよ。
素で会話が絶えない。私だったら確実にシーンですよ。この人のコミュ力の高さヤバイなと思いました。
危ない場所は気遣ってくれるし、手も足も大きいし、運動神経バツグンだし、元柔道部で体格もいいわりに童顔塩顔だし…
これは間違いなくモテるタイプだと確信しました。
本人は「全然モテてないよ!」とは言ってるけど、中学の時から毎年1回は告白されてたらしい。
十分モテてるやん(怒)
出逢った時に旦那がフリーだったのは、完全に奇跡だったと今でも思います。
そして歴代の彼女はそこそこの数居るんじゃないかと睨んでいます。
嫉妬したくないから「絶対言わないでね!」と念を押してますが。

「でも俺遊んでないよ!全員本気で付き合ってたよ!」by旦那



つづきます。
(リンク先は記事公開後に繋がります)





↓更新通知が届きますので、お気軽にご登録ください!↓






↓クリックで応援よろしくお願いします↓



twitterバナー
 
instaバナー






続きです~。

3
4
5



旦那から、私からのファーストコンタクトはドキッとしたという証言を手に入れました!
まあ「え、この慣れ慣れしいお客さんは誰!?」という意味でのドキッですけどね。
それまでは引継ぎと挨拶くらいしかしたことなかったから…。

そして私たちは電話番号を交換し、ここでお互いの状況を初めて話しました。
するとナギさんは思った以上に大変な目に遭っていたのです…。

元彼女については、同棲を始めた時には既に相手の心が離れていたらしく「帰ってこないで」的な感じでほぼ一方的にフラれたそうです(なぜ同棲したのか)。
ナギさんは引っ越したばかりで貯金がゼロなのに突然の宿無し状態に。

そこに救いの手を差し伸べてくれた、一人暮らしのS先輩。
部屋は汚いしご飯は毎日伸び切った袋ラーメン、暖房がなかったのでドライヤーで暖をとっていたとか。
そんな状態でもナギさんは一切文句を言わずに過ごしていたけど、S先輩の謎の束縛が日に日に強くなっていったそうです。
ナギさんの行動を監視したり、自分の思い通りに動かないとキレたりしてきたと。
まさか恋愛感情が芽生えた…?と思ったけど、そういうのは全く無かったそうで、単なるモラハラだったみたいです。
S先輩、そんな風に見えなかったから聞いたときはゾッとした…。

あまりにウザくなったから、ある日ナギさんはS先輩がシャワーしている隙に何も言わずに外出。
するとS先輩は烈火のごとくお怒りになり、バイト先の事務所でナギさんを怒鳴りつけたそうです。
それを見ていた後輩くん(ナギさんがS先輩の事を愚痴っていたので、事情は知ってた)が、自分の家に招き、今度はそこでお世話になったそうです。

家は後輩くんとご両親しか暮らしておらず、部屋が余っていたのでその部屋を貸してくれたそうですが、さすがに申し訳ないので、シャワーと寝る時以外はほぼ外出していたそう。
食事はコンビニや外食、洗濯はコインランドリーで。

そんな状態でなんとか費用を貯め、いざ引っ越しを…!
という状況だったそうです。

私の方は、7年付き合って結婚前提だった恋人と同棲した3か月後に「他に好きな人が出来たから出ていく、あとは勝手にどうぞ」的な感じでフラれたので(アッサリ書くとこうだけど実際は色々あった)、一人で家賃10万弱の部屋に住み続けるワケにもいかず、知り合いも土地勘もゼロの場所でなんとかバイト先を見つけ、引っ越し先を探しながら、生まれて初めて銀行のカードローンを使い(数か月後に無事完済)、毎日ヨロヨロの状態でした。

そんな風に事情は違えど同じタイミングで引っ越しをする事になった私とナギさん。
結果的に私の方が先に引っ越すことになったものの、ナギさんはバイトが休めずに手伝いできず。(バイト仲間の女の子とかが手伝ってくれたような気もするけど全く記憶がない)
ナギさんの引っ越しの日は私が休めたので、手伝う事になりました。



つづきます。
(リンク先は記事公開後に繋がります)






↓更新通知が届きますので、お気軽にご登録ください!↓






↓クリックで応援よろしくお願いします↓



twitterバナー
 
instaバナー





11月22日(いい夫婦)の日は、私と旦那の結婚記念日でした。
6年目でした。

旦那との馴れ初め話は、前から描こうかな~どうしようかな~と考えていました。
でも他人の馴れ初め話って、私は好きだけど一般的にはわりとどうでもいいと思われるし、私と旦那も特別な何かがあった訳ではないので別に読んでも面白くないだろな~と描くのをためらっていました。

しかし、ふと、漫画なら面白くない話でも頑張れば少しでも面白くなるんじゃないか?そのための「漫画」なんじゃないか?と考えました。


というわけで、面白くなかったらゴメンナサイなんですが、私や旦那のことをあまり知らない人でも楽しめるように頑張って馴れ初め漫画を描いてみたので、しばらくお付き合いいただければと思います。

1
2

2年以上育児漫画を描いてて、初めて旦那に名前がつきました。
「ナギさん」
ということで今後はよろしくお願いします。

ナギさんは私がこのゲーセンバイトを始める半年前から居たのですが、勤務歴数年の他のバイトさん達を差し置いてダントツに仕事ができる人でした(ノロケではなくマジ)。

お客さんへの愛想も良く、社員さんからの評価も良く、いつもバイト仲間たちとワイワイ楽しそうにしてて、パリピというか陽キャというか、そんなイメージでした。

元々の人柄が凄くいいんですよ。長年一緒に居るとさすがに短所も見えてきますが…。
なので、ナギさんとは仕事以外で会話した事はなかったけど、私にとっては別世界の憧れの人みたいな存在でした。


つづきます。
(リンク先は記事公開後に繋がります)




※ネタバレになる事はお話できませんが、コメント欄は開けておきます~。




↓更新通知が届きますので、お気軽にご登録ください!↓






↓クリックで応援よろしくお願いします↓



twitterバナー 
instaバナー





 86-186-2
(4歳6ヶ月・0歳5ヶ月)



旦那の誕生日に久々に皆でファミレスに行きました。そのファミレスには1年以上ご無沙汰していました。
ムーコが小さい頃からたまに利用させていただいてたお店なのですが、お座敷から脱走しようとしたり、口の周りや食べこぼしを拭くのに毎回大量にウエットティッシュ(自宅から持参)を使ったりと、それなりの苦労をしていました。
しかし久しぶりに行ったら、一度もイスからおりず、ウエットティッシュも1枚も使いませんでした。
それに気づいた時は衝撃でした。

それと同時に、これからはナナオが第二のムーコとして、脱走やらウエットティッシュやらで苦労するようになるのか…と思うとちょっとゲンナリしましたが、ムーコが落ち着いて食べてくれてたらナナオだけの対応ですむので、ムーコ様様です。
成長ってほんとすごい。

ちなみにこのファミレスは長崎にしかないチェーン店なのですが、メニューに+50円でお子様用のオモチャがついてくるし、風船も貰えるし、子連れにとても優しいお店なのです。いつも家族連れで賑わっています。たまに外食で息抜きしたい主婦としてはこういうお店は本当にありがたいです!







↓更新通知が届きますので、お気軽にご登録ください!↓






↓クリックで応援よろしくお願いします↓



twitterバナー
 
instaバナー


85
(6ヶ月)



旦那は、顔面わしづかみもよくされています。

冬はモコモコなのでほんとに全身まんまるで肉のかたまりでたまらんです。
でもずっと抱っこはキツいんだあ…
ヨダレは、もう、赤ちゃんは90%が水分でできてるのでは?ってくらい延々と出してて凄いです。
ムーコはナナオに対してはとても優しくて可愛がってくれてるんですが、ヨダレだけはダメみたいで、自分の体につくとガチ泣きします。
分かるよ…私も自分の子供以外のヨダレは嫌だもん(普通そうだよね)

私の中で、ペットと赤ちゃんはいくら親バカしても大丈夫という謎のルールがあるので、今後も赤ちゃん可愛いアピールしていきます!














↓更新通知が届きますので、お気軽にご登録ください!↓






↓クリックで応援よろしくお願いします↓



twitterバナー
 
instaバナー





83
(6ヶ月) 


3回に1回は顔面キックもされます。

赤子吸い、やってる人どのくらいいるのでしょうか。
攻撃されるのを分かっててもやめられないくらい、中毒性が強いです。
しかも、猫吸いは猫がいる限りできるけど、赤子吸いは期間限定。
当然ながら人の子ではできないので、自分の子限定。
まだの方はぜひやっておいていただければと思います。

ちなみに私は猫吸いもしています。
アレルギーや猫が持ってる病気などに注意し、猫ちゃんの機嫌を見ながら用法用量を守って正しく楽しめば最高のストレス解消になります。










↓更新通知が届きますので、お気軽にご登録ください!↓






↓クリックで応援よろしくお願いします↓



twitterバナー
 
instaバナー



84-1
84-2
84-3

というわけでタイトルの〇〇〇の答えは
カイロ
でした。 



今更ながらの液体ミルクレポです。
なぜこのタイミングかというと、後半に出てきた
紙パック用乳首の発売!!!!
この画期的商品を目にして、今しかないと思って慌ててレポ漫画を描きました。


さて液体ミルクですが、紙パック、スチール缶ともに数回使用してみました。

しかしナナオ…常温では飲まない
九州の9月はだいぶ暑いのですが、それでも飲んでくれませんでした…(※赤ちゃんによります)
今は11月ですが、この時期になると常温で飲んでくれる赤ちゃんはとても少ないのではないでしょうか。

公式を調べてみると、アイクレオ、らくらくミルクともに、パッケージのままの過熱はダメとのこと。
哺乳瓶に出してから湯煎するか、カイロ、もしくは服の中等で温めてくださいとありました。

服の中での温めは、
アイクレオ…できなくもないけどカイロよりは劣るかな
らくらくミルク…缶が大きいし、今の時期は芯まで冷たいので無理だろと判断し試さず

やはりカイロがベストだと思います。どうしても服で温めたい場合はアイクレオを二つ使った方がいいかも。
ただ、スチール缶にもメリットはあります。賞味期限が1年なところ(紙パックは半年)。
また赤ちゃんは4ヶ月で200mlは飲むようになるので、一度にたくさんあげたい時にも楽。紙パックは、ストローをつけて哺乳瓶へ注ぎきるのに、多少の時間がかかります。
どちらを買うかは個々で判断するのが良いと思います。


紙パック用乳首は11月29日から全国のアカチャンホンポで先行発売、その後はオムニ7で通販可能とのこと。売り上げによっては今後ドラッグストアでの取り扱いもあるかも…!?
スチール缶用の乳首の発売も期待したいところです!


また液体ミルクについては、Twitterで相互フォローさせていただいてるびす子さんのブログでめちゃくちゃ細かく書かれているので、詳しく知りたい方はそちらをご覧くださいませ!

 
圧倒的情報量…。液体ミルクを使った方々の感想も紹介されてます。



ムーコの時は外出先でミルクを調乳するのが面倒すぎて、毎回家でミルクあげた直後に外出し3時間以内に帰宅するという方法をとっていたので、ナナオで液体ミルクを使うようになり、外出時間を気にしなくてよくなったのが本当にありがたいです。
そして漫画にも描きましたが、停電や災害が起きたときの安心感が全然違う。
液体ミルク様様です。
今後も便利な商品が増えますように…!





↓更新通知が届きますので、お気軽にご登録ください!↓






↓クリックで応援よろしくお願いします↓



twitterバナー
 
instaバナー






82
(4歳7ヶ月)


私がトイレ行ってる時とか、お風呂で洗顔したり頭を流してる時とか、「ムーコ一人で遊んでてね」と言うと「わかった」と言うので、無視を貫いてもいいと思うんですが…


「いらっしゃいませ~、おいしいおいしいアイス屋さんですよ~」
「たくさんありますよ~」
「いらっしゃいませ~」
「誰かいませんか~」

ってムーコが一人で喋ってるのを聞くと、どうしても我慢できなくなって
「くださーい」
とお客さん役をやってしまうのです。

だってこんなに可愛いお店屋さんが頑張って呼び込みしてるのに、誰もお客さんが来ないなんて可哀想すぎてっ…。

病院で注射を嫌がる時は無慈悲に体を抑えつける事ができるのに、なぜこのパターンだけこんなに可哀想に思うのか自分でも不思議です。









↓更新通知が届きますので、お気軽にご登録ください!↓






↓クリックで応援よろしくお願いします↓



twitterバナー
 
instaバナー




81
(産後5ヶ月)



「産後急にウエストが戻るワケじゃないし~」と余裕ぶっこきすぎました…
頑張れば入るの域を完全に超えていました。
必死に閉めようとするムーコが気の毒で申し訳なくて…

全身の筋肉も限りなくゼロになってるので、筋トレを少しずつ始めているのですが、もっと本格的にやろうと思います…







↓更新通知が届きますので、お気軽にご登録ください!↓






↓クリックで応援よろしくお願いします↓



twitterバナー 
instaバナー